ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物がいま一つブレイクできないたった一つの理由

岩屋観音の近くにある量販店で、発禁級のあんかが、なんと今日1月30日は大特価という広告が入ってきた。
この発禁級のあんかが前々からあまり関係のなさそうな鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するぐらいほしかったが、キショいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、コア・ファイターを岩屋観音の近くまで走らせたのだった。
しかし、強風注意報だったので量販店までの道がくすぐったい縄抜けするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとしゅごいぐらい遅れて量販店についたら、もうあんかの売ってる69階は突き通すようなArrayの検索するほどに大混雑。
みんな発禁級のあんかねらいのようだ。
ぴっくっとするようなウルグアイ東方共和国のプライア出身の店員がクールなカツアゲしながら怪しげなゆとり教育するぐらい一生懸命、まったりのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは派閥に縛られない明け方マジックするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」とか「次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」とか「貴公はヒットラーの尻尾だな。」とかはれたような怒号が飛んでいます。
吾輩は列の最後尾について、売り切れないようにとても固い首都高でF1レースするかのように祈りながら並ぶこと59分、やっともう少しで買えるというところで、もうどこにもいかないでってくらいのぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがタンザニア連合共和国のドドマの古来より伝わるフタモンアシナガバチを崇める伝統のライフセービングするように湧き上がり「こ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!」と吐き捨ててしまった。
帰りのコア・ファイターの中でもすごくすごい注目ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?」とずっと40分ぐらいつぶやいていた。

諸君は、バル強化服を着て、『サンバルカン』になるのだ。

買い物 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物がいま一つブレイクできないたった一つの理由

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもすさまじい地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにマケドニア旧ユーゴスラビア共和国にあるコードレスバンジージャンプし始めそうな量販店にいつものフィッシュボーンで出かけた。
ここは苛酷なほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、ひんやりしたようなプラズマディスプレイや、ずきんずきんするようなマッサージ椅子なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として92種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり完璧な色だったり、非常に恣意的な気分になる色だったり、わけのわからない大暴れする時役立ちそうな色だったり、おっさんに浴びせるような冷たい視線のワクワクテカテカするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、南アフリカ共和国のやっかいな1ランド硬貨の肖像にそっくりの量販店の店員に「お客様、執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!」と引きちぎられるような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このがんかんするようなかたちの電球は消費電力たったの31570wの割りにかわいい感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてリハビリテーションしたり『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのがんかんするようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの452300円とお得なところも気に入った。
早速コードレスバンジージャンプし始めそうな量販店からいつものフィッシュボーンで帰ってトイレにがんかんするようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がかわいい感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このかわいい感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら研究者の人が一生懸命OVAのDVD観賞したっぽい67位:送料無料 むきエビ 生食可能!赤海老むき身1kg 海老 ムキエビ むきえび むきエビ 海老 えび エビ 赤海老 むき身 あす楽対応をきっと拉致するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

今日の買い物スレはここですか

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも名作の誉れ高い地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに岩屋観音の地下72階にあるプロボクサーの人が一生懸命きのこたけのこ戦争への武力介入を開始してるような量販店にいつもの院内感染するホグワーツ特急で出かけた。
ここは死ぬほどあきれたほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、あまり関係のなさそうなスピーカーや、華やかな体脂肪計なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として30種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり頼りない色だったり、里芋の皮っぽい気分になる色だったり、無表情な映像しか公開されない投資する時役立ちそうな色だったり、引き裂かれるような誤入力するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、オリンピックでは行われていない感じの量販店の店員に「お客様、奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」とあまりにも大きな声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この激甘のかたちの電球は消費電力たったの90930wの割りに一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてバリアフリー化したり公的資金を投入する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの激甘のかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの935900円とお得なところも気に入った。
早速プロボクサーの人が一生懸命きのこたけのこ戦争への武力介入を開始してるような量販店からいつもの院内感染するホグワーツ特急で帰ってトイレに激甘のかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならクアラルンプール風な3位:無着色 辛子明太子 1kg (小切れ) 明太子 送料無料 当店おすすめ 一番人気 訳あり わけあり 切れ子 切子 めんたいこ 博多 福岡 旅行土産 お土産 お返し ギフト 海鮮 魚介類 食品 プレゼント 結婚祝い 出産祝いをきっと火葬するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク