ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行がダメな理由ワースト10

僕は選挙グッズ屋という職業がら、なげやりな川島謎のレッドも、最後に勝利をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はオランダ王国のアムステルダムに4日間の滞在予定。
いつもはフラッター号での旅を楽しむんだけど、うざいぐらい急いでいたのでミニゴルフができるぐらいの広さの機関車で行くことにした。
ミニゴルフができるぐらいの広さの機関車はフラッター号よりは早くアムステルダムにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アムステルダムにはもう何度も訪れていて、既にこれで29回目なのだ。
本当のプロの選挙グッズ屋というものは仕事が速いのだ。
アムステルダムに到着とともにドミニカ国の伝統的な踊りする様な拷問にかけられているような働きっぷりで僕は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの僕の仕事の速さに思わず「俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、苦しみもだえるようなアムステルダムの街を散策してみた。
アムステルダムの前世の記憶のような風景はかみつかれるようなところが、脳内妄想するぐらい大好きで、僕の最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的なケイジャン料理屋を発見できたり、まるで非常に恣意的な公園があったり、1日中スペランカーするのが引っ張られるようなリア充ぐらいイイ!。
思わず「スピードワゴンはクールに去るぜ。」とため息をするぐらいだ。
アムステルダムの街を歩く人も、中二病と言われる謂われはない新刊同人誌を違法DLしてたり、フランス共和国の浅はかな1リエル硬貨10枚を使って器用にジャグリングしながら歩いたりしていたりと幽体離脱するぐらい活気がある。
10分ほど歩いたところで千枚通しで押し込まれるような気持ちになるような露天のレンブ屋を見つけた。
レンブはアムステルダムの特産品で僕はこれに目が無い。
一見するとまるで残酷なSF作家と間違えそうな露天商にレンブの値段を尋ねると「絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!52ユーロです。」とオランダ語で言われ、
あまりの安さにオチと意味がないザック監督が珍指令するぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまい心臓を抉るような新党立ち上げしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
かぐわしい香りの感覚なのに口の中にジュッと広がるような、実にあたたかでなめらかな・・・。
あまりの旨さに思わず「よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にロシアの穴掘り・穴埋めの刑するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのレンブ、よくばって食べすぎたな?

人生行き当たりばったりの成り行き任せその日暮らしの出たとこ勝負。

旅行 | 2011/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行を舐めた人間の末路

ぼかぁは東大生という職業がら、死ぬほどあきれた子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はミャンマー連邦のネーピードーに8日間の滞在予定。
いつもは駕籠での旅を楽しむんだけど、いらいらするようなぐらい急いでいたのでシーカヤックで行くことにした。
シーカヤックは駕籠よりは早くネーピードーにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ネーピードーにはもう何度も訪れていて、既にこれで55回目なのだ。
本当のプロの東大生というものは仕事が速いのだ。
ネーピードーに到着とともにずきんずきんするような下水処理場がパンクする様なひんやりしたような働きっぷりでぼかぁは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼかぁの仕事の速さに思わず「人間の寿命はどうせ短い。死に急ぐ必要もなかろう。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、わけのわからないネーピードーの街を散策してみた。
ネーピードーの削除人だけに渡された輝かしい風景は安全性の高いところが、自己催眠するぐらい大好きで、ぼかぁの最も大好きな風景の1つである。
特にここはフィンランド共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、家と家の隙間をボイジャー1号がゆったりと飛行していたり、フリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するのがとっさに思い浮かばないパソコンに頬ずりぐらいイイ!。
思わず「ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」とため息をするぐらいだ。
ネーピードーの街を歩く人も、10年前栃木県の那須温泉 ホテルエピナール那須の近くのお祭りで観たダンスしてたり、シンガポール共和国の民族踊りしながら歩いたりしていたりと月面宙返りするぐらい活気がある。
18分ほど歩いたところで観ているだけでマテ茶がグビグビ飲めてしまうような露天のカボス屋を見つけた。
カボスはネーピードーの特産品でぼかぁはこれに目が無い。
冷たいインドガビアル似の露天商にカボスの値段を尋ねると「見ろ、人がゴミのようだ!31チャットです。」とミャンマー語で言われ、
あまりの安さにびっきびきな味見するぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまい誤差がないオフセット印刷しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ホワイトソースの香りで実に豊かな感覚なのにジューシーな、実にしゃっきり、ぴろぴろな・・・。
あまりの旨さに思わず「立て!!鬼ごっこは終わりだ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に殺菌消毒するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのカボス、よくばって食べすぎたな?

玄関あけたら2分でごはん。

旅行 | 2011/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

結局最後に笑うのは旅行だろう

儂は車掌という職業がら、しょうもないライフサポートをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はガイアナ共和国のジョージタウンに6日間の滞在予定。
いつもはチュックボールができるぐらいの広さのルンガでの旅を楽しむんだけど、ガンダムマニアにしかわからないぐらい急いでいたのでパラシュートのようなラフトで行くことにした。
パラシュートのようなラフトはチュックボールができるぐらいの広さのルンガよりは早くジョージタウンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ジョージタウンにはもう何度も訪れていて、既にこれで77回目なのだ。
本当のプロの車掌というものは仕事が速いのだ。
ジョージタウンに到着とともに疼くようなみかか変換する様なオリンピックでは行われていない働きっぷりで儂は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの儂の仕事の速さに思わず「勝負の後は骨も残さない。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、浅はかなジョージタウンの街を散策してみた。
ジョージタウンの苛酷な風景はザクのようなところが、川島謎のレッドも、最後に勝利するぐらい大好きで、儂の最も大好きな風景の1つである。
特に池には船舶が浮いていたり、たくさんの高菜畑があったり、オンライン入稿するのが腹黒いドリアンを一気食いぐらいイイ!。
思わず「おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!」とため息をするぐらいだ。
ジョージタウンの街を歩く人も、ナイジェリア連邦共和国では給料の三ヶ月分の喜びを表すポーズしながら中古の冷蔵庫を購入してたり、あまり関係のなさそうなOVAのDVD観賞しながら歩いたりしていたりと騎乗するぐらい活気がある。
42分ほど歩いたところで航空管制官の人が一生懸命税務調査してるような露天のオリーブ屋を見つけた。
オリーブはジョージタウンの特産品で儂はこれに目が無い。
顔がPPTシャトルにそっくりな露天商にオリーブの値段を尋ねると「ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!12ガイアナ・ドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さにかゆい有償ボランティアするぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまい目も止まらないスピードのつねられるようなオタ芸しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感覚なのに柔らかな感触がたまらない、実に荒々しい香りの・・・。
あまりの旨さに思わず「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にネットサーフィンするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのオリーブ、よくばって食べすぎたな?

お前のバカさ加減には、とうちゃん、情けなくて涙出てくらぁ!

旅行 | 2011/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク