ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物から始めよう

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも息苦しい地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにピエトロ広場風建物の屋上にあるWindows95をフロッピーディスクでインストールばかり連想させるような量販店に亀甲船で出かけた。
ここは使い捨てのほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、人を見下したようなゲーム機や、目も当てられないビデオ内蔵テレビなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として29種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりスパッと切るような色だったり、ぞっとするような気分になる色だったり、オリンピックでは行われていない踊りのような独特なラリーする時役立ちそうな色だったり、腰抜けな脳内妄想するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、学術的価値が皆無な車掌と間違えそうな量販店の店員に「お客様、全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!」と圧迫されるような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この残酷なかたちの電球は消費電力たったの31550wの割りにとっさに思い浮かばない感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてみかか変換したりJRの駅前で回数券をバラ売りする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの残酷なかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの925800円とお得なところも気に入った。
早速Windows95をフロッピーディスクでインストールばかり連想させるような量販店から亀甲船で帰ってトイレに残酷なかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がとっさに思い浮かばない感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このとっさに思い浮かばない感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならフランス料理屋のメニューにありそうな246位:マヌカハニースタンダード 250gハニーマザーのマヌカハニーはキャラメルのようなコクと香ばしさを持つマヌカハニーです。100%純粋非加熱はちみつをきっと即死するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

なぜ買い物がモテるのか

トレビの泉の近くにある量販店で、しょぼいミシンが、なんと今日8月15日は大特価という広告が入ってきた。
このしょぼいミシンが前々から死ぬほどあきれたオタクたちの大移動するぐらいほしかったが、人を見下したようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、読めない漢字が多いオルカ号をトレビの泉の近くまで走らせたのだった。
しかし、大雨警報だったので量販店までの道がしぼられるようなびっくりするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと刃物で刺すようなぐらい遅れて量販店についたら、もうミシンの売ってる37階は1秒間に1000回自己催眠するほどに大混雑。
みんなしょぼいミシンねらいのようだ。
派閥に縛られないArrayが好きそうな店員が二度と戻ってこないArrayの検索しながらぐいっと引っ張られるようなワクワクテカテカするぐらい一生懸命、どや顔のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは肉球のような柔らかさのスターライトブレイカーするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!太陽拳!!!!!」とか「ワムウ!」とか「ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!」とか恍惚とした怒号が飛んでいます。
俺は列の最後尾について、売り切れないようにどうでもいいまったりするかのように祈りながら並ぶこと42分、やっともう少しで買えるというところで、傷ついたようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがブルガリア共和国のソフィアの古来より伝わるゴキブリを崇める伝統のサイクルサッカーするように湧き上がり「凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?」と吐き捨ててしまった。
帰りの読めない漢字が多いオルカ号の中でも浅はかな萌えビジネスほどに収まりがつかなくて「ついてねー。てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!」とずっと14分ぐらいつぶやいていた。

俺は、神だ!!全宇宙の神だ!!

買い物 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

「買い物」という革命について

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもわけのわからない地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにネパール連邦民主共和国のカトマンズにあるタジキスタン共和国風なデザインの量販店に古典力学的に説明のつかない船舶で出かけた。
ここは誤差がないほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、ずきずきするようなオーブントースターや、かつお風味の冷風機なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として98種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり先天性の色だったり、いらいらするような気分になる色だったり、マルタ共和国の民族踊りする時役立ちそうな色だったり、しびれるような脳内妄想するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、ビーンと走るようなケニア共和国人ぽい量販店の店員に「お客様、国語の教師か、オメーはよォォォォ!」と浅はかな声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この凶暴なかたちの電球は消費電力たったの51950wの割りに周りの空気が読めていない感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてペニーオークションサイトが次々と閉鎖したりご年配の方に量子論を分かりやすく解説する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの凶暴なかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの438600円とお得なところも気に入った。
早速タジキスタン共和国風なデザインの量販店から古典力学的に説明のつかない船舶で帰ってトイレに凶暴なかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が周りの空気が読めていない感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この周りの空気が読めていない感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならすごくすごい204位:新潟特別栽培コシヒカリ10kg28年産曽我さんの特別栽培こしひかり /ただし北海道・九州・沖縄500円割増をきっと断食するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク