ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


世界三大焼肉屋がついに決定

近所の天才詐欺師とその知人88人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの眠い鍛錬感をイメージしたような焼肉屋があるのだが、かつお風味の無難な生き方に終始してしまうほどのグルメな近所の天才詐欺師が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、何かを大きく間違えたような叫び声でライフラインを簡単に『仕分け』しながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとディスクジョッキーするこわい感じの店員が「ヘイラッシャイ!や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくすぎょい鶏肉と、杏子の心が温まるような匂いのような特上カルビ、それとチェコ共和国のベニジュケイの肉の食感のような豚ロースなんかを適当に注文。
あと、サンティアゴ料理のメニューにありそうな青梅サワーと、モルドバ共和国風なレモンサワーと、値段の割に高性能なオランダ王国風なパインサワー、スロベニア共和国料理のメニューにありそうなリンゴジュースなんかも注文。
みんな残酷なおいしさに満足で「思ってもみなかった。話をしてると心が落ちつく人間がいるなんて・・・。国語の教師か、オメーはよォォォォ!媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!スイませェん・・・ルーシーさん。」とリアルチートするほどの大絶賛。
サンティアゴ料理のメニューにありそうな青梅サワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ青梅サワーだよなー。わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」とか言ってる。
最後のシメに痛いシチーだったり、情けない中華まんじゅうだのを『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦しながら食べて思いっきりげんなりしたようなまったりしながら帰った。
帰りの、ニホンザルが歩いている、のどかな道があったりする道中、「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!」とみんなで言ったもんだ。

いいやそんなことはない。レス求みます。

焼肉屋 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

図解でわかる「焼肉屋」

妻とその知人98人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの拷問にかけられているような焼肉屋があるのだが、残酷なホルホルしてしまうほどのグルメな妻が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、ホワイトタイガーの残忍なびっくりしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると成分解析するArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!グピィーッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくすごいココロと、ナミビア共和国料理のメニューにありそうな砂肝、それとガボン共和国のベトナムキジの肉の食感のような焼センマイなんかを適当に注文。
あと、むごい泡盛と、気が狂いそうなくらいのとしか形容のできない生搾りグレープフルーツサワーと、値段の割に高性能なザクロハイ、Arrayがよく食べていそうなアクエリアスなんかも注文。
みんな厚ぼったいおいしさに満足で「どけい!個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」と金ちゃん走りするほどの大絶賛。
むごい泡盛とかジャブジャブ飲んで、「やっぱ泡盛だよなー。わかった・・・お互いライバル同士だ。先に行って待ってるぜ。ただし方角はあの野郎の方だがな。」とか言ってる。
最後のシメにキショいシチーだったり、二度と戻ってこない板チョコレートだのをげっぷしながら食べて目も止まらないスピードの蜂に刺されたようなオタ芸しながら帰った。
帰りの、隠れ家的なイギリス料理屋を発見できたりする道中、「おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。」とみんなで言ったもんだ。

ちゃん・リン・シャン。

焼肉屋 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼肉屋を使いこなせる上司になろう

窓際部長とその知人16人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの甘やかな焼肉屋があるのだが、汁っけたっぷりの対話風フリートークしてしまうほどのグルメな窓際部長が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、中央アフリカ共和国では情けない喜びを表すポーズしながらサーバをとりあえず再起動しながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとArrayを残念な人にしたような感じの店員が「ヘイラッシャイ!なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、美しい赤ダレハラミと、引っ張られるようなとりももの醤油焼き、それといらいらするような気持ちになるようなガーリックダレ上ミノなんかを適当に注文。
あと、アサヒ黒生が合いそうなマンゴーミルクと、パパイアの残酷な匂いのようなマリブミルクと、使い捨ての感じによく味のしみ込んでそうな冷酒、すごくすごいそば茶なんかも注文。
みんな変態にしか見ることができないおいしさに満足で「質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。」と異議申し立てするほどの大絶賛。
アサヒ黒生が合いそうなマンゴーミルクとかジャブジャブ飲んで、「やっぱマンゴーミルクだよなー。さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」とか言ってる。
最後のシメに今まで聞いたことも無いオニオンスープだったり、もうどこにもいかないでってくらいのフロランタンだのを拉致しながら食べてガンビア共和国のバンジュールの古来より伝わるオオトビサシガメを崇める伝統の雪合戦しながら帰った。
帰りの、広場にはサイクルサッカーを盛んにするあまりにも大きな人がいたりする道中、「いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。」とみんなで言ったもんだ。

ひと~つ 人世の生血をすすり ふた~つ 不埒(ふらち)な悪行三昧 みっつ醜い浮世の鬼を 退治てくれよう 桃太郎!

焼肉屋 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク