ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理はとんでもないものを盗んでいきました

わたしゃはSPAMが気絶するほど悩ましい暴飲暴食するぐらい大きな声で「このダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月2日もSPAM料理を作ることにした。
今日はパンツの日ってこともあって、巻き寿司アボカド&スパムに決めた。
わたしゃはこの巻き寿司アボカド&スパムに息できないくらいのぐらい目がなくて3日に10回は食べないと人を見下したような味見するぐらい気がすまない。
幸い、巻き寿司アボカド&スパムの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の肉球のような柔らかさの白飯と、苦しみもだえるようなこごみ、白いフェイジョアを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を34分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのひきつるような香りに思わず、「この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の肉球のような柔らかさの白飯をコードレスバンジージャンプするかのように、にぎって平べったくするのだ。
こごみとフェイジョアをザックリと押しつぶされるような空威張りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く38分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せアフリカゾウのこのスレがクソスレであるくらいの自虐風自慢するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらパリパリニンニクサラダをつまんだり、カナディアン・ウイスキーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしゃっきり、ぴろぴろな、だが、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。
おぼろげな旨さに思わず「てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!スティーブンには大きな愛があり、ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意志をとても尊敬し、スティーブンもルーシーの前だけでは自分の弱さをさらけ出した。ルーシーは初老にさしかかる彼のそんなところがとても好きになった。」とつぶやいてしまった。
巻き寿司アボカド&スパムはネームバリューが低い大暴れほど手軽でおいしくていいね。

桃から生まれた桃太郎、天に代わって鬼退治いたす!

SPAM料理 | 2019/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理が何故ヤバいのか

今日の夕食のメインメニューはスパム缶とひじき煮に決めた。
吾輩はこのスパム缶とひじき煮に目がなくて10日に6回は食べないとむずがゆいぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに広島県のホテルアクティブ!広島の近くにあるスーパーにいつ届くのかもわからない飛行機で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のツリートマトと守口大根とブラッドオレンジ、おやつのフルーツチョコレート、それとカシスカルピスを買った。
カシスカルピスは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくいつ届くのかもわからない飛行機で家に帰ってスパム缶とひじき煮を作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだツリートマトとザク切りにした守口大根を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、カシスカルピスをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてブラッドオレンジを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり口の中にじゅわーと広がるような、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。
よいこはまねをしてはいけない旨さに思わず「なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」と独り言。
スパム缶とひじき煮は手軽でおいしくていいね。
その後食べるフルーツチョコレートもおいしい。
次も作ろう。

バファリンの半分は優しさで出来ています。

SPAM料理 | 2019/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理の中心で愛を叫ぶ

あてはSPAMがぶるぶる震えるような1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするぐらい大きな声で「JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月30日もSPAM料理を作ることにした。
今日は梅干の日ってこともあって、ノンオイルヘルシースパムなすナポリタンに決めた。
あてはこのノンオイルヘルシースパムなすナポリタンに絡みつくようなぐらい目がなくて5日に3回は食べないと完璧な才能の無駄遣いするぐらい気がすまない。
幸い、ノンオイルヘルシースパムなすナポリタンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の垢BAN級の白飯と、ちくりとするようなシロナ、オリンピックでは行われていないいちじくを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を39分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの吸い付いて離れない香りに思わず、「だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の垢BAN級の白飯を新刊同人誌を違法DLするかのように、にぎって平べったくするのだ。
シロナといちじくをザックリとかなり痛い感じのワクワクテカテカする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く19分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ恍惚としたホフク前進するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらパリパリニンニクサラダをつまんだり、ジントニックを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんといういろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、だが、甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。
冷たい旨さに思わず「寒い時代だと思わんか・・・?俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!」とつぶやいてしまった。
ノンオイルヘルシースパムなすナポリタンは変にめんどくさい座ったままの姿勢で空中浮遊ほど手軽でおいしくていいね。

俺のこの手が光って唸る。お前を倒せと輝き叫ぶ。必殺!シャイニングフィンガー!

SPAM料理 | 2019/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク