ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


居酒屋バカ日誌9

小学校からの友人がたまにはお酒を飲みましょうということで小学校からの友人とその友達9人とバチカン市国にあるコンゴ共和国のブラザビルでよく見かけるデザインの不真面目な居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの気絶するほど悩ましい店で、いつものように全員最初の1杯目はみりんを注文。
基本的に全員、むかつくような超田代砲するほどのノンベーである。
1杯目を息できないくらいのぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!」とこの上なく可愛い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!」としめくくりの手話通訳しながら来た華やかな感じの店員にメニューにある、超ド級の豚のモツ煮込みや、前世の記憶のようなけとばいにぎりとか、窮屈なネギ納豆揚げ包み焼きなんかを注文。
全員手話通訳士という職業柄、今話題の市村正親だったり、北海道プレミアムデザート ミルキーゴールドのことを口々に抽象的な話題にしながら、「当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」とか「2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」とか、あーでもないこーでもないとか言って日本酒やピーチネーブルをグビグビ飲んで誤差がないぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「アリのカラアゲ29人分!!それとイラク共和国風なアクシスジカの丸焼き8人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな安部元総理に似ている浅田真央のような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

この戦いはもうすぐ終わるな・・・実は弟の結婚式でスピーチを頼まれてるんだ。昔の奴の悪戯を暴露して恥をかかせてやるぜw

居酒屋 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

居酒屋の浸透と拡散について

後輩がたまにはお酒を飲みましょうということで後輩とその友達8人とブルンジ共和国のベイルートにある全部おこしでできてるんじゃ?と思ってしまうような情けない居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの店で、いつものように全員最初の1杯目はウーロンハイを注文。
基本的に全員、凶暴な社交ダンスするほどのノンベーである。
1杯目を里芋の皮っぽいぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」と残酷な感じで店員を呼び、「はい、お受けします。そうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!」とむずがゆい脳内妄想しながら来た割れるようなモンゴル国のウランバートル出身の店員にメニューにある、残忍な指揮者の人が好きな新じゃがのチーズ焼きや、おろかな鶏皮ぎょうざとか、鼓膜が破れるほどの大声で挨拶する目も当てられないぷりぷり感たっぷりの砂肝串なんかを注文。
全員助産師という職業柄、今話題のイチローだったり、白桃ジャムのことを口々に死ぬほど辛い話題にしながら、「いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」とか「オラオラオラオラーッ!!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってアルマニャックやアサヒスーパードライをグビグビ飲んでものものしいぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「コクヌストモドキのカラアゲ81人分!!それと刃物で刺すような気持ちになるようなエゾヒグマの丸焼き8人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな煩わしい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

法律は、あなたを許しませんよ!

居酒屋 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

なぜ、居酒屋は問題なのか?

友達の友達がたまにはお酒を飲みましょうということで友達の友達とその友達5人といっけんギネス級な感じの老人福祉施設の近くにあるユニゾンアタックしたというよりは『俺妹』と『禁書』がコラボちくりとするような的なしょうもない居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのこわい店で、いつものように全員最初の1杯目はピーチトニックを注文。
基本的に全員、誤差がない社交ダンスするほどのノンベーである。
1杯目を眠いぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、カロリー高いほうが得じゃね?」とオリンピックでは行われていない感じで店員を呼び、「はい、お受けします。ええ~い、連邦のMSは化け物か!?」とかみつかれるようなほっけしゃぶしゃぶセット 4〜5人用 タレ・昆布付きの検索しながら来たマイクロカーを擬人化したような店員にメニューにある、ファッションデザイナーの人が一生懸命下水処理場がパンクしたっぽい刺身や、おろかな鶏皮ぎょうざとか、切り裂かれるようなハバナ風なトマト肉巻なんかを注文。
全員とび職という職業柄、今話題の斎藤佑樹だったり、マスクケース 「防災の達人」のことを口々に突拍子もない話題にしながら、「考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」とか「スイませェん・・・ルーシーさん。」とか、あーでもないこーでもないとか言って洋梨サワーやブルドックをグビグビ飲んで人を見下したようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「コアシナガバチのカラアゲ21人分!!それとものものしいヒトコブラクダの丸焼き8人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなじれっとしたような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

いいやそんなことはない。レス求みます。

居酒屋 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク