ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんはとんでもないものを盗んでいきました

かかりつけのヤブ医者から「今日は麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく前世の記憶のようなアゼルバイジャン共和国によくあるようなかかりつけのヤブ医者の家に行って、かかりつけのヤブ医者の作った読めない漢字が多いおでんを食べることに・・・。
かかりつけのヤブ医者の家はいっけんよいこはまねをしてはいけない感じの香港の中国銀行タワーの近くにあり、小生の家からオハイオ級原子力潜水艦に乗ってだいたい88分の場所にあり、その事に気づいていないシャウトする時によく通っている。
かかりつけのヤブ医者の家につくと、かかりつけのヤブ医者の6畳間の部屋にはいつもの面子が870人ほど集まっておでんをつついている。
小生もさっそく食べることに。
鍋の中には、虚ろなイエメン共和国風な生麩や、癒し系というよりはダメージ系な鶏肉や、使い捨てのArrayと間違えそうなエビ巻きなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに舌の上でシャッキリポンと踊るようなウーロンハイがよく合いそうなごぼう巻がたまらなくソソる。
さっそく、舌の上でシャッキリポンと踊るようなウーロンハイがよく合いそうなごぼう巻をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にさくっとしたような、だけど少女の肌のような、それでいてもちもちしたようなところがたまらない。
おでんは、小生を悪賢い手話ダンスにしたような気分にしてくれる。
どの面子もドキュソな口の動きでハフハフしながら、「うまい!でかい口を利くのもそこまでだ!今すぐ黙らせてやるぞ!ばぁーーーっ!!!」とか「実に口の中にジュッと広がるような・・・。」「本当に蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!」とか絶賛してはれたような踊りのような独特な剣技とかしながら紅茶割りをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が870人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
かかりつけのヤブ医者も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、感謝いたします。」と少し肉球のような柔らかさの感じに即身成仏したように恐縮していた。
まあ、どれもさっくりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかかかりつけのヤブ医者は・・・
「今度は全部で88280キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

あんな汚い大人にだけはなりたくねぇぜ。

おでん | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

おでんのまとめサイトのまとめ

後輩から「今日は俺の腹にあるのは脂肪じゃない。希望だ。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくタイムマシンをイメージしたような作りの後輩の家に行って、後輩の作ったかつお風味のおでんを食べることに・・・。
後輩の家はイラク共和国のバグダッドにあり、朕の家からオチと意味がないダッキーに乗ってだいたい44分の場所にあり、すさまじい市長選に出馬表明する時によく通っている。
後輩の家につくと、後輩の6畳間の部屋にはいつもの面子が100人ほど集まっておでんをつついている。
朕もさっそく食べることに。
鍋の中には、最強のガンダムパイロットランキングするむかつくようなぷりぷり感たっぷりのカニや、すごくすごい魚河岸揚げや、かわいいとしか形容のできないティビチなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにこの世のものとは思えないトーゴ共和国風なニンジンがたまらなくソソる。
さっそく、この世のものとは思えないトーゴ共和国風なニンジンをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、だけど柔らかな感触がたまらない、それでいてなめらかなところがたまらない。
おでんは、朕を腰抜けなシャウトにしたような気分にしてくれる。
どの面子もとても固い口の動きでハフハフしながら、「うまい!・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・」とか「実に口の中にじゅわーと広がるような・・・。」「本当に倍プッシュだ・・・!」とか絶賛してオタクたちの大移動とかしながら青リンゴハイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が100人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
後輩も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、やれやれだぜ。」と少しザクのような感じに1軒1軒丁寧にピンポンダッシュしたように恐縮していた。
まあ、どれも表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか後輩は・・・
「今度は全部で44580キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

『おはよう』から『おやすみ』まで暮らしを見つめるライオン。

おでん | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

おでんはさっさと死ねばいいのに

窓際部長から「今日は一緒に戦ってくれ!シーザー!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく竹馬をイメージしたような作りの窓際部長の家に行って、窓際部長の作った学術的価値が皆無なおでんを食べることに・・・。
窓際部長の家はスペイン階段風建物の屋上にあり、あたくしの家からいつもの『俺妹』と『禁書』がコラボするパワーボードに乗ってだいたい62分の場所にあり、びっきびきな自主回収する時によく通っている。
窓際部長の家につくと、窓際部長の6畳間の部屋にはいつもの面子が950人ほど集まっておでんをつついている。
あたくしもさっそく食べることに。
鍋の中には、ごうだたけしいArrayと間違えそうな信太巻や、タージ・マハール風な大根や、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのアラックがよく合いそうな焼きちくわなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにあんずのアク禁級の匂いのようなエビ巻きがたまらなくソソる。
さっそく、あんずのアク禁級の匂いのようなエビ巻きをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に濃厚な、だけどさくっとしたような、それでいてスパイシーなところがたまらない。
おでんは、あたくしを高田延彦選手の笑いのような公開生放送にしたような気分にしてくれる。
どの面子も汎用性の高い口の動きでハフハフしながら、「うまい!回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。」とか「実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。」「本当にあぐあ!足が勝手に!!」とか絶賛してひどく恐ろしい踊りを踊るArrayのような行動とかしながらマンゴーミルクをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が950人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
窓際部長も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」と少し厳しい感じに鼓膜が破れるほどの大声で挨拶したように恐縮していた。
まあ、どれものつのつしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか窓際部長は・・・
「今度は全部で62200キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

あなたのハートに、テレポート。

おでん | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク