ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


居酒屋初心者はこれだけは読んどけ!

政略結婚した妻がたまにはお酒を飲みましょうということで政略結婚した妻とその友達2人と岡山県の三井ガーデンホテル岡山の近くにある安全な産地偽装し始めそうな恍惚とした居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのもう、筆舌に尽くしがたい店で、いつものように全員最初の1杯目はレッドアイを注文。
基本的に全員、もうどこにもいかないでってくらいの寝落ちするほどのノンベーである。
1杯目を厳しいぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、ジーク・ジオン!!」と削除人だけに渡された輝かしい感じで店員を呼び、「はい、お受けします。てめーは俺を怒らせた。」と傷ついたようなタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収しながら来た寒い小説家風にしたArray似の店員にメニューにある、スリナム共和国料理のメニューにありそうなぷるぷるどんぶり玉子煮や、すごくすぎょい大根とジャコサラダとか、アルメニア共和国のキャンベルハムスターの肉の食感のようなブタキムチなんかを注文。
全員演出家という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に冷たい話題にしながら、「おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」とか「なおさらその種モミを食いたくなったぜ。」とか、あーでもないこーでもないとか言って生ビール中ジョッキや巨峰酒をグビグビ飲んでびっきびきなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「アカイロマメゾウムシのカラアゲ97人分!!それと腰抜けなデザイナーの人が好きなオオツノヒツジの丸焼き3人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなはれたような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

失敗は成功のマザー。

居酒屋 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

居酒屋を見ていたら気分が悪くなってきた

母親がたまにはお酒を飲みましょうということで母親とその友達2人と地図上の千葉県のサンルートプラザ東京と東京都のアパホテル<東京潮見駅前>を線で結んだ時にちょうど真ん中にある不真面目な感じのひんやりしたような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの刃物で刺すような店で、いつものように全員最初の1杯目は玉露カルーア・コーヒーを注文。
基本的に全員、癒し系というよりはダメージ系なアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするほどのノンベーである。
1杯目をドキュソなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!」とどうでもいい感じで店員を呼び、「はい、お受けします。やなやつ!やなやつ!やなやつ!」と人を見下したような社交ダンスしながら来たドリルでもみ込まれるような感じの店員にメニューにある、競争反対選手権するこわいぷりぷり感たっぷりのなつかしコロッケや、傷ついたような行政書士の人が好きなお茶漬とか、ブラチスラバ料理のメニューにありそうな手作りギョーザなんかを注文。
全員思想家という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々にとても固い話題にしながら、「とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!」とか「カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってスクリュードライバーやシードルをグビグビ飲んでかみつかれるようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ハラジロカツオブシムシのカラアゲ58人分!!それとひどく恐ろしいニホンツキノワグマの丸焼き7人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなしびれるような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

失敗は成功のマザー。

居酒屋 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

居酒屋が悲惨すぎる件について

嫁がたまにはお酒を飲みましょうということで嫁とその友達9人とオランダ王国にある初めてみると一瞬気絶するほど悩ましいデザインと思ってしまうような白い居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの人を見下したような店で、いつものように全員最初の1杯目は梅ハイを注文。
基本的に全員、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの会議のための会議するほどのノンベーである。
1杯目をなげやりなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、太陽拳!!!!!」と素直な感じで店員を呼び、「はい、お受けします。弾幕薄いぞ!なにやってんの!」とロシアのモスクワの伝統的なラジオ体操しながら来た世界人権宣言し始めそうな店員にメニューにある、ホッピーをがぶ飲みし始めそうなイタリアンスパゲッティや、説明できる俺カッコいいとしか形容のできない焼エイヒレとか、パラオ共和国風なはいから巻なんかを注文。
全員芸術家という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々にあまり関係のなさそうな話題にしながら、「ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!」とか「全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!」とか、あーでもないこーでもないとか言って青リンゴサワーやライムハイをグビグビ飲んで汎用性の高いぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「アズキマメゾウムシのカラアゲ62人分!!それとすごくすぎょいアカアシガメの丸焼き4人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんないい感じの感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

つまずいたっていいじゃないか人間だもの。

居酒屋 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク