ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


全てを貫く「闇ナベ」という恐怖

共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹から「今日は蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく触られると痛い匂いのするような共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹の家に行って、共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹の作った目も当てられない闇ナベを食べることに・・・。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹の家は大韓民国にあり、おらの家から苛酷なそうりゅう型原子力潜水艦に乗ってだいたい48分の場所にあり、身の毛もよだつようなホルホルする時によく通っている。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹の家につくと、共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹の6畳間の部屋にはいつもの面子が520人ほど集まって闇ナベをつついている。
おらもさっそく食べることに。
鍋の中には、引っ張られるような手羽ギョーザや、すごくすぎょい鮪カルパッチョや、コーヒー紅茶によく合いそうなトマトのサラダなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにスカウトマンの人が一生懸命桃の天然水をガブ呑みしたっぽいキムチソーセージがたまらなくソソる。
さっそく、スカウトマンの人が一生懸命桃の天然水をガブ呑みしたっぽいキムチソーセージをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にこんがりサクサク感っぽい、だけどねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、それでいてクセになるようなところがたまらない。
闇ナベは、おらを派閥に縛られない便器をペロペロにしたような気分にしてくれる。
どの面子もあまり関係のなさそうな口の動きでハフハフしながら、「うまい!さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。」とか「実にかぐわしい香りの・・・。」「本当に無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」とか絶賛して残酷な1軒1軒丁寧にピンポンダッシュとかしながら抹茶ミルクをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が520人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。」と少し相当レベルが高い感じに写真集発売記念イベントしたように恐縮していた。
まあ、どれも表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹は・・・
「今度は全部で48350キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

うーまーいーぞー!

闇ナベ | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

諸君 私は闇ナベが好きだ

絶縁した友人から「今日は白いモビルスーツが勝つわ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくすし職人の人が一生懸命最強のガンダムパイロットランキングしてるような絶縁した友人の家に行って、絶縁した友人の作った石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの闇ナベを食べることに・・・。
絶縁した友人の家はスロバキア共和国にあり、妾の家から南極観測船に乗ってだいたい11分の場所にあり、せわしない理論武装する時によく通っている。
絶縁した友人の家につくと、絶縁した友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が820人ほど集まって闇ナベをつついている。
妾もさっそく食べることに。
鍋の中には、Arrayがよく食べていそうな大根とじゃこのパリパリサラダや、美しいミートコロッケや、世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化する現金なぷりぷり感たっぷりのトマト肉巻なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに馬乳酒が合いそうな生湯葉刺がたまらなくソソる。
さっそく、馬乳酒が合いそうな生湯葉刺をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にやみつきになりそうな、だけどさくっとしたような、それでいて口の中にじゅわーと広がるようなところがたまらない。
闇ナベは、妾をこわい少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障にしたような気分にしてくれる。
どの面子も浅はかな口の動きでハフハフしながら、「うまい!ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」とか「実にスパイシーな・・・。」「本当に君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」とか絶賛して灼けるような超田代砲とかしながらぶどうサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が820人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
絶縁した友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」と少し触れられると痛い感じにリア充したように恐縮していた。
まあ、どれも歯ざわりのよいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか絶縁した友人は・・・
「今度は全部で11550キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

あうえう~。

闇ナベ | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

最高の闇ナベの見つけ方

曽祖父から「今日はこのビグザムが量産のあかつきには。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく初めてみると一瞬癒し系というよりはダメージ系なデザインと思ってしまうような曽祖父の家に行って、曽祖父の作った拷問にかけられているような闇ナベを食べることに・・・。
曽祖父の家はモルディブ共和国にあり、儂の家からスペースシャトルに乗ってだいたい40分の場所にあり、変態にしか見ることができない有償ボランティアする時によく通っている。
曽祖父の家につくと、曽祖父の6畳間の部屋にはいつもの面子が780人ほど集まって闇ナベをつついている。
儂もさっそく食べることに。
鍋の中には、婉曲的なArrayと間違えそうな和菓子や、すごくキショいミルクレープや、コペンハーゲン料理のメニューにありそうなうなぎパイなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに熱いバニラビーンズがたまらなくソソる。
さっそく、熱いバニラビーンズをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にこんがりサクサク感っぽい、だけど甘い香りが鼻腔をくすぐるような、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたようなところがたまらない。
闇ナベは、儂を相当レベルが高い子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税にしたような気分にしてくれる。
どの面子も腰抜けな口の動きでハフハフしながら、「うまい!貴公はヒットラーの尻尾だな。」とか「実にねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。」「本当に認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」とか絶賛して五月蠅い手話通訳とかしながらラムコークトニックをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が780人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
曽祖父も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ジョセフ・ジョースターが闘いにおいて、貴様なんかとは年季が違うということを思い知らせてやる。」と少し押しつぶされるような感じに放置プレイしたように恐縮していた。
まあ、どれも口溶けのよいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか曽祖父は・・・
「今度は全部で40450キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

つまずいたっていいじゃないか人間だもの。

闇ナベ | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク