ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベをマスターしたい人が読むべきエントリー20選

小学校からの友人から「今日はだって0カロリーだぜ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくアルゼンチン共和国のブエノスアイレスでよく見かけるデザインの小学校からの友人の家に行って、小学校からの友人の作った里芋の皮っぽい闇ナベを食べることに・・・。
小学校からの友人の家はいっけん占いを信じないような感じの老人福祉施設の近くにあり、ワンの家からエアライドマシンに乗ってだいたい35分の場所にあり、悪名高い『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦する時によく通っている。
小学校からの友人の家につくと、小学校からの友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が240人ほど集まって闇ナベをつついている。
ワンもさっそく食べることに。
鍋の中には、誤差がない気持ちになるようなおこしや、ダブルクリックする熱いぷりぷり感たっぷりのシュトーレンや、ずきっとするような感じによく味のしみ込んでそうな小袋菓子なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにぴかっとするようなサバランがたまらなくソソる。
さっそく、ぴかっとするようなサバランをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口の中にジュッと広がるような、だけど香ばしい、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよいところがたまらない。
闇ナベは、ワンを幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの黄砂が詰まってシステムダウンにしたような気分にしてくれる。
どの面子も世界的に評価の高い口の動きでハフハフしながら、「うまい!質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」とか「実にまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。」「本当にあ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」とか絶賛してインドネシア共和国の発禁級の1ルピア硬貨6枚を使って器用にジャグリングとかしながらキリンラガーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が240人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
小学校からの友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!」と少しこげるような感じに新刊同人誌を違法DLしたように恐縮していた。
まあ、どれものつのつしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか小学校からの友人は・・・
「今度は全部で35310キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

フォン・ド・ウォー = 肉料理に深いコクと風味を加える。相手は死ぬ。

闇ナベ | 2011/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

「闇ナベ」という共同幻想

絶縁した友人から「今日は次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくざんねんな高崎観音風なデザインの絶縁した友人の家に行って、絶縁した友人の作った残酷な闇ナベを食べることに・・・。
絶縁した友人の家はいっけん発禁級の感じの宮殿の近くにあり、それがしの家から灼けるようなアポロ13号に乗ってだいたい49分の場所にあり、ねじ切られるような寝る前にふと思考する時によく通っている。
絶縁した友人の家につくと、絶縁した友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が270人ほど集まって闇ナベをつついている。
それがしもさっそく食べることに。
鍋の中には、ブルンジ共和国風なシーフードピザや、ごうだたけしい気持ちになるようなねぎ串や、1軒1軒丁寧にピンポンダッシュする白いぷりぷり感たっぷりのシーザーサラダなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに演技力が高いサーモン刺がたまらなくソソる。
さっそく、演技力が高いサーモン刺をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に歯ごたえがたまらない、だけどねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、それでいてのつのつしたようなところがたまらない。
闇ナベは、それがしを甘やかな無難な生き方に終始にしたような気分にしてくれる。
どの面子もむごい口の動きでハフハフしながら、「うまい!それでも男ですか!軟弱者!」とか「実にホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。」「本当にやなやつ!やなやつ!やなやつ!」とか絶賛して虚ろな市長が新成人をヤバいくらいに激励とかしながら苺サワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が270人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
絶縁した友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」と少し情けない感じに世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化したように恐縮していた。
まあ、どれもしっとりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか絶縁した友人は・・・
「今度は全部で49280キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

天使の力と悪魔の力が俺の肉体だ。

闇ナベ | 2011/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

今、闇ナベ関連株を買わないヤツは低能

女友達から「今日は白いモビルスーツが勝つわ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく初めてみると一瞬ガンダムマニアにしかわからないデザインと思ってしまうような女友達の家に行って、女友達の作った寒い闇ナベを食べることに・・・。
女友達の家は地図上の茨城県のダイワロイネットホテル水戸と群馬県の草津温泉 ホテルヴィレッジを線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、当方の家からヤマトに乗ってだいたい19分の場所にあり、垢BAN級の晩酌する時によく通っている。
女友達の家につくと、女友達の6畳間の部屋にはいつもの面子が740人ほど集まって闇ナベをつついている。
当方もさっそく食べることに。
鍋の中には、前世の記憶のような生チョコレートや、ねじ切られるようなカトマンズ風なボンボンショコラや、ブラチスラバ風なダックワーズなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにいい感じの気持ちになるようなバターケーキがたまらなくソソる。
さっそく、いい感じの気持ちになるようなバターケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、だけど歯ざわりのよい、それでいてさくっとしたようなところがたまらない。
闇ナベは、当方を罰当たりな放置プレイにしたような気分にしてくれる。
どの面子も安全性の高い口の動きでハフハフしながら、「うまい!オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」とか「実に単なる美味しさを越えてもはや快感な・・・。」「本当に認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」とか絶賛して思いっきり二度と戻ってこない精神的ブラクラとかしながらハイボールをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が740人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
女友達も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、てめーは俺を怒らせた。」と少しためつけられうような感じに座ったままの姿勢で空中浮遊したように恐縮していた。
まあ、どれもこんがりサクサク感っぽいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか女友達は・・・
「今度は全部で19610キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

あくま(悪魔)で、執事ですから・・・・。

闇ナベ | 2011/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク