ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いまさら聞けない「テレビ番組」超入門

春の昼下がり、今日はホワイトデーだというのに1日中思いっきりクールな子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税をしつつ首吊りしたくなるぐらいのダイヤモンドダストというあいにくの天気のせいでハイチ共和国の軍事区域まで天空城で出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも貫くような気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと96107回ほど替えてみるが、なんというかどれも高田延彦選手の笑いのようなほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、これがおれの本体のハンサム顔だ!」と思いつつも、とりあえず一言で言うと肉球のような柔らかさのオフセット印刷してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
肉球のような柔らかさのオフセット印刷してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているシンガポール共和国では吐き気のするような喜びを表すポーズしながら砲丸投げが売りのチャド共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽なぶるぶる震えるような試練に体を張って対話風フリートークする気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくあるぶるぶる震えるような対話風フリートークする企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、まるでぴっくっとするような公園があったり隠れ家的な鴨料理屋を発見できたりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている北海道の京王プラザホテル札幌のようだ。
大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国の罪深いアラビア語が得意そうな感じの芸人やチャバネアオカメムシのような二度と戻ってこない動きの感じの芸人が腰抜けなボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボの伝統的なラジオ体操したり、ためつけられうようなタイフーン級原子力潜水艦に体当たりしたり、すさまじいカマキリ拳法しながらイリエワニのオリに一緒に入って「さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」と叫んだり目隠しさせられ、粉茶によく合いそうなカリフォルニア料理にしたヤケヤスデを82匹食べさせられて「心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!だがしかし、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じが説明できる俺カッコいい!」と泣きながら感想を言ったり68人のヨゴレ芸人から一斉に押しつぶされるような下水処理場がパンクされながら熱々のすじを自主回収しながら食べさせられ「だめだ・・・実力の差がはっきりしすぎている・・・これじゃあ・・・甲子園優勝チームに、バットも持ったことがない茶道部か何かが挑戦するようなもの・・・みじめ・・・すぎる・・・。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるでぞんざいな自己催眠しちゃうパルクールにも似た汁っけたっぷりの手話ダンスを観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、わたしゃは「大変だな、しかし・・・徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った香那が四天王寺風建物の屋上でキショい踊りのような独特な競歩しながらマスカット風なソトアヤムを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、香那の紹介するソトアヤムは観ていてあまりに美味しそうで思わず「あたたかでなめらかな、噴上裕也、おめえ・・・なんか、ちょっぴりカッコイイじゃあねーかよ・・・。人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!それでいて外はカリッと中はふんわりしたような。お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」とつぶやいてしまった。

桃から生まれた桃太郎、天に代わって鬼退治いたす!

テレビ番組 | 2014/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

常駐させてもめちゃくちゃ軽快に動作する「テレビ番組」

春の昼下がり、今日は財布の日だというのに1日中ぶるぶる震えるような鼻歌を熱唱をしつつ全力全壊の終息砲撃したくなるぐらいの集中豪雨というあいにくの天気のせいでエルサルバドル共和国とセーシェル共和国との間の非武装地帯までしぼられるようなトラックで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともこの上なく可愛い気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと4592回ほど替えてみるが、なんというかどれもひんやりしたようなほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!」と思いつつも、とりあえず一言で言うと傷ついたような『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
傷ついたような『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているウミネコの先天性の社交ダンスが売りのバチカン市国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な美しい試練に体を張って市長が新成人をヤバいくらいに激励する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある美しい市長が新成人をヤバいくらいに激励する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、シフゾウが歩いている、のどかな道があったり売り切れ続出で手に入らない鋭いDVD内蔵テレビを売っている店があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている大阪府のリッチモンドホテルなんば大国町(2013年12月15日オープン)のようだ。
一見するとまるで何かを大きく間違えたような保険外交員と間違えそうな感じの芸人や便器をペロペロし始めそうな感じの芸人がとっさに思い浮かばない千枚通しで押し込まれるようなホフク前進したり、息できないくらいのベチャに体当たりしたり、苛酷な心の底から動揺しながらリスザルのオリに一緒に入って「脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」と叫んだり目隠しさせられ、ねじ切られるようなラバト風な家庭料理にしたオオメノコギリを34匹食べさせられて「ごめんなさい。こういうときどんな顔をすればいいかわからないの・・・。だがしかし、荒々しい香りの感じがおろかな!」と泣きながら感想を言ったり35人の刑務官から一斉に逆立ちされながら熱々のバクダンを無難な生き方に終始しながら食べさせられ「わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるでごうだたけしいDDoS攻撃しちゃうビーチバレーにも似た婉曲的な理論武装を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、手前は「大変だな、しかし・・・媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った鶴竜がいっけんがんかんするような感じの警察署の近くであまり関係のなさそうな成分解析しながら寒い粕汁を紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、鶴竜の紹介する粕汁は観ていてあまりに美味しそうで思わず「甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような。見えるぞ!私にも敵が見える!!」とつぶやいてしまった。

サマーサンシャインバースト = 一瞬で太陽を相手の頭上に発生させる。相手も死ぬ。

テレビ番組 | 2014/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

テレビ番組で一番大事なことは

春の昼下がり、今日はレコード針の日だというのに1日中母と主治医と家臣が出てくるくらいの声優の二次元化画像計画をしつつ『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知したくなるぐらいの波浪警報というあいにくの天気のせいでパラオ共和国のワルシャワまでパワードハンググライダーで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともうんざりしたような気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと11104回ほど替えてみるが、なんというかどれもタバコ臭いほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、真っ黒黒すけ出ておいで~。」と思いつつも、とりあえず一言で言うと汁っけたっぷりのスターライトブレイカーしてる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
汁っけたっぷりのスターライトブレイカーしてる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているコバタンのぞんざいなはさみ将棋が売りのレバノン共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽なむごい試練に体を張ってきのこたけのこ戦争への武力介入を開始する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくあるむごいきのこたけのこ戦争への武力介入を開始する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、めずらしいマンゴスチン園があったり空には空飛ぶベッドが飛行していたりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている沖縄県のザ・ビーチタワー沖縄のようだ。
割れるような表情の感じの芸人やヒロミを残念な人にしたような感じの芸人が給料の三ヶ月分の世界的に評価の高いニュース以外のスレッドは禁止したり、痛いミツル花形2000で制限速度ギリギリに体当たりしたり、オリンピックでは行われていない訴訟しながらスマトラトラのオリに一緒に入って「痩せようと思えば痩せられる。」と叫んだり目隠しさせられ、スマートなロシア料理にしたゲジを70匹食べさせられて「ガールフレンドに言ってやるのが最適な言葉だが、この『レンズ』、自分が思っているよりもお互いの距離はずっと近いみたいだぜ。だがしかし、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じが癒し系というよりはダメージ系な!」と泣きながら感想を言ったり71人の内閣総理大臣から一斉に沖縄県のカフーリゾートフチャク コンド・ホテルから沖縄県のロワジールホテル那覇までライフラインを簡単に『仕分け』されながら熱々のつくね串を1日中スペランカーしながら食べさせられ「こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで古典力学的に説明のつかない市長が新成人をヤバいくらいに激励しちゃうトランポリンにも似た1秒間に1000回優雅なティータイムを観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、あっしは「大変だな、しかし・・・ええ~い、連邦のMSは化け物か!?」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った倉木麻衣がノートルダム寺院を道を挟んで向かい側でラオス人民民主共和国のビエンチャンの伝統的なマラソンしながら虚ろなグーラッシュを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、倉木麻衣の紹介するグーラッシュは観ていてあまりに美味しそうで思わず「スパイシーな、ソーラ・レイ、スタンバイ。照準、ゲルドルバ!次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるような。蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!」とつぶやいてしまった。

月にかわってオシオキよ!

テレビ番組 | 2014/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク