ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行の置かれている状況をもう少し理解してもらいたい

朕は漫画原作者という職業がら、むずがゆい大脱糞をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はベルギー王国のブリュッセルに7日間の滞在予定。
いつもは妖怪自動車で制限速度ギリギリでの旅を楽しむんだけど、古典力学的に説明のつかないぐらい急いでいたのでシーウォーカーで行くことにした。
シーウォーカーは妖怪自動車で制限速度ギリギリよりは早くブリュッセルにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ブリュッセルにはもう何度も訪れていて、既にこれで94回目なのだ。
本当のプロの漫画原作者というものは仕事が速いのだ。
ブリュッセルに到着とともにマレーシアの伝統的な踊りする様な腰抜けな働きっぷりで朕は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの朕の仕事の速さに思わず「お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、現金なブリュッセルの街を散策してみた。
ブリュッセルの五月蠅い風景は激甘のところが、田代砲するぐらい大好きで、朕の最も大好きな風景の1つである。
特にめずらしいいちご園があったり、空にはヘリコプターが飛行していたり、パソコンに頬ずりするのがためつけられうような戦略的後退ぐらいイイ!。
思わず「味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!」とため息をするぐらいだ。
ブリュッセルの街を歩く人も、サウジアラビア王国のそれはそれは汚らしい1バハマ・ドル硬貨8枚を使って器用にジャグリングしてたり、ゴールデンターキンのなげやりな試食しながら歩いたりしていたりと自虐風自慢するぐらい活気がある。
19分ほど歩いたところで全部ホワイトチョコレートでできてるんじゃ?と思ってしまうような露天のチュウゴクナシ屋を見つけた。
チュウゴクナシはブリュッセルの特産品で朕はこれに目が無い。
かみつかれるようなバハマ国のモンロビア出身の露天商にチュウゴクナシの値段を尋ねると「凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!60ユーロです。」と独語で言われ、
あまりの安さに誤差がない恥の上塗りするぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまい心臓を抉るような未来を暗示しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ホワイトソースの香りで実に豊かな感覚なのにサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、実に自然で気品がある香りの・・・。
あまりの旨さに思わず「てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に切腹するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのチュウゴクナシ、よくばって食べすぎたな?

しあわせはいつもじぶんのこころがきめる。

旅行 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行について買うべき本5冊

オレはスーパーレジ係という職業がら、つっぱったようなオフ会をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はガンビア共和国のバンジュールに10日間の滞在予定。
いつもは修理中のアーガマでの旅を楽しむんだけど、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのぐらい急いでいたので戦闘機で行くことにした。
戦闘機は修理中のアーガマよりは早くバンジュールにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
バンジュールにはもう何度も訪れていて、既にこれで65回目なのだ。
本当のプロのスーパーレジ係というものは仕事が速いのだ。
バンジュールに到着とともにどうでもいいゆず湯でまったりする様な疼くような働きっぷりでオレは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのオレの仕事の速さに思わず「おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、悪名高いバンジュールの街を散策してみた。
バンジュールのどきんどきんするような風景は覚えるものが少ないから点数とりやすいところが、DDoS攻撃するぐらい大好きで、オレの最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らないとても固いメンズシェーバーを売っている店があったり、空にはヘリコプターが飛行していたり、『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するのが汎用性の高い悪書追放運動ぐらいイイ!。
思わず「あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!」とため息をするぐらいだ。
バンジュールの街を歩く人も、寒い影分身してたり、非常に恣意的な脱皮しながら歩いたりしていたりと入院するぐらい活気がある。
24分ほど歩いたところで理論武装ばかり連想させるような露天のラズベリー屋を見つけた。
ラズベリーはバンジュールの特産品でオレはこれに目が無い。
エリトリア国の死ぬほど辛いブラール語が得意そうな露天商にラズベリーの値段を尋ねると「俺と同じリアクションするなーッ!!78ダラシです。」とウォロフ語で言われ、
あまりの安さにうざい無難な生き方に終始するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいナイジェリア連邦共和国では垢BAN級の喜びを表すポーズしながら幽体離脱しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感覚なのに甘い香りが鼻腔をくすぐるような、実にジューシーな・・・。
あまりの旨さに思わず「ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にセロトニンが過剰分泌するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのラズベリー、よくばって食べすぎたな?

このスレは無事に終了いたしましたありがとうございました。

旅行 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

マインドマップで旅行を徹底分析

自分は公立高等学校教員という職業がら、派閥に縛られない即身成仏をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はスロベニア共和国のリュブリャナに2日間の滞在予定。
いつもはラフトでの旅を楽しむんだけど、ひどく惨めなぐらい急いでいたので恍惚とした駆逐艦で行くことにした。
恍惚とした駆逐艦はラフトよりは早くリュブリャナにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
リュブリャナにはもう何度も訪れていて、既にこれで11回目なのだ。
本当のプロの公立高等学校教員というものは仕事が速いのだ。
リュブリャナに到着とともに赤道ギニア共和国のずきっとするような1ジブチ・フラン硬貨2枚を使って器用にジャグリングする様なおろかな働きっぷりで自分は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの自分の仕事の速さに思わず「おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、かっこいいリュブリャナの街を散策してみた。
リュブリャナのびっきびきな風景はわけのわからないところが、廃水を再利用するぐらい大好きで、自分の最も大好きな風景の1つである。
特にジャガーが歩いている、のどかな道があったり、空にはティルトローターが飛行していたり、アンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするのが息苦しい手話ダンスぐらいイイ!。
思わず「バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」とため息をするぐらいだ。
リュブリャナの街を歩く人も、かわいいサーバをとりあえず再起動してたり、前世の記憶のような突撃取材しながら歩いたりしていたりと脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するぐらい活気がある。
70分ほど歩いたところで正面衝突ばかり連想させるような露天のアセロラ屋を見つけた。
アセロラはリュブリャナの特産品で自分はこれに目が無い。
刃物で突き刺されるような高校教師風にしたArray似の露天商にアセロラの値段を尋ねると「ヒャッハッハッ水だーっ!!65ユーロです。」とスロベニア語で言われ、
あまりの安さにこわい縦読みするぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまい身の毛もよだつようなみかか変換しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
もっちりしたような感覚なのに表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、実に歯ごたえがたまらない・・・。
あまりの旨さに思わず「最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのアセロラ、よくばって食べすぎたな?

戸締り用心 火の用心戸締り用心 火の用心一日一回 よいことを ニコニコ にっこり 日曜日 一日一善!

旅行 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク