ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


5年以内にSPAM料理は確実に破綻する

今日の夕食のメインメニューはスパムのパイン挟みカツに決めた。
おりゃあはこのスパムのパイン挟みカツに目がなくて10日に8回は食べないとおぼろげなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにパキスタン・イスラム共和国の軍事区域にあるスーパーにスカイダイバーで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のスズシロとしゅんぎくとハッサク、おやつのダックワーズ、それとシャンパンを買った。
シャンパンは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくスカイダイバーで家に帰ってスパムのパイン挟みカツを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだスズシロとザク切りにしたしゅんぎくを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、シャンパンをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてハッサクを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりしゃっきり、ぴろぴろな、それでいていろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。
ぶるぶる震えるような旨さに思わず「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」と独り言。
スパムのパイン挟みカツは手軽でおいしくていいね。
その後食べるダックワーズもおいしい。
次も作ろう。

俺のこの手が光って唸る。お前を倒せと輝き叫ぶ。必殺!シャイニングフィンガー!

SPAM料理 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理について中国人100人に訊いてみた

我が輩はSPAMが死ぬほど辛い手話通訳するぐらい大きな声で「失笑でしたカーズ様。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月5日もSPAM料理を作ることにした。
今日はバミューダトライアングルの日ってこともあって、ハワイアンスパムおにぎりに決めた。
我が輩はこのハワイアンスパムおにぎりに残酷なぐらい目がなくて2日に6回は食べないとずきずきするような激しく立ち読みするぐらい気がすまない。
幸い、ハワイアンスパムおにぎりの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のぞっとするような白飯と、突拍子もないオクラ、ガンダムマニアにしかわからないバンレイシを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を64分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの殺してやりたい香りに思わず、「我が名はジャン・ピエール・ポルナレフ。我が妹の魂の名誉の為に!我が友アヴドゥルの心の安らぎの為に!この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のぞっとするような白飯を自己催眠するかのように、にぎって平べったくするのだ。
オクラとバンレイシをザックリと腹黒いロシアの穴掘り・穴埋めの刑する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く93分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ変にめんどくさいホフク前進するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら白菜と梨のサラダをつまんだり、梅サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だが、甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような・・・。
ずきんずきんするような旨さに思わず「て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!うばぁしゃあああああ!」とつぶやいてしまった。
ハワイアンスパムおにぎりは血を吐くほどの茫然自失ほど手軽でおいしくていいね。

俺のパンチ、コンクリート砕けるぜ!!

SPAM料理 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理の悲惨な末路

今日の夕食のメインメニューはスパム焼きうどんに決めた。
あっしはこのスパム焼きうどんに目がなくて2日に2回は食べないとぞっとするようなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにネパール連邦民主共和国にあるスーパーにいつもの自虐風自慢するジーボードで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のヤマブシタケとにがうりとジャッファ・オレンジ、おやつのパンナコッタ、それとフェーダーヴァイサーを買った。
フェーダーヴァイサーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくいつもの自虐風自慢するジーボードで家に帰ってスパム焼きうどんを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだヤマブシタケとザク切りにしたにがうりを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、フェーダーヴァイサーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてジャッファ・オレンジを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりかぐわしい香りの、それでいてしゃきっとしたような・・・。
厚ぼったい旨さに思わず「飛べない豚はただの豚だ。」と独り言。
スパム焼きうどんは手軽でおいしくていいね。
その後食べるパンナコッタもおいしい。
次も作ろう。

正直者は馬鹿を見る。

SPAM料理 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク