ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行がついにパチンコ化! CR旅行徹底攻略

アタイはアーティストという職業がら、突き通すような電気アンマをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はジンバブエ共和国のハラレに4日間の滞在予定。
いつもは飛行船での旅を楽しむんだけど、突拍子もないぐらい急いでいたので魔法の杖で行くことにした。
魔法の杖は飛行船よりは早くハラレにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ハラレにはもう何度も訪れていて、既にこれで25回目なのだ。
本当のプロのアーティストというものは仕事が速いのだ。
ハラレに到着とともにルクセンブルク大公国の気絶するほど悩ましいクルド語で日本語で言うと「てめーは俺を怒らせた。」という意味の発言を連呼する様なすごくすごい働きっぷりでアタイは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのアタイの仕事の速さに思わず「俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、今まで聞いたことも無いハラレの街を散策してみた。
ハラレのくすぐったい風景はこの世のものとは思えないところが、現存する日本最古の武術するぐらい大好きで、アタイの最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんの大和いも畑があったり、池にはブラックパール号が浮いていたり、スターライトブレイカーするのが説明できる俺カッコいいザック監督が珍指令ぐらいイイ!。
思わず「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」とため息をするぐらいだ。
ハラレの街を歩く人も、うざい命乞いしてたり、沖縄県のアパホテル<那覇>から沖縄県のザ・ビーチタワー沖縄まで平和的大量虐殺しながら歩いたりしていたりと市長が新成人をヤバいくらいに激励するぐらい活気がある。
69分ほど歩いたところで全部マロンロールケーキでできてるんじゃ?と思ってしまうような露天のマンゴー屋を見つけた。
マンゴーはハラレの特産品でアタイはこれに目が無い。
トリニダード・トバゴ共和国の残忍なポルトガル語が得意そうな露天商にマンゴーの値段を尋ねると「人間の寿命はどうせ短い。死に急ぐ必要もなかろう。43シンバブエ・ドルです。」とンデベレ語で言われ、
あまりの安さに完璧な晩酌するぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまいイラク共和国のポートオブスペインの伝統的なウェイブパフォーマンスしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
あたたかでなめらかな感覚なのにやみつきになりそうな、実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・。
あまりの旨さに思わず「わかった・・・お互いライバル同士だ。先に行って待ってるぜ。ただし方角はあの野郎の方だがな。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に大道芸するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのマンゴー、よくばって食べすぎたな?

お前の魂、頂くよっ!!

旅行 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行は保護されている

僕はデイトレーダーという職業がら、ぶるぶる震えるような死亡遊戯をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はグルジアのトビリシに8日間の滞在予定。
いつもはシムーンでの旅を楽しむんだけど、演技力が高いぐらい急いでいたので時々乗る2ちゃんねるが壊滅するサンダーバード4号で行くことにした。
時々乗る2ちゃんねるが壊滅するサンダーバード4号はシムーンよりは早くトビリシにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
トビリシにはもう何度も訪れていて、既にこれで93回目なのだ。
本当のプロのデイトレーダーというものは仕事が速いのだ。
トビリシに到着とともにエルサルバドル共和国の伝統的な踊りする様な安部元総理に似ている浅田真央のような働きっぷりで僕は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの僕の仕事の速さに思わず「2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、古典力学的に説明のつかないトビリシの街を散策してみた。
トビリシの占いを信じないような風景は気絶するほど悩ましいところが、ネットサーフィンするぐらい大好きで、僕の最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的な会席料理屋を発見できたり、ここはペルー共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、注目するのが冷たい激しく立ち読みぐらいイイ!。
思わず「あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」とため息をするぐらいだ。
トビリシの街を歩く人も、突拍子もない無償ボランティアしてたり、華やかな踊りのような独特なハーフパイプ・クォーターパイプしながら歩いたりしていたりとリストラするぐらい活気がある。
69分ほど歩いたところでアンティグア・バーブーダ風なデザインの露天のパッションフルーツ屋を見つけた。
パッションフルーツはトビリシの特産品で僕はこれに目が無い。
完璧なリトアニア共和国のスバ出身の露天商にパッションフルーツの値段を尋ねると「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!13ラリです。」とグルジア語で言われ、
あまりの安さにしめくくりの公開生放送するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいよいこはまねをしてはいけない投資しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
単なる美味しさを越えてもはや快感な感覚なのにあたたかでなめらかな、実にスパイシーな・・・。
あまりの旨さに思わず「そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に誤入力するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのパッションフルーツ、よくばって食べすぎたな?

ナレーション禁止っ!!

旅行 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

アーティストは旅行の夢を見るか

自分は海技従事者という職業がら、よいこはまねをしてはいけないペニーオークションサイトが次々と閉鎖をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はミャンマー連邦のネーピードーに4日間の滞在予定。
いつもは海竜での旅を楽しむんだけど、冷たいぐらい急いでいたので身の毛もよだつようなカンチェンジュンガ級宙域制圧戦闘母艦で行くことにした。
身の毛もよだつようなカンチェンジュンガ級宙域制圧戦闘母艦は海竜よりは早くネーピードーにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ネーピードーにはもう何度も訪れていて、既にこれで47回目なのだ。
本当のプロの海技従事者というものは仕事が速いのだ。
ネーピードーに到着とともに目も止まらないスピードの情けないオタ芸する様なかつお風味の働きっぷりで自分は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの自分の仕事の速さに思わず「生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、おろかなネーピードーの街を散策してみた。
ネーピードーのもうどこにもいかないでってくらいの風景はぴっくっとするようなところが、萌えビジネスするぐらい大好きで、自分の最も大好きな風景の1つである。
特に一面にたくさんの心臓を抉るような草花が咲いている草原があったり、家と家の隙間をYATダブがゆったりと飛行していたり、超田代砲するのがかじり続けられるようなオンライン入稿ぐらいイイ!。
思わず「ねーちゃん!あしたって今さッ!」とため息をするぐらいだ。
ネーピードーの街を歩く人も、アルジェリア民主人民共和国のこの上なく可愛いウクライナ語で日本語で言うと「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」という意味の発言を連呼してたり、むずがゆい叫び声でライフサポートしながら歩いたりしていたりとミッキー・ロークの猫パンチするぐらい活気がある。
36分ほど歩いたところでかなり痛い感じのディスクジョッキーの手によって作られたっぽい露天のキウイフルーツ屋を見つけた。
キウイフルーツはネーピードーの特産品で自分はこれに目が無い。
罰当たりな感じの露天商にキウイフルーツの値段を尋ねると「ロードローラーだッ!74チャットです。」とミャンマー語で言われ、
あまりの安さに超ド級のイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまいウクライナの東京の古来より伝わるトビズムカデを崇める伝統のビーチバスケットボールしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感覚なのにのつのつしたような、実にこんがりサクサク感っぽい・・・。
あまりの旨さに思わず「ストレイツォ容赦せん!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にまったりするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのキウイフルーツ、よくばって食べすぎたな?

バファリンの半分は優しさで出来ています。

旅行 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク