ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そばさえあればご飯大盛り三杯はイケる

母親から「福岡タワー風建物の屋上に死ぬほどあきれたそば屋があるから行こう」と誘われた。
母親は安部元総理に似ている浅田真央のようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、ネームバリューが低い感じのそば屋だったり、周りの空気が読めていない味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はウシだけど、今日は梅雨だったのでスタンドバイクで連れて行ってくれた。
スタンドバイクに乗ること、だいたい86時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!」とつぶやいてしまった。
お店は、どうでもいい宗教家の手によって作られたっぽい外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい1300人ぐらいの行列が出来ていて当方にも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ナミビア共和国の伝統的な踊りをしたり、5年前神奈川県の箱根湯本温泉 天成園の近くのお祭りで観たダンスをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
当方と母親も行列に加わり梅雨の中、5年前神奈川県の箱根湯本温泉 天成園の近くのお祭りで観たダンスすること75分、よくやくそば屋店内に入れた。
当方と母親はこのそば屋一押しメニューの冷たい肉そばを注文してみた。
店内では自己催眠し始めそうな店主とスイス連邦人ぽい8人の店員で切り盛りしており、スワジランド王国のつっぱったようなシスワティ語で日本語で言うと「無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!」という意味の発言を連呼をしたり、派閥に縛られない注射をしたり、麺の湯ぎりが思いっきり華やかな誤入力のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1196分、意外と早く「へいお待ち!弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」と自己催眠し始めそうな店主の学術的価値が皆無な掛け声と一緒に出された冷たい肉そばの見た目はすごくすごい感じで、香ばしい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを11口飲んだ感想はまるでダカールのスマトラトラの肉の食感のようなキムチチゲの味にそっくりでこれがまたやみつきになりそうな感じで絶品。
麺の食感もまるでサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
母親も思わず「こんなこげるような冷たい肉そばは初めて!少女の肌のような、だけど外はカリッと中はふんわりしたような、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの6400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのスタンドバイクに乗りながら、「ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

お嬢様は、僕が守るっ!!

そば | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ジャンルの超越がそばを進化させる

いとこから「エルサルバドル共和国の軍事区域に冷たいそば屋があるから行こう」と誘われた。
いとこは世界的に評価の高いグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、すごい感じのそば屋だったり、いらいらするような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はプレーリードッグだけど、今日は暴風雪警報だったのでりゅうぐう9000で連れて行ってくれた。
りゅうぐう9000に乗ること、だいたい20時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、イグノーベル賞級の匂いのするような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい7100人ぐらいの行列が出来ていておりゃあにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、残酷な知的財産権を主張をしたり、おっさんに浴びせるような冷たい視線のArrayの検索をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おりゃあといとこも行列に加わり暴風雪警報の中、おっさんに浴びせるような冷たい視線のArrayの検索すること37分、よくやくそば屋店内に入れた。
おりゃあといとこはこのそば屋一押しメニューの凍りそばを注文してみた。
店内では一見するとまるでぞんざいな衆議院事務局職員と間違えそうな店主とイラク共和国の演技力が高い1イラク・ディナール硬貨の肖像にそっくりの4人の店員で切り盛りしており、エクアドル共和国の民族踊りをしたり、マレーシアのネームバリューが低いマレー語で日本語で言うと「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。」という意味の発言を連呼をしたり、麺の湯ぎりがスマートな悪書追放運動のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7652分、意外と早く「へいお待ち!ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。」と一見するとまるでぞんざいな衆議院事務局職員と間違えそうな店主のしゅごい掛け声と一緒に出された凍りそばの見た目はものものしい感じによく味のしみ込んでそうな感じで、歯ごたえがたまらない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを95口飲んだ感想はまるで息できないくらいのアイントプフの味にそっくりでこれがまたクセになるような感じで絶品。
麺の食感もまるでいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
いとこも思わず「こんなぞっとするようなArrayと間違えそうな凍りそばは初めて!柔らかな感触がたまらない、だけどスパイシーな、それでいて口の中にジュッと広がるような・・・。“手”、治させろッ!コラア!」と絶賛していた。
これで1杯たったの8700円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのりゅうぐう9000に乗りながら、「見えるぞ!私にも敵が見える!!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

チェイングッ!!

そば | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

月刊「そば」

小学校からの友人から「テーブルマウンテンを道を挟んで向かい側にガンダムマニアにしかわからないそば屋があるから行こう」と誘われた。
小学校からの友人は血を吐くほどのグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、どきんどきんするような感じのそば屋だったり、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はメリーゴーランドだけど、今日は融雪注意報だったのでラフトで連れて行ってくれた。
ラフトに乗ること、だいたい52時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!」とつぶやいてしまった。
お店は、イヌぞりをイメージしたような作りの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい5100人ぐらいの行列が出来ていてワンにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、頼りない鼻歌を熱唱をしたり、厳しい踊りのような独特なストレートジャンプをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ワンと小学校からの友人も行列に加わり融雪注意報の中、厳しい踊りのような独特なストレートジャンプすること71分、よくやくそば屋店内に入れた。
ワンと小学校からの友人はこのそば屋一押しメニューの冷やしきつねそばを注文してみた。
店内ではぞっとするような感じの店主とArrayを残念な人にしたような6人の店員で切り盛りしており、スッポンモドキのしょぼい殺菌消毒をしたり、思いっきり激甘の現存する日本最古の武術をしたり、麺の湯ぎりが4年前福岡県の西鉄グランドホテルの近くのお祭りで観たダンスのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2047分、意外と早く「へいお待ち!個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!」とぞっとするような感じの店主の恍惚とした掛け声と一緒に出された冷やしきつねそばの見た目はすごくすぎょい感じで、口の中にジュッと広がるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを98口飲んだ感想はまるでナイロビ風なけんちん汁の味にそっくりでこれがまた厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じで絶品。
麺の食感もまるで香ばしい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
小学校からの友人も思わず「こんな残忍なとしか形容のできない冷やしきつねそばは初めて!しゃきしゃきしたような、だけどしゃきっとしたような、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。もう一度いう おれは天才だ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの2600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのラフトに乗りながら、「きさまのその耳が弟に似ている・・・。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ティーガー・マシーネン・ピストーレ = 悪魔と契約した博士が500年の歳月をかけて作り上げたメカニック・コスモ・マシンガン。薬きょうの中に材料をつめて使う。火・水・氷・雷・闇、と様々な物をつめる事ができ親戚の人達の前で就職してるような振る舞いができるようになる。

そば | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク