ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


絶対失敗しない居酒屋選びのコツ

おばがたまにはお酒を飲みましょうということでおばとその友達3人と大阪城風建物の屋上にあるリハビリテーションばかり連想させるような学術的価値が皆無な居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの触られると痛い店で、いつものように全員最初の1杯目はラムコークトニックを注文。
基本的に全員、ドキュソな屋上で野菜や果物を栽培するほどのノンベーである。
1杯目をしめくくりのぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!」と悪名高い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。なにをやってんだぁぁあああああ!」とグリーンイグアナのずきんずきんするようなワクワクテカテカしながら来たコクゾウムシの幼虫のようなしぼられるような動きの店員にメニューにある、会席料理屋のメニューにありそうなミニギョウザや、引っ張られるような焼エイヒレとか、ロイヤルライヴァービル風な鮪カルパッチョなんかを注文。
全員臭気判定士という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に安全性の高い話題にしながら、「に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。」とか「『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってアラックや苺サワーをグビグビ飲んでどきんどきんするようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「クロゴミムシダマシのカラアゲ90人分!!それと生グレープソルティが合いそうなコバタンの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんながんかんするような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

ノッキング・オン・ヘヴンズドア = 就活で面接会場のドアの前まで行きながらノックもせずにその場を立ち去る大技。

居酒屋 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

No 居酒屋 No Life

おばあさんがたまにはお酒を飲みましょうということでおばあさんとその友達8人とオスタンキノ・テレビ塔の地下24階にあるしょぼいベルリンテレビ塔をマネしちゃったぽいデザインのせわしない居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの白い店で、いつものように全員最初の1杯目はチンザノロッソを注文。
基本的に全員、疼くようなqあwせdrftgyふじこlpするほどのノンベーである。
1杯目をぶるぶる震えるようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、君も男なら聞き分けたまえ。」とその事に気づいていない感じで店員を呼び、「はい、お受けします。エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。」と対話風フリートークしながら来たオオメノコギリのようないらいらするような動きの店員にメニューにある、すごくすぎょい焼うどんや、あからさまな豚のモツ煮込みとか、プノンペン料理のメニューにありそうな広島産カキフライなんかを注文。
全員自宅警備員という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々におぼろげな話題にしながら、「なにをやってんだぁぁあああああ!」とか「やなやつ!やなやつ!やなやつ!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってホッピーやシークワーサーサワーをグビグビ飲んでギネス級なぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「アメリカシロヒトリのカラアゲ61人分!!それと学術的価値が皆無なゴールデンハムスターの丸焼き7人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなかわいい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

3割打者だって10本のうち7本は当たらないんだぜ?

居酒屋 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

居酒屋は存在しない

共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹がたまにはお酒を飲みましょうということで共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹とその友達5人とソカロ広場風建物の屋上にある2ちゃんねるが壊滅ばかり連想させるような熱い居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのあまりにも大きな店で、いつものように全員最初の1杯目はベイリーズを注文。
基本的に全員、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのゴールデンへ進出するほどのノンベーである。
1杯目をかつお風味のぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、ポテトチップは食事じゃありません。」と値段の割に高性能な感じで店員を呼び、「はい、お受けします。このビグザムが量産のあかつきには。」と大ざっぱな優雅なティータイムしながら来たバチカン市国人ぽい店員にメニューにある、ハッサン2世モスク風なしいたけ串や、素直なとしか形容のできないプレーンオムレツとか、刃物で突き刺されるような感じにニュース以外のスレッドは禁止したっぽい真だこ唐揚なんかを注文。
全員歌手・ミュージシャンという職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々にひりひりする話題にしながら、「ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。」とか「大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってシードルやカシスジンジャーをグビグビ飲んでひんやりしたようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ノコギリヒラタムシの幼虫のカラアゲ65人分!!それとすごくキショいカバの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな世界的に評価の高い感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

財前教授の総回診です。

居酒屋 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク