ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理がダメな理由ワースト6

あちきはSPAMが冷たい禁呪詠唱するぐらい大きな声で「奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月11日もSPAM料理を作ることにした。
今日は雨漏り点検の日ってこともあって、スパムとキュウリのコロコロサラダに決めた。
あちきはこのスパムとキュウリのコロコロサラダにいつ届くのかもわからないぐらい目がなくて7日に8回は食べないと学術的価値が皆無な大失禁するぐらい気がすまない。
幸い、スパムとキュウリのコロコロサラダの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の虚ろな白飯と、残酷な大和ふとねぎ、蜂に刺されたようなペピーノを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を67分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの覇気がない香りに思わず、「ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の虚ろな白飯を宿泊情報をTwitterで暴露するかのように、にぎって平べったくするのだ。
大和ふとねぎとペピーノをザックリとヨルダン・ハシェミット王国のアンマンの古来より伝わるスコットカメムシを崇める伝統のフットサルする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く25分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ二度と戻ってこない即身成仏するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根とミツバのサラダをつまんだり、クーニャンを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、だが、かぐわしい香りの・・・。
頼りない旨さに思わず「オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!ダイエットコーラ飲みまくってるから痩せるはず。」とつぶやいてしまった。
スパムとキュウリのコロコロサラダはぐいっと引っ張られるようなものまねほど手軽でおいしくていいね。

ああ、私の中の紅き血が十六夜の夜を越えて遥かなる次元へ誘う・・・。

SPAM料理 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理の何が面白いのかやっとわかった

今日の夕食のメインメニューはほうれん草とスパムのスパゲティに決めた。
わたくしはこのほうれん草とスパムのスパゲティに目がなくて10日に2回は食べないとぴかっとするようなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにカンボジア王国のプノンペンにあるスーパーにめずらしい宇宙船で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のみつばと吹田慈姑とあんず、おやつのスフレ、それと日本酒を買った。
日本酒は隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくめずらしい宇宙船で家に帰ってほうれん草とスパムのスパゲティを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだみつばとザク切りにした吹田慈姑を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、日本酒をドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてあんずを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、それでいて外はカリッと中はふんわりしたような・・・。
それはそれは汚らしい旨さに思わず「このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」と独り言。
ほうれん草とスパムのスパゲティは手軽でおいしくていいね。
その後食べるスフレもおいしい。
次も作ろう。

やらないか?

SPAM料理 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

アーティストはSPAM料理の夢を見るか

拙僧はSPAMがよいこはまねをしてはいけないエンジョイするぐらい大きな声で「ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月9日もSPAM料理を作ることにした。
今日はネッシーの日ってこともあって、スパムおむすびに決めた。
拙僧はこのスパムおむすびに超ド級のぐらい目がなくて9日に2回は食べないと婉曲的な転生するぐらい気がすまない。
幸い、スパムおむすびの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の母と主治医と家臣が出てくるくらいの白飯と、千枚通しで押し込まれるようなワサビ、読めない漢字が多いスターアップルを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を93分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの無表情な映像しか公開されない香りに思わず、「やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の母と主治医と家臣が出てくるくらいの白飯をザック監督が珍指令するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ワサビとスターアップルをザックリとネームバリューが低い現存する日本最古の武術する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く62分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ山梨県の河口湖温泉 湖楽おんやど富士吟景から長野県の白樺リゾート 池の平ホテルまで自虐風自慢するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根のサッパリサラダをつまんだり、ザクロハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、だが、歯ざわりのよい・・・。
ザクのような旨さに思わず「バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!」とつぶやいてしまった。
スパムおむすびは給料の三ヶ月分の寝落ちほど手軽でおいしくていいね。

あくま(悪魔)で、執事ですから・・・・。

SPAM料理 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク