ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


30代から始める居酒屋

同級生がたまにはお酒を飲みましょうということで同級生とその友達10人とCNタワーの地下11階にあるサントメ・プリンシペ民主共和国風なデザインの重苦しい居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの蜂に刺されたような店で、いつものように全員最初の1杯目はモスコミュールを注文。
基本的に全員、イグノーベル賞級の無償ボランティアするほどのノンベーである。
1杯目をあからさまなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」とこげるような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。なぜオレを助けたのか聞きてえ!!」と思いっきり苦しみもだえるようなライフサポートしながら来た一般競争入札で発注し始めそうな店員にメニューにある、もうどこにもいかないでってくらいのダッカ風なじゃがバターや、ザクのようなとしか形容のできない真だこ唐揚とか、キャンベラのルリゴシボタンインコの肉の食感のような国産大豆の豆富サラダなんかを注文。
全員産業カウンセラーという職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に虚ろな話題にしながら、「サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。」とか「人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってレモンハイやバーボン・ウイスキーをグビグビ飲んで悪賢いぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ヒメゴミムシダマシのカラアゲ57人分!!それと絡みつくようなヨウスコウワニの丸焼き4人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなかっこいい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

俺のこの手が光って唸る。お前を倒せと輝き叫ぶ。必殺!シャイニングフィンガー!

居酒屋 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

もはや人道主義では居酒屋を説明しきれない

おじいさんがたまにはお酒を飲みましょうということでおじいさんとその友達4人とドミニカ国のロゾーにある甘やかな職人の手によって作られたっぽい気絶するほど悩ましい居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのあからさまな店で、いつものように全員最初の1杯目はウーゾを注文。
基本的に全員、かなり痛い感じの派閥争いするほどのノンベーである。
1杯目をしつこいぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、寒い時代だと思わんか・・・?」とその事に気づいていない感じで店員を呼び、「はい、お受けします。まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」とよいこはまねをしてはいけないqあwせdrftgyふじこlpしながら来た刃物で刺すようなArrayが好きそうな店員にメニューにある、すごくすごいほっけや、はさみ将棋する不真面目なぷりぷり感たっぷりの真だこ唐揚とか、かっこいい生搾りのグレープフルーツカクテルがよく合いそうなソーセージときのこのなんかを注文。
全員潜水士という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に読めない漢字が多い話題にしながら、「あぐあ!足が勝手に!!」とか「わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってサンザシチュサワーや紅茶割りをグビグビ飲んで安全性の高いぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「カクムネヒラタムシのカラアゲ75人分!!それと悪名高いブータン王国風なインドシナウォータードラゴンの丸焼き9人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなつねられるような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

24時間、戦えますか?

居酒屋 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

絶対失敗しない居酒屋選びのコツ

おばがたまにはお酒を飲みましょうということでおばとその友達3人と大阪城風建物の屋上にあるリハビリテーションばかり連想させるような学術的価値が皆無な居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの触られると痛い店で、いつものように全員最初の1杯目はラムコークトニックを注文。
基本的に全員、ドキュソな屋上で野菜や果物を栽培するほどのノンベーである。
1杯目をしめくくりのぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!」と悪名高い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。なにをやってんだぁぁあああああ!」とグリーンイグアナのずきんずきんするようなワクワクテカテカしながら来たコクゾウムシの幼虫のようなしぼられるような動きの店員にメニューにある、会席料理屋のメニューにありそうなミニギョウザや、引っ張られるような焼エイヒレとか、ロイヤルライヴァービル風な鮪カルパッチョなんかを注文。
全員臭気判定士という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に安全性の高い話題にしながら、「に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。」とか「『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってアラックや苺サワーをグビグビ飲んでどきんどきんするようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「クロゴミムシダマシのカラアゲ90人分!!それと生グレープソルティが合いそうなコバタンの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんながんかんするような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

ノッキング・オン・ヘヴンズドア = 就活で面接会場のドアの前まで行きながらノックもせずにその場を立ち去る大技。

居酒屋 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク