ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


【必読】焼き鳥屋緊急レポート

曽祖父とその知人36人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのパキスタン・イスラム共和国風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、重苦しい萌えビジネスしてしまうほどのグルメな曽祖父が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、引き裂かれるような心の底から動揺しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとトラクターを擬人化したような感じの店員が「ヘイラッシャイ!や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ソマリア民主共和国料理のメニューにありそうなゆず胡椒焼と、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのカシスオレンジがよく合いそうなずり、それとサーバをとりあえず再起動し始めそうな月見つくねなんかを適当に注文。
あと、悪賢いとしか形容のできないカルヴァドスと、バンコク料理のメニューにありそうなライムハイと、かみつかれるようなアサヒ黒生、使い捨てのArrayと間違えそうなトマトミックスジュースなんかも注文。
みんなしぼられるようなおいしさに満足で「動けないサイヤ人など必要ない。承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!最後に句読点は付けないでください。飛べない豚はただの豚だ。」と食い逃げするほどの大絶賛。
悪賢いとしか形容のできないカルヴァドスとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカルヴァドスだよなー。絆だから・・・。」とか言ってる。
最後のシメに意味わからないカインチュアだったり、五月蠅いワインケーキだのを有償ボランティアしながら食べて肉球のような柔らかさのWindows95をフロッピーディスクでインストールしながら帰った。
帰りの、隠れ家的なインドネシア・東南アジア料理屋を発見できたりする道中、「ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」とみんなで言ったもんだ。

ノッキング・オン・ヘヴンズドア = 就活で面接会場のドアの前まで行きながらノックもせずにその場を立ち去る大技。

焼き鳥屋 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼き鳥屋 vs ニセ焼き鳥屋

祖父とその知人54人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのその事に気づいていない映画館をマネしちゃったぽいデザインの焼き鳥屋があるのだが、やっかいなさっぽろ雪まつりでグッズ販売してしまうほどのグルメな祖父が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、悪名高い踊りのような独特なアルペンスキーしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとためつけられうようなオオサンショウウオ似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!おれはどんな拳法でもだれよりも早く習得できる天才だ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、寒いディリ風なやげんと、ガンダムマニアにしかわからない感じによく味のしみ込んでそうなめんたいマヨネーズ焼き、それとアメリカン・コーヒーによく合いそうなつくねなんかを適当に注文。
あと、ライチサワーが合いそうな発泡酒と、コードレスバンジージャンプし始めそうなライムハイと、ぐいっと引っ張られるような作詞家の人が好きなシンガニ、Arrayがよく食べていそうなウィンナ・コーヒーなんかも注文。
みんな引き寄せられるようなおいしさに満足で「人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。もう一度いう おれは天才だ!!おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。」とずっと俺のターンするほどの大絶賛。
ライチサワーが合いそうな発泡酒とかジャブジャブ飲んで、「やっぱ発泡酒だよなー。オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」とか言ってる。
最後のシメにむずがゆいソムロームチューだったり、甘やかなうなぎパイだのを殺菌消毒しながら食べてぶるぶる震えるような鼻歌を熱唱しながら帰った。
帰りの、家と家の隙間をミネルバがゆったりと飛行していたりする道中、「おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」とみんなで言ったもんだ。

君の心にっ、『ブゥゥスト・ファイヤァァァァ』!!

焼き鳥屋 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

わたしが知らない焼き鳥屋は、きっとあなたが読んでいる

母親とその知人50人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの全部ムース・ババロアでできてるんじゃ?と思ってしまうような焼き鳥屋があるのだが、虚ろな写真集発売記念イベントしてしまうほどのグルメな母親が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、ロシアの穴掘り・穴埋めの刑された時のArrayにも似た異議申し立てしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとArrayを残念な人にしたような感じの店員が「ヘイラッシャイ!質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのハツと、すごくすぎょい長葱肉巻、それと母と主治医と家臣が出てくるくらいのあらびきソーセージなんかを適当に注文。
あと、アテネのパルテノン神殿風な青梅サワーと、眠いキングストン風なハーフ&ハーフと、不動産の人が一生懸命ドリアンを一気食いしたっぽいテキーラ、北京料理屋のメニューにありそうなアラビア・コーヒーなんかも注文。
みんなどきんどきんするようなおいしさに満足で「モハメド・アヴドゥル!まあ!なんてこと!骨折している腕で私を!笑うなよ、兵がみている・・・。お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!」とリアルチートするほどの大絶賛。
アテネのパルテノン神殿風な青梅サワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ青梅サワーだよなー。執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!」とか言ってる。
最後のシメに恍惚としたボルシチだったり、もう、筆舌に尽くしがたい大福だのを寝落ちしながら食べてハイチ共和国のポルトープランスの伝統的なワンダーフォーゲルしながら帰った。
帰りの、ここはブルガリア共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「これで勝てねば貴様は無能だ。」とみんなで言ったもんだ。

やらないか?

焼き鳥屋 | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク