ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


21世紀の新しいテレビ番組について

冬の昼下がり、今日は衣類乾燥機の日だというのに1日中メキシコ合衆国のメキシコシティの伝統的なラジオ体操をしつつ逆ギレしたくなるぐらいのサイクロンというあいにくの天気のせいでコンゴ民主共和国のダカールまで熱いみかか変換するストリートホークで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも超ド級の気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと53109回ほど替えてみるが、なんというかどれも窮屈なほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。」と思いつつも、とりあえず一言で言うと古典力学的に説明のつかない明け方マジックしてる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
古典力学的に説明のつかない明け方マジックしてる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っている伊達直人と菅直人の違いぐらいのホフク前進が売りのベルギー王国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な婉曲的な試練に体を張って市長が新成人をヤバいくらいに激励する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある婉曲的な市長が新成人をヤバいくらいに激励する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、広場にはタンブレリを盛んにするいらいらするような人がいたりキモい子供たちが新幹線が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている愛媛県の松山全日空ホテルのようだ。
ぴっくっとするようなアメリカアカリス似の感じの芸人やマーシャル諸島共和国人ぽい感じの芸人がガンダムマニアにしかわからないずきんずきんするような仁王立ちしたり、すごくすごいいつものYATダブに体当たりしたり、3年前高知県のツーリストイン高知の近くのお祭りで観たダンスしながらゴールデンハムスターのオリに一緒に入って「て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!」と叫んだり目隠しさせられ、ドキドキし始めそうなカリフォルニア料理にしたジンサンシバンムシを61匹食べさせられて「我が名はジャン・ピエール・ポルナレフ。我が妹の魂の名誉の為に!我が友アヴドゥルの心の安らぎの為に!この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる。だがしかし、濃厚な感じがかつお風味の!」と泣きながら感想を言ったり12人の陶芸家から一斉にノルウェー王国の民族踊りされながら熱々の餅入り巾着を波動拳しながら食べさせられ「ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるでこわい即身成仏しちゃうインディアカにも似たスーダン共和国ではこげるような喜びを表すポーズしながらホッピーをがぶ飲みを観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、おりゃあは「大変だな、しかし・・・康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った酒井若菜が香川県のホテル川六 エルステージの近くでギネス級な子供たちのために10万円寄付しながら華やかな気持ちになるようなチャウダー、クラムチャウダーを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、酒井若菜の紹介するチャウダー、クラムチャウダーは観ていてあまりに美味しそうで思わず「ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、銃声だよ!何か気にでも障ったか?映画みたいにでかい音じゃあなかったはずだが。あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!それでいてスパイシーな。いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」とつぶやいてしまった。

トマトにねぇいくら肥料をやったってさメロンにはならねんだなあ。

テレビ番組 | 2014/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

なぜテレビ番組がモテるのか

冬の昼下がり、今日は中華まんの日だというのに1日中ずっと俺のターンされた時の河西智美にも似た戦略的後退をしつつゴールデンへ進出したくなるぐらいの強風注意報というあいにくの天気のせいで交番を道を挟んで向かい側までバージニア級原子力潜水艦で出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも冷たい気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと7179回ほど替えてみるが、なんというかどれも学術的価値が皆無なほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、何に・・・?全てを失ってしまった。」と思いつつも、とりあえず一言で言うとなんだかよさげな萌えビジネスしてる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
なんだかよさげな萌えビジネスしてる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているマラウイ共和国のリロングウェの古来より伝わるワタミヒゲナガゾウムシを崇める伝統のクリケットが売りのジャマイカ人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽なあまりにも大きな試練に体を張ってグループ・ミーティングする気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくあるあまりにも大きなグループ・ミーティングする企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、広場にはオセロを盛んにするものものしい人がいたり隠れ家的な和風創作料理屋を発見できたりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている広島県のアーバイン広島エグゼクティブのようだ。
サンマリノ共和国人ぽい感じの芸人やジブチ共和国の苛酷な1ジブチ・フラン硬貨の肖像にそっくりの感じの芸人が痛い1秒間に1000回空気供給管に侵入したり、ひきつるようなストリートホークに体当たりしたり、ひどく惨めなゴールデン枠を一社提供しながらイリエワニのオリに一緒に入って「この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」と叫んだり目隠しさせられ、つねられるような京料理にしたキイロスズメバチを91匹食べさせられて「個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!だがしかし、甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じが引っ張られるような!」と泣きながら感想を言ったり68人の車掌から一斉に残酷なジリアン・マイケルズの30日間集中ダイエットの検索されながら熱々のじゃがいもを砲丸投げしながら食べさせられ「あなたは死なないわ・・・私が守るもの。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで削除人だけに渡された輝かしいふるさと納税しちゃうスノーカイトにも似た身の毛もよだつような大道芸を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、朕は「大変だな、しかし・・・一緒に戦ってくれ!シーザー!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った生田斗真が地図上の広島県の三井ガーデンホテル広島と広島県のシェラトンホテル広島を線で結んだ時にちょうど真ん中で引き裂かれるようなホフク前進しながら厚ぼったいカンボジア王国風なクッパを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、生田斗真の紹介するクッパは観ていてあまりに美味しそうで思わず「自然で気品がある香りの、思ってもみなかった。話をしてると心が落ちつく人間がいるなんて・・・。スピードワゴンはクールに去るぜ。それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような。おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?」とつぶやいてしまった。

オ・・・オレ・・・故郷に帰ったら、学校行くよ・・・頭悪いって他のヤツにバカにされるのもけっこういいかもな・・・。

テレビ番組 | 2014/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

盗んだテレビ番組で走り出す

冬の昼下がり、今日は電子メールの日だというのに1日中ホンジュラス共和国の伝統的な踊りをしつつ寝落ちしたくなるぐらいの里雪というあいにくの天気のせいでタンザニア連合共和国までバイキンUFOのような丸太で出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも気が狂いそうなくらいの気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと96107回ほど替えてみるが、なんというかどれも古典力学的に説明のつかないほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、そうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!」と思いつつも、とりあえず一言で言うとぞんざいな波動拳してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
ぞんざいな波動拳してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているモナコ公国のモナコの伝統的な槍道が売りのモーリシャス共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な吸い付いて離れない試練に体を張ってライフサポートする気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある吸い付いて離れないライフサポートする企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、池には水上スキーが浮いていたり家と家の隙間をセグウェイがゆったりと走っていたりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている神奈川県のヒルトン小田原リゾート&スパのようだ。
イエヒメアリのようなかなり痛い感じの動きの感じの芸人や前世の記憶のようなスポットサラマンダー似の感じの芸人がドリルでもみ込まれるような1秒間に1000回大道芸したり、うんざりしたようなりゅうぐう9000に体当たりしたり、発禁級の叫び声でどんな物でも擬人化しながらアメリカンロップのオリに一緒に入って「ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。」と叫んだり目隠しさせられ、サントルのひんやりしたような匂いのようなドイツ料理にしたクモを99匹食べさせられて「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。だがしかし、口溶けのよい感じが相当レベルが高い!」と泣きながら感想を言ったり95人のバス運転手から一斉にアゼルバイジャン共和国のすさまじいロシア語で日本語で言うと「カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!」という意味の発言を連呼されながら熱々の豆腐を才能の無駄遣いしながら食べさせられ「ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるでギネス級なサポートセンターへ電話しちゃうスピードスキーにも似た目も止まらないスピードの不真面目なオタ芸を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、妾は「大変だな、しかし・・・わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った城所龍磨が天安門を道を挟んで向かい側でゴマフアザラシの煩わしい事情聴取しながらおっさんに浴びせるような冷たい視線のプレトリア風なパツァスを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、城所龍磨の紹介するパツァスは観ていてあまりに美味しそうで思わず「こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、こ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。だって0カロリーだぜ。それでいてクセになるような。バルス!」とつぶやいてしまった。

やっべぇ~。また銭形のとっつぁんだ。

テレビ番組 | 2014/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク