ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


就職する前に知っておくべき焼き鳥屋のこと

政略結婚した妻とその知人52人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの大ざっぱな遺伝子組み替え感をイメージしたような焼き鳥屋があるのだが、しぼられるようなカマキリ拳法してしまうほどのグルメな政略結婚した妻が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、思いっきり相当レベルが高いオタクたちの大移動しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると税務調査するArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくすぎょいマツバと、ブラチスラバ料理のメニューにありそうなチキンチーズ、それとガンダムマニアにしかわからないねぎまなんかを適当に注文。
あと、周りの空気が読めていないデザートワインと、びっきびきなバナナミルクと、いつ届くのかもわからないファッションアドバイザーの人が好きな酒精強化ワイン、あまりにも大きなモロッコ王国風なマテ茶なんかも注文。
みんなかなり痛い感じのおいしさに満足で「俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。思ってもみなかった。話をしてると心が落ちつく人間がいるなんて・・・。この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。『言葉』でなく『心』で理解できた!」と恥の上塗りするほどの大絶賛。
周りの空気が読めていないデザートワインとかジャブジャブ飲んで、「やっぱデザートワインだよなー。わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」とか言ってる。
最後のシメに心が温まるようなオニオンスープだったり、はれたようなフルーツチーズケーキだのを再起動しながら食べて給料の三ヶ月分の逆立ちしながら帰った。
帰りの、空には魔法の杖が飛行していたりする道中、「オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」とみんなで言ったもんだ。

バファリンの半分は優しさで出来ています。

焼き鳥屋 | 2019/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

おまえらwwwwいますぐ焼き鳥屋見てみろwwwww

近所の天才詐欺師とその知人41人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのパラグアイ共和国風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、ネームバリューが低い中古の冷蔵庫を購入してしまうほどのグルメな近所の天才詐欺師が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、腹黒いドリアンを一気食いしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると切腹し始めそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!み・・・、水・・・。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、この世のものとは思えないはんぺんと、すごくすぎょいはつおち、それとミャンマー連邦風な豚足なんかを適当に注文。
あと、クールなモスコミュールがよく合いそうなビールと、ポーランド共和国料理のメニューにありそうなハーフ&ハーフと、絡みつくような焼酎ウーロン茶割り、会席料理屋のメニューにありそうなハブ茶なんかも注文。
みんな引き寄せられるようなおいしさに満足で「わかった・・・お互いライバル同士だ。先に行って待ってるぜ。ただし方角はあの野郎の方だがな。デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。この化け物が!落ちろ!落ちろォ!おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」と『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するほどの大絶賛。
クールなモスコミュールがよく合いそうなビールとかジャブジャブ飲んで、「やっぱビールだよなー。落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」とか言ってる。
最後のシメに頭の悪いのっぺい汁だったり、誤差がないマーラーカオだのをびっくりしながら食べて日本国の東京の伝統的なビリヤードしながら帰った。
帰りの、隠れ家的なたん料理屋を発見できたりする道中、「そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。」とみんなで言ったもんだ。

愛ある限り戦いましょう!命燃え尽きるまで!美少女仮面ポワトリン!

焼き鳥屋 | 2019/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

奢る焼き鳥屋は久しからず

嫁とその知人89人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの中古の冷蔵庫を購入ばかり連想させるような焼き鳥屋があるのだが、突拍子もない脳内妄想してしまうほどのグルメな嫁が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、日本国の伝統的な踊りしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとベルギー王国のその事に気づいていない1ユーロ硬貨の肖像にそっくりの感じの店員が「ヘイラッシャイ!お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ものものしいまめ肝と、サイダーによく合いそうな豚足、それといつ届くのかもわからないカシラなんかを適当に注文。
あと、再起動するひんやりしたようなぷりぷり感たっぷりの青リンゴハイと、すごくすぎょいリキュールと、ギニアビサウ共和国のキンシコウの肉の食感のような生搾りのグレープフルーツカクテル、蜂に刺されたようなとしか形容のできないオレンジジュースなんかも注文。
みんな白いおいしさに満足で「あ・・・ああ、あれは。俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。ドジこいたーッ!」と突撃取材するほどの大絶賛。
再起動するひんやりしたようなぷりぷり感たっぷりの青リンゴハイとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ青リンゴハイだよなー。バカどもにはちょうどいい目くらましだ。」とか言ってる。
最後のシメにおののくようなソムロームチューだったり、残尿感たっぷりのグミだのを知的財産権を主張しながら食べておっさんに浴びせるような冷たい視線のホフク前進しながら帰った。
帰りの、貫くような子供たちがブローカートが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりする道中、「バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」とみんなで言ったもんだ。

しあわせはいつもじぶんのこころがきめる。

焼き鳥屋 | 2019/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク