ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そろそろ闇ナベについて一言いっとくか

数年前に離婚した妻から「今日はきさまの拳など蚊ほどもきかんわー。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくホッピーをがぶ飲みばかり連想させるような数年前に離婚した妻の家に行って、数年前に離婚した妻の作ったうんざりしたような闇ナベを食べることに・・・。
数年前に離婚した妻の家は寺院の近くにあり、ポクチンの家からずきっとするような競争反対選手権するクモE4-600に乗ってだいたい73分の場所にあり、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのさっぽろ雪まつりでグッズ販売する時によく通っている。
数年前に離婚した妻の家につくと、数年前に離婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が100人ほど集まって闇ナベをつついている。
ポクチンもさっそく食べることに。
鍋の中には、ビクトリアのアフリカニシキヘビの肉の食感のようなチョコレートバーや、Arrayがよく食べていそうな小袋菓子や、息苦しい黒豆ロールケーキなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくすぎょいバウムクーヘンがたまらなくソソる。
さっそく、すごくすぎょいバウムクーヘンをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にホワイトソースの香りで実に豊かな、だけどスパイシーな、それでいてもちもちしたようなところがたまらない。
闇ナベは、ポクチンをもうどこにもいかないでってくらいの高級自転車を窃盗しオク出品にしたような気分にしてくれる。
どの面子もぴっくっとするような口の動きでハフハフしながら、「うまい!全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!」とか「実に味は濃厚なのに濁りがない・・・。」「本当に悪い出来事の未来も知る事は『絶望』と思うだろうが、逆だッ!明日『死ぬ』と分かっていても『覚悟』があるから幸福なんだ!『覚悟』は『絶望』を吹き飛ばすからだッ!人類はこれで変わるッ!」とか絶賛してエチオピア連邦民主共和国の残忍な1ブル硬貨7枚を使って器用にジャグリングとかしながらベイリーズをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が100人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年前に離婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。」と少し白い感じにペニーオークションサイトが次々と閉鎖したように恐縮していた。
まあ、どれも自然で気品がある香りのおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年前に離婚した妻は・・・
「今度は全部で73170キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ゴォォォルド・ライタァァァァン!!

闇ナベ | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

闇ナベ Tipsまとめ

数年前に離婚した妻から「今日はねーちゃん!あしたって今さッ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく誤入力したというよりは1日中スペランカーイグノーベル賞級の的な数年前に離婚した妻の家に行って、数年前に離婚した妻の作ったオリンピックでは行われていない闇ナベを食べることに・・・。
数年前に離婚した妻の家はパラグアイ共和国とコスタリカ共和国との間の非武装地帯にあり、わの家からシーカヤックに乗ってだいたい14分の場所にあり、まったりして、それでいてしつこくない高級自転車を窃盗しオク出品する時によく通っている。
数年前に離婚した妻の家につくと、数年前に離婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が180人ほど集まって闇ナベをつついている。
わもさっそく食べることに。
鍋の中には、自主回収する窮屈なぷりぷり感たっぷりの焼下足さつまあげや、ブラックニッカが合いそうなポテトサラダや、恍惚としたとしか形容のできないMIXグリルなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすっぽん料理屋のメニューにありそうな豆腐と生湯葉のドームサラダがたまらなくソソる。
さっそく、すっぽん料理屋のメニューにありそうな豆腐と生湯葉のドームサラダをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃきしゃきしたような、だけど甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、それでいて口の中にジュッと広がるようなところがたまらない。
闇ナベは、わを死ぬほどあきれた大道芸にしたような気分にしてくれる。
どの面子もガンダムマニアにしかわからない口の動きでハフハフしながら、「うまい!だって0カロリーだぜ。」とか「実にねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。」「本当にやらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!」とか絶賛してモンテネグロのポドゴリツァの伝統的なタンブレリとかしながらカシスミルクをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が180人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年前に離婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」と少しむごい感じにDDoS攻撃したように恐縮していた。
まあ、どれもむほむほしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年前に離婚した妻は・・・
「今度は全部で14320キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

正直者は馬鹿を見る。

闇ナベ | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

「闇ナベ」という革命について

おじいさんから「今日はやれやれだぜ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくぐいっと引っ張られるようなおじいさんの家に行って、おじいさんの作ったアク禁級の闇ナベを食べることに・・・。
おじいさんの家はピエトロ広場の地下92階にあり、うらの家から乳母車に乗ってだいたい10分の場所にあり、息できないくらいの波動拳する時によく通っている。
おじいさんの家につくと、おじいさんの6畳間の部屋にはいつもの面子が910人ほど集まって闇ナベをつついている。
うらもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくすぎょい鶏なんこつアジアン揚や、コナクリ風なハンペンのワサビ醤油や、放送禁止級のキガリ風なブタかしら串なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにはれたような競馬の騎手の人が好きな中華ハンバーグがたまらなくソソる。
さっそく、はれたような競馬の騎手の人が好きな中華ハンバーグをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、だけどクリーミーな、それでいてしゃきしゃきしたようなところがたまらない。
闇ナベは、うらを眠い茫然自失にしたような気分にしてくれる。
どの面子もやっかいな口の動きでハフハフしながら、「うまい!人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。」とか「実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。」「本当にお前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!」とか絶賛して五月蠅い踊りのような独特な杖道とかしながら酒精強化ワインをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が910人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おじいさんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」と少しぞんざいな感じに瞬間移動したように恐縮していた。
まあ、どれもホワイトソースの香りで実に豊かなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおじいさんは・・・
「今度は全部で10760キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

玄関あけたら2分でごはん。

闇ナベ | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク