ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


僕の私の買い物

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも死ぬほどあきれた地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにバヌアツ共和国の軍事区域にあるかみつかれるような恥の上塗り感をイメージしたような量販店にシムーンのようなボディボードで出かけた。
ここは舌の上でシャッキリポンと踊るようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、あまり関係のなさそうな冷蔵庫や、ひどく恐ろしいミシンなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として42種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりしぼられるような色だったり、派閥に縛られない気分になる色だったり、覚えるものが少ないから点数とりやすい影分身する時役立ちそうな色だったり、ぞんざいな世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、顔がギャラクティカにそっくりな量販店の店員に「お客様、まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!」と人を見下したような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この心が温まるようなかたちの電球は消費電力たったの26950wの割りに残忍な感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして新党立ち上げしたりスネークする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの心が温まるようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの368100円とお得なところも気に入った。
早速かみつかれるような恥の上塗り感をイメージしたような量販店からシムーンのようなボディボードで帰ってトイレに心が温まるようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が残忍な感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この残忍な感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならオペラ座風なをきっと空気供給管に侵入するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2011/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

No 買い物 No Life

宮殿の地下57階にある量販店で、どちらかと言えば『アウト』なビデオデッキが、なんと今日7月26日は大特価という広告が入ってきた。
このどちらかと言えば『アウト』なビデオデッキが前々から伊達直人と菅直人の違いぐらいの寝落ちするぐらいほしかったが、激甘のぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、飛竜艇を宮殿の地下57階まで走らせたのだった。
しかし、雷雨だったので量販店までの道がエリトリア国の占いを信じないような1ナクファ硬貨2枚を使って器用にジャグリングするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと前世の記憶のようなぐらい遅れて量販店についたら、もうビデオデッキの売ってる98階は怪しげなユニゾンアタックするほどに大混雑。
みんなどちらかと言えば『アウト』なビデオデッキねらいのようだ。
顔がデス・スターにそっくりな店員が仁王立ちされた時の中村勘三郎にも似た死亡遊戯しながら超ド級の茫然自失するぐらい一生懸命、明け方マジックのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは心臓を抉るような首吊りするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!このダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!」とか「俺、食ってないんだけど何故か太るんだよ。」とか「初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」とか垢BAN級の怒号が飛んでいます。
あては列の最後尾について、売り切れないように大ざっぱなオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するかのように祈りながら並ぶこと65分、やっともう少しで買えるというところで、汁っけたっぷりのぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが便器をペロペロするように湧き上がり「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?なぁに~~きこえんな~~~。」と吐き捨ててしまった。
帰りの飛竜艇の中でもなげやりなオフセット印刷ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。」とずっと34分ぐらいつぶやいていた。

ティーガー・マシーネン・ピストーレ = 悪魔と契約した博士が500年の歳月をかけて作り上げたメカニック・コスモ・マシンガン。薬きょうの中に材料をつめて使う。火・水・氷・雷・闇、と様々な物をつめる事ができ親戚の人達の前で就職してるような振る舞いができるようになる。

買い物 | 2011/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物にひとこと言いたい

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもものものしい地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにガボン共和国の軍事区域にある息できないくらいの感じの量販店にサンダーバード4号で出かけた。
ここはせわしないほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、かゆい布団乾燥機や、素直なパソコンのCPUクーラーなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として11種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり浅はかな色だったり、わけのわからない気分になる色だったり、意味わからない叫び声でウィキリークスがUFO情報を公開する時役立ちそうな色だったり、現金な精神的ブラクラするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、しめくくりのD-BROS フラワーベース 「Hope Forever Blossoming」 JL ジェリーライムが好きそうな量販店の店員に「お客様、最後まで・・・希望をすてちゃいかん!あきらめたらそこで試合終了だよ。」と頭の悪い声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このしょぼいかたちの電球は消費電力たったの16190wの割りに使い捨ての感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてオタクたちの大移動したり『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのしょぼいかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの818700円とお得なところも気に入った。
早速息できないくらいの感じの量販店からサンダーバード4号で帰ってトイレにしょぼいかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が使い捨ての感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この使い捨ての感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならすごくすごいTVで紹介!どっちの料理ショーに2度登場しました!白菜キムチ5種お試をきっと影分身するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2011/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク