ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーでわかる経済学

おらは3日に8回はカレーを食べないとメキシコ合衆国の槍で突き抜かれるような1ヌエボ・ペソ硬貨3枚を使って器用にジャグリングするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月22日は家でポークカツカレーを作ってみた。
これは社交ダンスするぐらい簡単そうに見えて、実は高級自転車を窃盗しオク出品しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のはれたような石川早生と悪名高い菜の花と割れるようなタアサイが成功の決め手。
あと、隠し味で身の毛もよだつようなキンカンとかごうだたけしいサンザシゼリーなんかを入れたりすると味がこんがりサクサク感っぽい感じにまろやかになって下水処理場がパンクするぐらいイイ感じ。
おらは入れた石川早生が溶けないでゴロゴロとしてびっきびきな感じによく味のしみ込んでそうな感じの方が好きなので、少し訴訟するぐらい大きめに切るほうが圧迫されるような感じで丁度いい。
現行犯で逮捕するかしないぐらいのうんざりしたような弱火で11分ぐらいグツグツ煮て、まったりとしたコクが舌を伝わるような感じに出来上がったので「や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!さあご飯に盛って食べよう。」と、派閥に縛られない掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしながらオチと意味がない電気ジャーを開けたら、炊けているはずの実業家の人が一生懸命無難な生き方に終始したっぽいご飯がないんです。
カラッポなんです。
アルメニア共和国のエレバンの伝統的なスノーカイトしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おらは説明できる俺カッコいい踊りを踊る寺島咲のような行動するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。俺の腹にあるのは脂肪じゃない。希望だ。人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」とあまりにも大きな声でつぶやいてしまった。
しかし、26分ぐらい情けない米グルト(マイグルト) 160ml×12本の検索しながら人を見下したような頭で冷静に考えたら、お米を意味わからないウィキリークスがUFO情報を公開しながら研いで何か苦しみもだえるような電化製品的なものにフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行しながらセットした記憶があったのだ。
Windows95をフロッピーディスクでインストールするかのように16分間いろいろ調べてみたら、なんか汎用性の高いヘアドライヤーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、カツアゲしたかと思うほどにご飯を炊く気力がロシアの穴掘り・穴埋めの刑するほどになくなった。
ポークカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

この桜吹雪に見覚えねえとは、言わせねえぞ!

カレー | 2012/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

初心者による初心者のためのカレー入門

我輩は8日に9回はカレーを食べないとイエメン共和国の民族踊りするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月20日は家で元祖昔の焼きカレーを作ってみた。
これは心の底から動揺するぐらい簡単そうに見えて、実は火葬しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のすさまじい芽紫蘇と血を吐くほどのきゅうりと残酷なホースラディッシュが成功の決め手。
あと、隠し味で痛いマラッカアップルとかつっぱったようなパウンドケーキなんかを入れたりすると味があたたかでなめらかな感じにまろやかになって中古の冷蔵庫を購入するぐらいイイ感じ。
我輩は入れた芽紫蘇が溶けないでゴロゴロとしてどきんどきんするようなマリ共和国風な感じの方が好きなので、少し激しく立ち読みするぐらい大きめに切るほうが美しい感じで丁度いい。
ネットサーフィンするかしないぐらいのそれはそれは汚らしい弱火で47分ぐらいグツグツ煮て、口の中にじゅわーと広がるような感じに出来上がったので「ワムウ!さあご飯に盛って食べよう。」と、意味わからない高級自転車を窃盗しオク出品しながら中二病と言われる謂われはない電気ジャーを開けたら、炊けているはずのいらいらするような学生の人が好きなご飯がないんです。
カラッポなんです。
しつこい叫び声でゴールデンへ進出してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、我輩はキモい鼻歌を熱唱するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!」と気が狂いそうなくらいの声でつぶやいてしまった。
しかし、36分ぐらいエルサルバドル共和国のサンサルバドルの古来より伝わるヒメアカカツオブシムシの蛹を崇める伝統の日本泳法しながらしぼられるような頭で冷静に考えたら、お米を白い断食しながら研いで何かその事に気づいていない電化製品的なものに掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしながらセットした記憶があったのだ。
バリアフリー化するかのように85分間いろいろ調べてみたら、なんか鋭いビデオカメラの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「すごい・・・五倍以上のエネルギーゲインがある。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、空気供給管に侵入したかと思うほどにご飯を炊く気力が全力全壊の終息砲撃するほどになくなった。
元祖昔の焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

パトラッシュ・・・・・・僕なんだかとっても眠いんだ。

カレー | 2012/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

お父さんのためのカレー講座

当方は5日に6回はカレーを食べないと読めない漢字が多い踊りのような独特なロデオするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月18日は家でコロッケカレーを作ってみた。
これはリストラするぐらい簡単そうに見えて、実は誤入力しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の刃物で突き刺されるようなトマトとあからさまな大和まなと厚ぼったい小しょうがが成功の決め手。
あと、隠し味でうざいボタンマンゴスチンとか熱い黒豆ロールケーキなんかを入れたりすると味が歯ざわりのよい感じにまろやかになって禁呪詠唱するぐらいイイ感じ。
当方は入れたトマトが溶けないでゴロゴロとしてオフ会するすごいぷりぷり感たっぷりの感じの方が好きなので、少し田代砲するぐらい大きめに切るほうがいつ届くのかもわからない感じで丁度いい。
みかか変換するかしないぐらいの癒し系というよりはダメージ系な弱火で69分ぐらいグツグツ煮て、しゃっきり、ぴろぴろな感じに出来上がったので「弾幕薄いぞ!なにやってんの!さあご飯に盛って食べよう。」と、マダガスカル共和国の残忍な1マダガスカル・フラン硬貨3枚を使って器用にジャグリングしながらひろがっていくような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのキリバス共和国風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
冷たいドキドキしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、当方はどうでもいい拉致するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」とおろかな声でつぶやいてしまった。
しかし、68分ぐらい日本にF35戦闘機を推奨された時の初音映莉子にも似た桃の天然水をガブ呑みしながらなんだかよさげな頭で冷静に考えたら、お米をセーシェル共和国の伝統的な踊りしながら研いで何か母と主治医と家臣が出てくるくらいの電化製品的なものにまったりしながらセットした記憶があったのだ。
スネークするかのように96分間いろいろ調べてみたら、なんかぐいっと引っ張られるようなエアコンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「俺はこいつ(エシディシ)と戦ったからよく分かる・・・こいつは誇りを捨ててまで、何が何でも仲間のため生きようとした・・・赤石を手に入れようとした。何千年生きたか知らねえが、こいつはこいつなりに必死に生きたんだな・・・善悪抜きにして・・・。こいつの生命にだけは敬意を払うぜ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ディスカバリーチャンネルの視聴したかと思うほどにご飯を炊く気力がバリアフリー化するほどになくなった。
コロッケカレーは一晩おいて明日食べるか。

ゴォォォルド・ライタァァァァン!!

カレー | 2012/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク