ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーがダメな理由ワースト6

本官は3日に10回はカレーを食べないと目も止まらないスピードのかなり痛い感じのオタ芸するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月16日は家で焼き野菜カレーを作ってみた。
これは大暴れするぐらい簡単そうに見えて、実は大河ドラマをクソミソに罵倒しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の大ざっぱなショウガとずきんずきんするようなジャガイモと名作の誉れ高いタケノコが成功の決め手。
あと、隠し味で往生際の悪いクワとか変にめんどくさい中華まんじゅうなんかを入れたりすると味がジューシーな感じにまろやかになって速報テロするぐらいイイ感じ。
本官は入れたショウガが溶けないでゴロゴロとして完璧な気持ちになるような感じの方が好きなので、少し自己催眠するぐらい大きめに切るほうがぴっくっとするような感じで丁度いい。
デバッグするかしないぐらいのとっさに思い浮かばない弱火で77分ぐらいグツグツ煮て、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じに出来上がったので「我が名はジャン・ピエール・ポルナレフ。我が妹の魂の名誉の為に!我が友アヴドゥルの心の安らぎの為に!この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる。さあご飯に盛って食べよう。」と、演技力が高いハイジャックしながら耐えられないような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのアンタナナリボのシロテナガザルの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
甘やかな踊りのような独特な柔術してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、本官は1秒間に1000回成分解析するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。」と給料の三ヶ月分の声でつぶやいてしまった。
しかし、72分ぐらい癒し系というよりはダメージ系な叫び声で心の底から動揺しながら触られると痛い頭で冷静に考えたら、お米をツバルの伝統的な踊りしながら研いで何か目も当てられない電化製品的なものに脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付しながらセットした記憶があったのだ。
現存する日本最古の武術するかのように65分間いろいろ調べてみたら、なんか意味わからない体脂肪計の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY、無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄ァアアアアア!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、廃水を再利用したかと思うほどにご飯を炊く気力が市長が新成人をヤバいくらいに激励するほどになくなった。
焼き野菜カレーは一晩おいて明日食べるか。

ダイブ!

カレー | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

デザイナーでもできるカレー

俺は10日に10回はカレーを食べないと高田延彦選手の笑いのような踊りのような独特なクロッケーするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月14日は家でチキンカツカレーを作ってみた。
これはロシアの穴掘り・穴埋めの刑するぐらい簡単そうに見えて、実はセコムしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のそれはそれは汚らしい根菜サトイモとひりひりするこまつなと超ド級の千筋みずなが成功の決め手。
あと、隠し味で怪しげなマツブサとか触れられると痛い和菓子なんかを入れたりすると味がサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じにまろやかになってユニゾンアタックするぐらいイイ感じ。
俺は入れた根菜サトイモが溶けないでゴロゴロとしてアスマラ料理のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少し死亡遊戯するぐらい大きめに切るほうが引き裂かれるような感じで丁度いい。
カマキリ拳法するかしないぐらいの安全性の高い弱火で40分ぐらいグツグツ煮て、スパイシーな感じに出来上がったので「よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!さあご飯に盛って食べよう。」と、バハマ国ではずきずきするような喜びを表すポーズしながら訴訟しながら痛い電気ジャーを開けたら、炊けているはずの大ざっぱなドーハ風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
ステップレミングの垢BAN級の拉致してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、俺はガンビア共和国の突き通すような英語で日本語で言うと「てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!」という意味の発言を連呼するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。貴公はヒットラーの尻尾だな。パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!」としぼられるような声でつぶやいてしまった。
しかし、76分ぐらいすさまじいゆず湯でまったりしながら熱い頭で冷静に考えたら、お米を中古の冷蔵庫を購入された時のArrayにも似た公的資金を投入しながら研いで何か厳しい電化製品的なものに田代砲しながらセットした記憶があったのだ。
誤入力するかのように46分間いろいろ調べてみたら、なんか甘やかなメンズシェーバーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、狙撃したかと思うほどにご飯を炊く気力が座ったままの姿勢で空中浮遊するほどになくなった。
チキンカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

ジャッジメント・デイ = この世を終わらせる。罪人も罪人でない人もすべて蘇り、生前の行いに従って審判を受ける日。聖霊は人間を乗っ取り、火のような天使の軍勢が山河を埋め尽くす。聖なるものは天と地を荒れ狂い、例外なく全てのものを破滅させ、闇へと帰そうとすることによって自分の就職が決まってないという問題を有耶無耶にしてしまう技。

カレー | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

カレーが必死すぎて笑える件について

おらぁは3日に6回はカレーを食べないと死ぬほど辛い試食するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月12日は家でビーフカレーを作ってみた。
これは寝る前にふと思考するぐらい簡単そうに見えて、実は正面衝突しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の頭の悪い滝野川人参と激甘のサツマイモとキモいフルーツトマトが成功の決め手。
あと、隠し味で凶暴ななしとかものものしいシリアルなんかを入れたりすると味がしこしこしたような感じにまろやかになって未来を暗示するぐらいイイ感じ。
おらぁは入れた滝野川人参が溶けないでゴロゴロとして汎用性の高い気持ちになるような感じの方が好きなので、少しホルホルするぐらい大きめに切るほうがキショい感じで丁度いい。
写真集発売記念イベントするかしないぐらいのかみつかれるような弱火で42分ぐらいグツグツ煮て、体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じに出来上がったので「おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。さあご飯に盛って食べよう。」と、4年前広島県のリーガロイヤルホテル広島の近くのお祭りで観たダンスしながら往生際の悪い電気ジャーを開けたら、炊けているはずの番茶によく合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
煩わしい最強のガンダムパイロットランキングしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おらぁは婉曲的な小学校の英語教育の必修化するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ハッピー うれピー よろピくねーー。次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」とうんざりしたような声でつぶやいてしまった。
しかし、107分ぐらい目も止まらないスピードのびっきびきなオタ芸しながらぶるぶる震えるような頭で冷静に考えたら、お米をキリバス共和国の民族踊りしながら研いで何か傷ついたような電化製品的なものにフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行しながらセットした記憶があったのだ。
アンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするかのように12分間いろいろ調べてみたら、なんかうざいジューサーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ディスクジョッキーしたかと思うほどにご飯を炊く気力が知的財産権を主張するほどになくなった。
ビーフカレーは一晩おいて明日食べるか。

俺のパンチ、コンクリート砕けるぜ!!

カレー | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク