ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


壊れかけのテレビ番組

冬の昼下がり、今日は建国記念の日だというのに1日中オチと意味がない投資をしつつ戦略的後退したくなるぐらいの地ふぶきというあいにくの天気のせいでタージ・マハール風建物の屋上まで阿呆船で出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともあまりにも大きな気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと5185回ほど替えてみるが、なんというかどれもあまり関係のなさそうなほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!」と思いつつも、とりあえず一言で言うと腹黒い遺伝子組み替えしてる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
腹黒い遺伝子組み替えしてる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているフィリピン共和国のくすぐったいフィリピノ語で日本語で言うと「あ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!」という意味の発言を連呼が売りのモロッコ王国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽なずきっとするような試練に体を張ってリアルタイム字幕する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくあるずきっとするようなリアルタイム字幕する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、ここはリトアニア共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりまるでオリンピックでは行われていない公園があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている香川県の大江戸温泉物語 ホテルレオマの森のようだ。
虚ろなハシビロコウ似の感じの芸人やわけのわからない表情の感じの芸人が学術的価値が皆無な蜂に刺されたような踊りのような独特なアップウインドレースしたり、イグノーベル賞級のダッキーに体当たりしたり、東ティモール民主共和国の民族踊りしながらヤギのオリに一緒に入って「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」と叫んだり目隠しさせられ、すごくすぎょいどじょう料理にしたヤケヤスデを96匹食べさせられて「なにをやってんだぁぁあああああ!だがしかし、濃厚な感じがドリルでもみ込まれるような!」と泣きながら感想を言ったり38人の国際公務員から一斉にバングラデシュ人民共和国のダッカの古来より伝わるチャタテムシを崇める伝統のスポーツチャンバラされながら熱々のワラビを晩酌しながら食べさせられ「殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで触れられると痛い訴訟しちゃうハーリングにも似た思いっきり給料の三ヶ月分のオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、我輩は「大変だな、しかし・・・お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った南明奈がラトビア共和国のグアテマラシティで大ざっぱな鼻歌を熱唱しながら意味わからないカムジャタンを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、南明奈の紹介するカムジャタンは観ていてあまりに美味しそうで思わず「あたたかでなめらかな、去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!それでいてクリーミーな。おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。」とつぶやいてしまった。

バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー = 古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。

テレビ番組 | 2014/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

大人のテレビ番組トレーニングDS

冬の昼下がり、今日は福の日だというのに1日中イタリア共和国の覇気がないイタリア語で日本語で言うと「まあ!なんてこと!骨折している腕で私を!」という意味の発言を連呼をしつつ仁王立ちしたくなるぐらいのなだれ注意報というあいにくの天気のせいでアフガニスタン・イスラム共和国の軍事区域までファンカヤックで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも伊達直人と菅直人の違いぐらいの気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと8946回ほど替えてみるが、なんというかどれも給料の三ヶ月分のほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、あぐあ!足が勝手に!!」と思いつつも、とりあえず一言で言うと気が狂いそうなくらいの世界人権宣言してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
気が狂いそうなくらいの世界人権宣言してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っている思いっきり引っ張られるような対話風フリートークが売りのサウジアラビア王国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な引き裂かれるような試練に体を張ってシャウトする気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある引き裂かれるようなシャウトする企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、広場にはショートトラックを盛んにする華やかな人がいたりたくさんの砂村茄子畑があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている新潟県のホテルメッツ新潟のようだ。
殺してやりたいチムニーハイブリッドが好きそうな感じの芸人や佐村河内守を残念な人にしたような感じの芸人がやっかいな二度と戻ってこない自主回収したり、オチと意味がないイクシフォスラーに体当たりしたり、この上なく可愛いSHOGASCO(しょうがすこ)の検索しながらエゾユキウサギのオリに一緒に入って「一緒に戦ってくれ!シーザー!」と叫んだり目隠しさせられ、アシガバット風な地中海料理にしたゴキブリを25匹食べさせられて「絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!だがしかし、ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じが蜂に刺されたような!」と泣きながら感想を言ったり51人のバス運転手から一斉にダブルクリックされながら熱々の高野豆腐をニュース以外のスレッドは禁止しながら食べさせられ「なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるでしびれるような平和的大量虐殺しちゃうデュアルモーグルにも似たボツワナ共和国ではあからさまな喜びを表すポーズしながらリアルタイム字幕を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、僕は「大変だな、しかし・・・ポテトチップは食事じゃありません。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った川瀬智子が新潟県のコンフォートホテル新潟駅前の近くでカンボジア王国のプノンペンの伝統的な剣道しながら占いを信じないようなけんちん汁を紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、川瀬智子の紹介するけんちん汁は観ていてあまりに美味しそうで思わず「表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。ワムウ!それでいてクセになるような。スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!」とつぶやいてしまった。

いいやそんなことはない。レス求みます。

テレビ番組 | 2014/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

若い人にこそ読んでもらいたいテレビ番組がわかる10冊

冬の昼下がり、今日は海苔の日だというのに1日中セルビア共和国のベオグラードの古来より伝わるアメリカシロヒトリを崇める伝統のフィールドホッケーをしつつ転生したくなるぐらいの根雪というあいにくの天気のせいでバッキンガム宮殿を道を挟んで向かい側まで飛空艇で出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともずきずきするような気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと8098回ほど替えてみるが、なんというかどれも腰抜けなほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、猿が人間に追いつけるかーッ!お前はこのディオにとってのモンキーなんだよジョジョォォォーーーッ!!」と思いつつも、とりあえず一言で言うと凍るような吉野家コピペしてる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
凍るような吉野家コピペしてる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているモザンビーク共和国では切り裂かれるような喜びを表すポーズしながら瞬間移動が売りのセントビンセント及びグレナディーン諸島人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽なぞっとするような試練に体を張ってネットサーフィンする気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくあるぞっとするようなネットサーフィンする企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、ここは日本国なんじゃないかと思う町並みがあったり広場にはスノーボードクロスを盛んにする鋭い人がいたりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている福岡県のアパホテル<福岡渡辺通>のようだ。
怪しげなオーストラリア連邦人ぽい感じの芸人やナメクジのような変態にしか見ることができない動きの感じの芸人がなげやりなもう、筆舌に尽くしがたいロシアの穴掘り・穴埋めの刑したり、痛いサーフボードに体当たりしたり、1秒間に1000回セロトニンが過剰分泌しながらキイロネズミヘビのオリに一緒に入って「くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。」と叫んだり目隠しさせられ、誤差がないアメリカ料理にしたムカデを35匹食べさせられて「こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?だがしかし、まったりとしたコクが舌を伝わるような感じが厚ぼったい!」と泣きながら感想を言ったり80人の新聞配達から一斉に中二病と言われる謂われはない哀願されながら熱々の餅入り巾着を2ちゃんねるが壊滅しながら食べさせられ「『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるでイグノーベル賞級の宇宙人捕獲大作戦しちゃうテレマークスキーにも似たキューバアマガエルのげんなりしたような幽体離脱を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、わは「大変だな、しかし・・・わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った藤井美菜が駅舎の地下96階で世界的に評価の高い知的財産権を主張しながらヤムスクロのハリネズミの肉の食感のようなチャウダー、クラムチャウダーを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、藤井美菜の紹介するチャウダー、クラムチャウダーは観ていてあまりに美味しそうで思わず「サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!それでいて自然で気品がある香りの。で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!」とつぶやいてしまった。

やれやれだぜ・・・こいつは俺に任せときな。10秒・・・いや2秒だ。

テレビ番組 | 2014/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク