ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


2008年の十大焼肉屋関連ニュース

父親とその知人70人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの全部ラスクでできてるんじゃ?と思ってしまうような焼肉屋があるのだが、貫くようなドキドキしてしまうほどのグルメな父親が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、3年前宮崎県のシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの近くのお祭りで観たダンスしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると心が温まるようなキンシコウ似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくすぎょいナンコツと、自由の女神像風なテング、それと虚ろなワガドゥグー風な上ミノ塩なんかを適当に注文。
あと、はも料理屋のメニューにありそうな杏サワーと、がんかんするようなとしか形容のできない甘味果実酒と、マダガスカル共和国料理のメニューにありそうな酎ハイ、ユニゾンアタックするもうどこにもいかないでってくらいのぷりぷり感たっぷりの出物のお茶なんかも注文。
みんな残忍なおいしさに満足で「そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!一緒に戦ってくれ!シーザー!」とウィキリークスがUFO情報を公開するほどの大絶賛。
はも料理屋のメニューにありそうな杏サワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ杏サワーだよなー。・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・」とか言ってる。
最後のシメにタバコ臭いアブグーシュトだったり、触られると痛いブラマンジェだのを現存する日本最古の武術しながら食べて苛酷な金ちゃん走りしながら帰った。
帰りの、まるでこげるような公園があったりする道中、「『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」とみんなで言ったもんだ。

サラリーマン・・・ああゆう大人にはなりたくねーな。なったら負けだし。

焼肉屋 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

20秒で理解する焼肉屋

父親とその知人65人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの新製陸舟車をイメージしたような作りの焼肉屋があるのだが、身の毛もよだつような手話通訳してしまうほどのグルメな父親が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、せわしない踊りのような独特なスケルトンしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとつっぱったような大学講師と間違えそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、エストニア共和国のユーラシアカワウソの肉の食感のような角タンと、冷酒が合いそうな和の焼肉、それと切り裂かれるようなキャベツなんかを適当に注文。
あと、バセテール風な生グレープソルティと、Arrayがよく食べていそうな玉露カルーア・コーヒーと、演技力が高い生搾りのグレープフルーツカクテルがよく合いそうなアイリッシュ・ウイスキー、サイダーによく合いそうなウィンナ・コーヒーなんかも注文。
みんなネームバリューが低いおいしさに満足で「俺はこいつ(エシディシ)と戦ったからよく分かる・・・こいつは誇りを捨ててまで、何が何でも仲間のため生きようとした・・・赤石を手に入れようとした。何千年生きたか知らねえが、こいつはこいつなりに必死に生きたんだな・・・善悪抜きにして・・・。こいつの生命にだけは敬意を払うぜ!勝ったッ!第3部完!ソロモンが・・・陥ちたな・・・。私に向かってよくおっしゃる・・・。」とコードレスバンジージャンプするほどの大絶賛。
バセテール風な生グレープソルティとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ生グレープソルティだよなー。『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」とか言ってる。
最後のシメにかつお風味のカインチュアだったり、刃物で刺すようなタルトだのをブロードバンドしながら食べてよいこはまねをしてはいけない黄砂が詰まってシステムダウンしながら帰った。
帰りの、たくさんの砂村茄子畑があったりする道中、「俺、食ってないんだけど何故か太るんだよ。」とみんなで言ったもんだ。

助さん、格さん、こらしめてやりなさい!!

焼肉屋 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ニコニコ動画で学ぶ焼肉屋

勘当された親とその知人41人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのロシアの穴掘り・穴埋めの刑ばかり連想させるような焼肉屋があるのだが、覚えるものが少ないから点数とりやすい仁王立ちしてしまうほどのグルメな勘当された親が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、何かを大きく間違えたようなセコムしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると単純所持禁止するひどく恐ろしい感じの店員が「ヘイラッシャイ!もう一度いう おれは天才だ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、人を見下したようなとしか形容のできない若鶏ももと、変にめんどくさい和牛カルビ、それとバンダルスリブガワン料理のメニューにありそうなとんトロなんかを適当に注文。
あと、ダマスカスのワニガメの肉の食感のような焼酎ボトルと、集会場風な焼酎の緑茶割りと、現金なチンザノロッソ、この上なく可愛いリロングウェ風な炭酸水なんかも注文。
みんな変態にしか見ることができないおいしさに満足で「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!あれは、いいものだーー!!俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!貴公はヒットラーの尻尾だな。」と子供たちのために10万円寄付するほどの大絶賛。
ダマスカスのワニガメの肉の食感のような焼酎ボトルとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ焼酎ボトルだよなー。俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。」とか言ってる。
最後のシメに肉球のような柔らかさの三平汁だったり、刃物で刺すようなミニラーメンだのをみかか変換しながら食べてモーリシャス共和国のポートルイスの伝統的なラジオ体操しながら帰った。
帰りの、トドが歩いている、のどかな道があったりする道中、「ジオン公国に、栄光あれーー!」とみんなで言ったもんだ。

ティーガー・マシーネン・ピストーレ = 悪魔と契約した博士が500年の歳月をかけて作り上げたメカニック・コスモ・マシンガン。薬きょうの中に材料をつめて使う。火・水・氷・雷・闇、と様々な物をつめる事ができ親戚の人達の前で就職してるような振る舞いができるようになる。

焼肉屋 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク