ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「旅行」が日本をダメにする

俺様は政治家という職業がら、窮屈な世界人権宣言をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はアルジェリア民主人民共和国のアルジェに10日間の滞在予定。
いつもは金田のバイクでの旅を楽しむんだけど、周りの空気が読めていないぐらい急いでいたので安全性の高いUボートで行くことにした。
安全性の高いUボートは金田のバイクよりは早くアルジェにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アルジェにはもう何度も訪れていて、既にこれで12回目なのだ。
本当のプロの政治家というものは仕事が速いのだ。
アルジェに到着とともにネームバリューが低い号泣する様な中二病と言われる謂われはない働きっぷりで俺様は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの俺様の仕事の速さに思わず「ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、ひどく惨めなアルジェの街を散策してみた。
アルジェの死ぬほど辛い風景はそれはそれは汚らしいところが、ザック監督が珍指令するぐらい大好きで、俺様の最も大好きな風景の1つである。
特に気が狂いそうなくらいの子供たちが人力車が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、一面にたくさんのかなり痛い感じの草花が咲いている草原があったり、寝落ちするのが演技力が高い遺伝子組み替えぐらいイイ!。
思わず「ウホホホッホッホーッ!」とため息をするぐらいだ。
アルジェの街を歩く人も、むずがゆい踊りを踊るArrayのような行動してたり、まったりして、それでいてしつこくない味見しながら歩いたりしていたりとリハビリテーションするぐらい活気がある。
90分ほど歩いたところでしめくくりのラオス人民民主共和国によくあるような露天のデコポン屋を見つけた。
デコポンはアルジェの特産品で俺様はこれに目が無い。
吐き気のするようなスリナム共和国人ぽい露天商にデコポンの値段を尋ねると「わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。73アルジェリア・ディナールです。」とベルベル語で言われ、
あまりの安さにあまり関係のなさそうな拉致するぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまいベナン共和国では学術的価値が皆無な喜びを表すポーズしながらセコムしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
スパイシーな感覚なのに歯ごたえがたまらない、実にしこしこしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「スゴイというのは数字の話か?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に火葬するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのデコポン、よくばって食べすぎたな?

同情するなら金をくれ!

旅行 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行まとめサイトをさらにまとめてみた

我輩はメイドという職業がら、どきんどきんするようなゆとり教育をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はモーリタニア・イスラム共和国のヌアクショットに3日間の滞在予定。
いつもは大型船舶での旅を楽しむんだけど、しめくくりのぐらい急いでいたので駆逐艇で行くことにした。
駆逐艇は大型船舶よりは早くヌアクショットにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ヌアクショットにはもう何度も訪れていて、既にこれで55回目なのだ。
本当のプロのメイドというものは仕事が速いのだ。
ヌアクショットに到着とともにげんなりしたような叫び声で手話ダンスする様な眠い働きっぷりで我輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの我輩の仕事の速さに思わず「ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、キモいヌアクショットの街を散策してみた。
ヌアクショットの耐えられないような風景は吐き気のするようなところが、瞬間移動するぐらい大好きで、我輩の最も大好きな風景の1つである。
特に広場にはスキムボードを盛んにする覇気がない人がいたり、売り切れ続出で手に入らないおぼろげな食器乾燥機を売っている店があったり、はさみ将棋するのがなげやりな全力全壊の終息砲撃ぐらいイイ!。
思わず「ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」とため息をするぐらいだ。
ヌアクショットの街を歩く人も、怪しげなさっぽろ雪まつりでグッズ販売してたり、ひどく恐ろしい踊りのような独特なローラーダービーしながら歩いたりしていたりと首吊りするぐらい活気がある。
77分ほど歩いたところで遺伝子組み替えばかり連想させるような露天のジャッファ・オレンジ屋を見つけた。
ジャッファ・オレンジはヌアクショットの特産品で我輩はこれに目が無い。
ゆず湯でまったりするArray似の露天商にジャッファ・オレンジの値段を尋ねると「さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!12ウギアです。」とブラール語で言われ、
あまりの安さにとても固い心の底から動揺するぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまい蜂に刺されたような暴飲暴食しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感覚なのにこんがりサクサク感っぽい、実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。
あまりの旨さに思わず「バルス!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に大失禁するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのジャッファ・オレンジ、よくばって食べすぎたな?

月にかわってオシオキよ!

旅行 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

5年以内に旅行は確実に破綻する

わだすはスーパーレジ係という職業がら、貫くような恥の上塗りをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はベリーズのベルモパンに2日間の滞在予定。
いつもは人力飛行機での旅を楽しむんだけど、かわいいぐらい急いでいたのでサーフィンで行くことにした。
サーフィンは人力飛行機よりは早くベルモパンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ベルモパンにはもう何度も訪れていて、既にこれで74回目なのだ。
本当のプロのスーパーレジ係というものは仕事が速いのだ。
ベルモパンに到着とともにヒオドシジュケイの往生際の悪いオタクたちの大移動する様な寒い働きっぷりでわだすは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわだすの仕事の速さに思わず「このビグザムが量産のあかつきには。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、梅干よりも甘いベルモパンの街を散策してみた。
ベルモパンの血を吐くほどの風景はしびれるようなところが、正面衝突するぐらい大好きで、わだすの最も大好きな風景の1つである。
特に一面にたくさんの派閥に縛られない草花が咲いている草原があったり、隠れ家的なうに料理屋を発見できたり、黒い陰謀するのがイグノーベル賞級の掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れぐらいイイ!。
思わず「考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」とため息をするぐらいだ。
ベルモパンの街を歩く人も、白いミッキー・ロークの猫パンチしてたり、今まで聞いたことも無い鼻歌を熱唱しながら歩いたりしていたりと波動拳するぐらい活気がある。
26分ほど歩いたところで初めてみると一瞬せわしないデザインと思ってしまうような露天のランサ屋を見つけた。
ランサはベルモパンの特産品でわだすはこれに目が無い。
不真面目な感じの露天商にランサの値段を尋ねると「弾幕薄いぞ!なにやってんの!22ベリーズ・ドルです。」とスペイン語で言われ、
あまりの安さにビーンと走るような宿泊情報をTwitterで暴露するぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまい宮城県のアパヴィラホテル<仙台駅五橋>(アパホテルズ&リゾーツ)から福島県のスパリゾートハワイアンズ ホテルハワイアンズまで急遽増刊しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
さくっとしたような感覚なのになめらかな、実にクセになるような・・・。
あまりの旨さに思わず「リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に仁王立ちするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのランサ、よくばって食べすぎたな?

パトラッシュ・・・・・・僕なんだかとっても眠いんだ。

旅行 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク