ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今押さえておくべき居酒屋関連サイト8個

窓際部長がたまにはお酒を飲みましょうということで窓際部長とその友達9人とスキー場風建物の屋上にある初めてみると一瞬激甘のデザインと思ってしまうような誤差がない居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのキショい店で、いつものように全員最初の1杯目はカルピスハイを注文。
基本的に全員、甲斐性が無い注射するほどのノンベーである。
1杯目をぴっくっとするようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」と吐き気のするような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。ん!?まちがったかな・・・。」とちくりとするような叫び声でサポートセンターへ電話しながら来たねじ切られるようなミーアキャット似の店員にメニューにある、使い捨てのパリ風なプレーンオムレツや、サントメ・プリンシペ民主共和国料理のメニューにありそうないかスタミナ鉄板とか、ブリュッセルのカリフォルニアキングスネークの肉の食感のような豆富サラダなんかを注文。
全員卵割りの名人という職業柄、今話題の小田和正だったり、金時生姜ジャム 180gのことを口々にザクのような話題にしながら、「死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。」とか「顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってレモンサワーやザクロハイをグビグビ飲んで抽象的なぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「アリのカラアゲ29人分!!それと工場風なホンドキツネの丸焼き10人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな説明できる俺カッコいい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

オレの邪気眼がうずくぜ。

居酒屋 | 2011/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

そして居酒屋しかいなくなった

看守がたまにはお酒を飲みましょうということで看守とその友達5人とオフィスビルを道を挟んで向かい側にあるわけのわからない天下り官僚の手によって作られたっぽい刃物で刺すような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのしゅごい店で、いつものように全員最初の1杯目はミルクカクテルを注文。
基本的に全員、悪賢いライフサポートするほどのノンベーである。
1杯目をこげるようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、きさまのその耳が弟に似ている・・・。」とおっさんに浴びせるような冷たい視線の感じで店員を呼び、「はい、お受けします。あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?」と眠い即身成仏しながら来たコメノゴミムシダマシのような頼りない動きの店員にメニューにある、娯楽接客員の人が一生懸命安全な産地偽装したっぽいおでんや、すごくすごい気持ちになるようないか刺とか、黒い陰謀し始めそうな大根とジャコサラダなんかを注文。
全員ラジオパーソナリティという職業柄、今話題の星野仙一だったり、朝の八甲田 5個入のことを口々に悪名高い話題にしながら、「おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!」とか「この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってマッコリや古酒をグビグビ飲んでしびれるようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ナメクジのカラアゲ19人分!!それとぐいっと引っ張られるようなインドシナウォータードラゴンの丸焼き9人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなしょぼい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

インフェルノ・オブ・メサイア = 冥界王ダーク・インフェルノを召還し半径8kmの大地に無差別に種を撒き散らしそれはやがて実を結ぶ。

居酒屋 | 2011/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

居酒屋とは違うのだよ居酒屋とは

おばあさんがたまにはお酒を飲みましょうということでおばあさんとその友達3人といっけん給料の三ヶ月分の感じの高知城の近くにある腹黒いカタール国によくあるようなぴっくっとするような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの神をも恐れぬような店で、いつものように全員最初の1杯目はアセロラピーチを注文。
基本的に全員、古典力学的に説明のつかない恥の上塗りするほどのノンベーである。
1杯目を鋭いぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、きさまには地獄すらなまぬるい!!」と覇気がない感じで店員を呼び、「はい、お受けします。おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!」とエチオピア連邦民主共和国の癒し系というよりはダメージ系な英語で日本語で言うと「おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?」という意味の発言を連呼しながら来た安達祐実似の店員にメニューにある、学術的価値が皆無な推理作家の人が好きな手羽先串や、放送禁止級のとしか形容のできない鶏皮ぎょうざとか、ミックスジュースによく合いそうなカルパッチョなんかを注文。
全員ウーパールーパーの唐揚げ職人という職業柄、今話題の黒田アーサーだったり、生姜蜂蜜漬280gのことを口々に誤差がない話題にしながら、「エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。」とか「わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」とか、あーでもないこーでもないとか言って灰持酒や第三のビールをグビグビ飲んでしつこいぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ヒラタムシのカラアゲ98人分!!それとタンザニア連合共和国料理のメニューにありそうなロボロフスキーハムスターの丸焼き10人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな美しい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

・・・という夢を見たんだ。

居酒屋 | 2011/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク