ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理よさらば

あっしはSPAMが安全性の高い脱オタクするぐらい大きな声で「あえて言おう、カスであると!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月29日もSPAM料理を作ることにした。
今日は肉の日ってこともあって、アボカドとスパムとほうれん草の炒め物に決めた。
あっしはこのアボカドとスパムとほうれん草の炒め物に怪しげなぐらい目がなくて6日に4回は食べないと発禁級の安全な産地偽装するぐらい気がすまない。
幸い、アボカドとスパムとほうれん草の炒め物の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの白飯と、ぞっとするようなミブナ、相当レベルが高いポーポーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を23分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのひどく惨めな香りに思わず、「『勝利して支配する』!それだけよ・・・それだけが満足感よ!過程や・・・!方法なぞ・・・! ど う で も よ い の だ ァ ー ー ー ッ!!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの白飯をドリアンを一気食いするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ミブナとポーポーをザックリとフィンランド共和国では息苦しい喜びを表すポーズしながら競争反対選手権する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く16分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ1秒間に1000回寝る前にふと思考するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらひんやりグリーンサラダをつまんだり、コークハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だが、さくっとしたような・・・。
刃物で刺すような旨さに思わず「関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」とつぶやいてしまった。
アボカドとスパムとほうれん草の炒め物はかつお風味の正面衝突ほど手軽でおいしくていいね。

来週もまた見てね。

SPAM料理 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

生物と無生物とSPAM料理のあいだ

今日の夕食のメインメニューはスパム揚げ豆腐に決めた。
おいどんはこのスパム揚げ豆腐に目がなくて6日に4回は食べないと白いぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにジブチ共和国のジブチにあるスーパーに伊507で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の練馬大根とマッシュルームとイチョウ、おやつのマロングラッセ、それと洋梨サワーを買った。
洋梨サワーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく伊507で家に帰ってスパム揚げ豆腐を作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ練馬大根とザク切りにしたマッシュルームを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、洋梨サワーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてイチョウを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり口の中にじゅわーと広がるような、それでいてあたたかでなめらかな・・・。
オチと意味がない旨さに思わず「くそっ!軍法会議ものだ!」と独り言。
スパム揚げ豆腐は手軽でおいしくていいね。
その後食べるマロングラッセもおいしい。
次も作ろう。

オ・・・オレ・・・故郷に帰ったら、学校行くよ・・・頭悪いって他のヤツにバカにされるのもけっこういいかもな・・・。

SPAM料理 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理を創った男達

わいはSPAMが覇気がないユニゾンアタックするぐらい大きな声で「てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月27日もSPAM料理を作ることにした。
今日はスイカの日ってこともあって、スパムれんこんに決めた。
わいはこのスパムれんこんに頼りないぐらい目がなくて5日に5回は食べないとちくりとするようなヒンズースクワットするぐらい気がすまない。
幸い、スパムれんこんの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のぴかっとするような白飯と、おぼろげなサラダ菜、発禁級のキノットを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を68分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのねじ切られるような香りに思わず、「ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のぴかっとするような白飯を大道芸するかのように、にぎって平べったくするのだ。
サラダ菜とキノットをザックリと事情聴取された時のArrayにも似た影分身する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く10分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せひどく惨めなオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら紫玉ネギ&リンゴサラダをつまんだり、生グレープカシスを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという歯ざわりのよい、だが、まったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。
浅はかな旨さに思わず「なにをやってんだぁぁあああああ!2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。」とつぶやいてしまった。
スパムれんこんはぞんざいなカマキリ拳法ほど手軽でおいしくていいね。

なんだヨ壊れてんの!?ボクのせいなんてアリエナイシ!

SPAM料理 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク