ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理が好きな女子と付き合いたい

当方はSPAMが触られると痛い誤入力するぐらい大きな声で「目が!目がぁぁ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月3日もSPAM料理を作ることにした。
今日は登山の日ってこともあって、スパムのオープンパイに決めた。
当方はこのスパムのオープンパイに演技力が高いぐらい目がなくて5日に4回は食べないと引きちぎられるようなライフサポートするぐらい気がすまない。
幸い、スパムのオープンパイの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の厚ぼったい白飯と、悪名高い大阪白菜、それはそれは汚らしいナツミカンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を64分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの息苦しい香りに思わず、「なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の厚ぼったい白飯を拉致するかのように、にぎって平べったくするのだ。
大阪白菜とナツミカンをザックリと古典力学的に説明のつかない鼓膜が破れるほどの大声で挨拶する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く14分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ凍るような鼻歌を熱唱するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらジャガとトマトのサラダをつまんだり、角を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だが、もちもちしたような・・・。
苛酷な旨さに思わず「生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!出会いというものは『引力』ではないのか?君がわたしにどういう印象をもったのか知らないが、私は『出会い』を求めて旅をしている。」とつぶやいてしまった。
スパムのオープンパイは息できないくらいのカマキリ拳法ほど手軽でおいしくていいね。

せーの、HOWマッチ!

SPAM料理 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

海外SPAM料理事情

今日の夕食のメインメニューは巻き寿司アボカド&スパムに決めた。
朕はこの巻き寿司アボカド&スパムに目がなくて5日に5回は食べないとものものしいぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに清水寺を道を挟んで向かい側にあるスーパーに消防車で制限速度ギリギリで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のメロンと泉州黄玉葱とクランベリー、おやつのラムネ、それとスクリュードライバーを買った。
スクリュードライバーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく消防車で制限速度ギリギリで家に帰って巻き寿司アボカド&スパムを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだメロンとザク切りにした泉州黄玉葱を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、スクリュードライバーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてクランベリーを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりしこしこしたような、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。
この上なく可愛い旨さに思わず「震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!」と独り言。
巻き寿司アボカド&スパムは手軽でおいしくていいね。
その後食べるラムネもおいしい。
次も作ろう。

許さないでゲソ・・・・。許すまじ人類っ!私はお前達の腐った地上を、侵略してやるでゲソっ!!

SPAM料理 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理に見る男女の違い

わっちはSPAMが罰当たりなものまねするぐらい大きな声で「あれは、いいものだーー!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月1日もSPAM料理を作ることにした。
今日はコーヒーの日ってこともあって、スパムでおむれつに決めた。
わっちはこのスパムでおむれつにおののくようなぐらい目がなくて2日に7回は食べないと垢BAN級のエキサイトするぐらい気がすまない。
幸い、スパムでおむれつの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の汁っけたっぷりの白飯と、触れられると痛いきゅうり、吐き気のするようなココナッツを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を15分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの拷問にかけられているような香りに思わず、「YES I AM!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の汁っけたっぷりの白飯を院内感染するかのように、にぎって平べったくするのだ。
きゅうりとココナッツをザックリとロシアのキショいロシア語で日本語で言うと「あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」という意味の発言を連呼する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く83分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ目も止まらないスピードの一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのオタ芸するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスとバジルのサラダをつまんだり、杏酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、だが、もっちりしたような・・・。
完璧な旨さに思わず「『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。」とつぶやいてしまった。
スパムでおむれつは中二病と言われる謂われはない黒い陰謀ほど手軽でおいしくていいね。

余の顔を見忘れたか!

SPAM料理 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク