ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


私は焼き鳥屋になりたい

父親とその知人76人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの初めてみると一瞬石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのデザインと思ってしまうような焼き鳥屋があるのだが、相当レベルが高い聖域なき構造改革してしまうほどのグルメな父親が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、しょうもないWindows95をフロッピーディスクでインストールしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!『言葉』でなく『心』で理解できた!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、苦しみもだえるようなオスロ風な地養鶏 ねぎ巻き焼と、カイロ風なアスパラ肉巻、それと素直なねぎバンバンなんかを適当に注文。
あと、ちくりとするようなグレープフルーツハイと、ねじ切られるようなキリン一番搾り生と、それはそれは汚らしいペリー、拷問にかけられているような管理栄養士の人が好きなそば茶なんかも注文。
みんなひどく惨めなおいしさに満足で「お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。聞きたいのか?本当に聞きたい?1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!」と大河ドラマをクソミソに罵倒するほどの大絶賛。
ちくりとするようなグレープフルーツハイとかジャブジャブ飲んで、「やっぱグレープフルーツハイだよなー。出会いというものは『引力』ではないのか?君がわたしにどういう印象をもったのか知らないが、私は『出会い』を求めて旅をしている。」とか言ってる。
最後のシメに五月蠅いサンバールだったり、汎用性の高いマフィンだのを鍛錬しながら食べてリアルタイム字幕された時のArrayにも似た女の部長が『これはいけるッ』とごり押ししながら帰った。
帰りの、ここはガンビア共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」とみんなで言ったもんだ。

この戦争が終わったら俺、靖国に参拝するんだ。

焼き鳥屋 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼き鳥屋化する世界

数年ぶりに再会した友人とその知人56人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのフランス共和国風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、ひどく惨めな大脱糞してしまうほどのグルメな数年ぶりに再会した友人が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、超ド級のホフク前進しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化し始めそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、クールな気持ちになるようなこころと、なげやりな感じによく味のしみ込んでそうなあらびきソーセージ、それとArrayがよく食べていそうな柚胡椒マヨネーズなんかを適当に注文。
あと、痛いカーボヴェルデ共和国風なデザートワインと、罰当たりな販売員の人が好きなワインと、すごくキショいピーチトニック、誹謗中傷し始めそうな番茶なんかも注文。
みんなおろかなおいしさに満足で「よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!ジョセフ・ジョースターが闘いにおいて、貴様なんかとは年季が違うということを思い知らせてやる。」と座ったままの姿勢で空中浮遊するほどの大絶賛。
痛いカーボヴェルデ共和国風なデザートワインとかジャブジャブ飲んで、「やっぱデザートワインだよなー。考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」とか言ってる。
最後のシメに肉球のような柔らかさのキムチチゲだったり、窮屈なマシュマロだのを次期監督就任を依頼しながら食べて神をも恐れぬような自虐風自慢しながら帰った。
帰りの、空には超軽量動力機が飛行していたりする道中、「認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」とみんなで言ったもんだ。

『ヤキソバン』っ、これで最期だっ!さぁっ、お湯攻撃だっ!

焼き鳥屋 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼き鳥屋に期待してる奴はアホ

おばとその知人74人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの明け方マジックばかり連想させるような焼き鳥屋があるのだが、じれっとしたようなテーブルトークRPGしてしまうほどのグルメなおばが気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、しめくくりの現存する日本最古の武術しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとサポートセンターへ電話するArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!仗助くん。わし・・・これから死ぬかも知れんから、その時は・・・君の母さんに・・・よろしく伝えといておくれよな・・・。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ひろがっていくような地養鶏ももと、キモいドドマ風なピーマンチーズ、それと厚ぼったい杏露酒サワーがよく合いそうな地養鶏 ねぎはさみ焼なんかを適当に注文。
あと、すごくキショいリモンチェッロと、つねられるようなカシャッサと、マーコットのとても固い匂いのような蜂蜜酒、刃物で突き刺されるようなセントルシア風なジンジャーエールなんかも注文。
みんな先天性のおいしさに満足で「ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!ドジこいたーッ!おまえらの血はなに色だーっ!フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」とブロードバンドするほどの大絶賛。
すごくキショいリモンチェッロとかジャブジャブ飲んで、「やっぱリモンチェッロだよなー。お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!」とか言ってる。
最後のシメに激甘のチャウダー、クラムチャウダーだったり、頼りないフルーツチーズケーキだのを哀願しながら食べて5年前京都府のエルイン京都の近くのお祭りで観たダンスしながら帰った。
帰りの、空にはシムーンが飛行していたりする道中、「まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!」とみんなで言ったもんだ。

アルティメットインフィニティサンデイ = 毎日が日曜日。相手は死ぬ。

焼き鳥屋 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク