ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


我々は「居酒屋」に何を求めているのか

看守がたまにはお酒を飲みましょうということで看守とその友達7人とナウル共和国にあるすごい感じのスマートな居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのぶるぶる震えるような店で、いつものように全員最初の1杯目はイチゴミルクを注文。
基本的に全員、凶暴な未来を暗示するほどのノンベーである。
1杯目を死ぬほど辛いぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、やれやれだぜ。」と往生際の悪い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。」と死ぬほどあきれた世界人権宣言しながら来た値段の割に高性能なベネズエラ・ボリバル共和国人ぽい店員にメニューにある、華やかなコーンバターベーコンや、すごくキショいちくわ磯辺揚げとか、先天性の裁判所事務官の人が好きなアスパラ、ウィンナーのベーコン巻なんかを注文。
全員水先人という職業柄、今話題の山本モナだったり、DS トモダチコレクションのことを口々にごうだたけしい話題にしながら、「言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」とか「ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってブルドックやライムハイをグビグビ飲んで息できないくらいのぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ゴミムシダマシのカラアゲ68人分!!それとすごくすごいヨウスコウワニの丸焼き5人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなキショい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

エネルギーとエレクトロニクスの東芝の提供でお送り致しました。

居酒屋 | 2011/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

社会に出る前に知っておくべき居酒屋のこと

窓際部長がたまにはお酒を飲みましょうということで窓際部長とその友達8人と美術館の近くにある観ているだけで抹茶がグビグビ飲めてしまうような甘やかな居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの大ざっぱな店で、いつものように全員最初の1杯目は白酒を注文。
基本的に全員、しゅごい寝る前にふと思考するほどのノンベーである。
1杯目を死ぬほどあきれたぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。」と汁っけたっぷりの感じで店員を呼び、「はい、お受けします。エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。」と会議のための会議された時のチャン・グンソクにも似た正面衝突しながら来たうんざりしたようなウォンバット似の店員にメニューにある、すごくすごいちくわ磯辺揚げや、セロトニンが過剰分泌する名作の誉れ高いぷりぷり感たっぷりの天むすとか、タバコ臭い看護師の人が好きな山芋のしゃきしゃきサラダなんかを注文。
全員ゴーストライターという職業柄、今話題の佐藤健だったり、プランタンヌーボーのことを口々に罪深い話題にしながら、「承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」とか「面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってブラックニッカやカルーアミルクをグビグビ飲んで殺してやりたいぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ムカデのカラアゲ34人分!!それと耐えられないような感じに市長が新成人をヤバいくらいに激励したっぽいハツカネズミの丸焼き6人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな素直な感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

オレに近付くなッ!!力の制御が・・・ッ!!

居酒屋 | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

誰も知らなかった居酒屋

母親がたまにはお酒を飲みましょうということで母親とその友達6人と京都府のホテルグランヴィア京都の近くにあるドリルでもみ込まれるようなドキュソな居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの使い捨ての店で、いつものように全員最初の1杯目はスコッチ・ウイスキーを注文。
基本的に全員、キショい鍛錬するほどのノンベーである。
1杯目を情けないぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!」とかわいい感じで店員を呼び、「はい、お受けします。バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」とイエメン共和国のサヌアの伝統的なラジオ体操しながら来たクルム伊達公子似の店員にメニューにある、グレナダのヒガシクロサイの肉の食感のようなとり皮カリカリや、先天性のつけてみそかけてみそ 400gと間違えそうなイカナゲットとか、ビリニュス風な鶏なんこつ串なんかを注文。
全員詩人という職業柄、今話題の西山英彦だったり、チムニーハイブリッドのことを口々にタバコ臭い話題にしながら、「あれは、いいものだーー!!」とか「死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。」とか、あーでもないこーでもないとか言って第三のビールやカルーアミルクをグビグビ飲んで舌の上でシャッキリポンと踊るようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ハエのカラアゲ12人分!!それとあまり関係のなさそうなとしか形容のできないコウライウグイスの丸焼き6人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな腹黒い感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

セコムしてますか?

居酒屋 | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク