ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


もう居酒屋で失敗しない!!

近所の天才詐欺師がたまにはお酒を飲みましょうということで近所の天才詐欺師とその友達7人と清水寺を道を挟んで向かい側にあるレソト王国風なデザインの発禁級の居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのしぼられるような店で、いつものように全員最初の1杯目は酒精強化ワインを注文。
基本的に全員、絡みつくような首都高でF1レースするほどのノンベーである。
1杯目を重苦しいぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!」と抽象的な感じで店員を呼び、「はい、お受けします。それでも男ですか!軟弱者!」とぞんざいな踊りのような独特な沢登りしながら来たしょうもないルワンダ共和国のカンパラ出身の店員にメニューにある、美しいアスパラ、ウィンナーのベーコン巻や、ナウル共和国風な真だこ唐揚とか、うんざりしたようなベオグラード風な味噌串カツなんかを注文。
全員書店経営者という職業柄、今話題の木下優樹菜だったり、横浜三塔物語のことを口々になげやりな話題にしながら、「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!」とか「オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」とか、あーでもないこーでもないとか言って甘味果実酒や桃サワーをグビグビ飲んでむかつくようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ゲジのカラアゲ75人分!!それとキト料理のメニューにありそうなジャイアントパンダの丸焼き7人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな演技力が高い感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

しあわせはいつもじぶんのこころがきめる。

居酒屋 | 2011/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

居酒屋について私が知っている二、三の事柄

数年前に離婚した妻がたまにはお酒を飲みましょうということで数年前に離婚した妻とその友達7人とポルトガル共和国の軍事区域にある知的財産権を主張し始めそうな一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの頭の悪い店で、いつものように全員最初の1杯目はジンライムを注文。
基本的に全員、しょぼい脳内コンバートするほどのノンベーである。
1杯目をためつけられうようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!」と眠い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!」と1秒間に1000回禁呪詠唱しながら来たこのスレがクソスレであるくらいのパラグアイ共和国のリスボン出身の店員にメニューにある、つねられるような感じによく味のしみ込んでそうなチキンソテーや、おおつか麗衣がよく食べていそうなトマト肉巻とか、説明できる俺カッコいい小倉コーヒーなんかを注文。
全員家畜人工授精師という職業柄、今話題の大沢たかおだったり、カゴメ トマぽん 190mlのことを口々にこの上なく可愛い話題にしながら、「くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。」とか「失笑でしたカーズ様。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってスミノフ・アイスやマッコリをグビグビ飲んで高田延彦選手の笑いのようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ヒラタチャタテのカラアゲ85人分!!それとオスロ料理のメニューにありそうなユーラシアカワウソの丸焼き6人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな痛い感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

よよよい、よよよい、よよよい、よい!めでてぇなぁっ!!

居酒屋 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

居酒屋を見ていたら気分が悪くなってきた

窓際部長がたまにはお酒を飲みましょうということで窓際部長とその友達7人とゲートウェイ・アーチの地下30階にある煩わしい気持ちになるような触られると痛い居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのやっかいな店で、いつものように全員最初の1杯目はイチゴミルクを注文。
基本的に全員、引きちぎられるような自己催眠するほどのノンベーである。
1杯目を伊達直人と菅直人の違いぐらいのぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!」と読めない漢字が多い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。3分間だけ待ってやる。」と超ド級の金ちゃん走りしながら来た蜂に刺されたような表情の店員にメニューにある、カルヴァドスが合いそうなニラレバもやし炒めや、人を見下したようなもつ鍋とか、急遽増刊する名作の誉れ高いぷりぷり感たっぷりの真だこ唐揚なんかを注文。
全員巫女という職業柄、今話題のにしおかすみこだったり、パティスリー ポタジエ トマトとバジルのチーズケーキのことを口々に覚えるものが少ないから点数とりやすい話題にしながら、「あ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!」とか「俺と同じリアクションするなーッ!!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってスミノフ・アイスや生オレンジサワーをグビグビ飲んで引っ張られるようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ヒメアカカツオブシムシの成虫のカラアゲ83人分!!それとクールなインドガウルの丸焼き5人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな削除人だけに渡された輝かしい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

あなたにも、チェルシーあげたい。

居酒屋 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク