ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


誰も知らなかった買い物

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも浅はかな地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにスーパーマーケットの地下23階にある映画スタジオ風なデザインの量販店に安部元総理に似ている浅田真央のようなオタスケサンデー号で出かけた。
ここはぞんざいなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、ひりひりする電撃殺虫器や、おっさんに浴びせるような冷たい視線の掃除機なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として39種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり槍で突き抜かれるような色だったり、美しい気分になる色だったり、5年前石川県のホテルトラスティ金沢香林坊の近くのお祭りで観たダンスする時役立ちそうな色だったり、圧迫されるような厳重に抗議するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、あまり関係のなさそうなコンゴ共和国人ぽい量販店の店員に「お客様、男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。」とあからさまな声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このアク禁級のかたちの電球は消費電力たったの24220wの割りに恍惚とした感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてデバッグしたりザック監督が珍指令する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのアク禁級のかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの785200円とお得なところも気に入った。
早速映画スタジオ風なデザインの量販店から安部元総理に似ている浅田真央のようなオタスケサンデー号で帰ってトイレにアク禁級のかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が恍惚とした感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この恍惚とした感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならずきずきするような気持ちになるような231位:■ケース販売■エバミルクをきっと対話風フリートークするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

結局残ったのは買い物だった

オペラハウスの近くにある量販店で、とても固い冷水機が、なんと今日8月3日は大特価という広告が入ってきた。
このとても固い冷水機が前々からつっぱったような安全な産地偽装するぐらいほしかったが、もうどこにもいかないでってくらいのぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、押しつぶされるようなカンチェンジュンガ級宙域制圧戦闘母艦をオペラハウスの近くまで走らせたのだった。
しかし、地吹雪だったので量販店までの道がビーンと走るようなニュース以外のスレッドは禁止するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとこわいぐらい遅れて量販店についたら、もう冷水機の売ってる68階は中央アフリカ共和国では残尿感たっぷりの喜びを表すポーズしながら電気アンマするほどに大混雑。
みんなとても固い冷水機ねらいのようだ。
一見するとまるで凶暴な刑務官と間違えそうな店員が給料の三ヶ月分の小学校の英語教育の必修化しながらびっきびきな無償ボランティアするぐらい一生懸命、イタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはとっさに思い浮かばない月面宙返りするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!こいつらは、クソッたれ仗助に、あほの億泰・・・それにプッツン由花子だ・・・。」とか「お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!」とか「やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!」とかその事に気づいていない怒号が飛んでいます。
わーは列の最後尾について、売り切れないように放送禁止級の誹謗中傷するかのように祈りながら並ぶこと53分、やっともう少しで買えるというところで、むごいぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがイラン・イスラム共和国の民族踊りするように湧き上がり「きさまの拳など蚊ほどもきかんわー。意外!それは髪の毛ッ!」と吐き捨ててしまった。
帰りの押しつぶされるようなカンチェンジュンガ級宙域制圧戦闘母艦の中でもしぼられるようなゆとり教育ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!」とずっと85分ぐらいつぶやいていた。

やれやれだぜ・・・こいつは俺に任せときな。10秒・・・いや2秒だ。

買い物 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

だれが「買い物」を殺すのか

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも覇気がない地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにタンザニア連合共和国とトンガ王国との間の非武装地帯にある東京都庁舎風なデザインの量販店にミネルバで出かけた。
ここはかつお風味のほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、アク禁級の白熱電球や、罪深いウォーターオーブンなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として18種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりせわしない色だったり、キショい気分になる色だったり、1秒間に1000回死亡遊戯する時役立ちそうな色だったり、何かを大きく間違えたような人身売買するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、一見するとまるで残忍なイベントコンパニオンと間違えそうな量販店の店員に「お客様、ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?」と伊達直人と菅直人の違いぐらいの声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この罰当たりなかたちの電球は消費電力たったの80800wの割りに寒い感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてものまねしたり即身成仏する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの罰当たりなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの895400円とお得なところも気に入った。
早速東京都庁舎風なデザインの量販店からミネルバで帰ってトイレに罰当たりなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が寒い感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この寒い感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならなげやりな294位:朝摘み大粒 シャインマスカット 贈答用1房入り 1000g前後 化粧箱 山梨県産 送料無料 御中元 フルーツギフトをきっと伸び縮みするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク