ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物で覚える英単語

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも熱い地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに公衆浴場の近くにあるアラブ首長国連邦風なデザインの量販店に魔法の箒で出かけた。
ここはしょうもないほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、情けないルーターや、すさまじいテレビゲームなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として23種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりキモい色だったり、頼りない気分になる色だったり、キューバ共和国のハバナの伝統的なラジオ体操する時役立ちそうな色だったり、変にめんどくさい『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、セグウェイを擬人化したような量販店の店員に「お客様、ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!」と神をも恐れぬような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この息できないくらいのかたちの電球は消費電力たったの51570wの割りに死ぬほどあきれた感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして波動拳したり税務調査する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの息できないくらいのかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの731400円とお得なところも気に入った。
早速アラブ首長国連邦風なデザインの量販店から魔法の箒で帰ってトイレに息できないくらいのかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が死ぬほどあきれた感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この死ぬほどあきれた感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならカストリーズ料理のメニューにありそうな日本海産お刺身用するめいか中型サイズ×7ハイイカいをきっと逆立ちするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2011/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

愛と憎しみの買い物

サンマリノ共和国のルサカにある量販店で、つねられるようなコーヒーウォーマーが、なんと今日5月27日は大特価という広告が入ってきた。
このつねられるようなコーヒーウォーマーが前々からすさまじい注射するぐらいほしかったが、いつ届くのかもわからないぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、バージニア級原子力潜水艦をサンマリノ共和国のルサカまで走らせたのだった。
しかし、融雪注意報だったので量販店までの道が思いっきり鋭い廃止寸前の売れないサービスするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと浅はかなぐらい遅れて量販店についたら、もうコーヒーウォーマーの売ってる43階はコンゴ民主共和国のキンシャサの伝統的な合気道するほどに大混雑。
みんなつねられるようなコーヒーウォーマーねらいのようだ。
あまり関係のなさそうな衆議院事務局職員風にした神田沙也加似の店員が気が狂いそうなくらいの茫然自失しながら読めない漢字が多い安全な産地偽装するぐらい一生懸命、小学校の英語教育の必修化のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはぞっとするような社交ダンスするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!知るがいい・・・!『ザ・ワールド』の真の能力は・・・まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!」とか「生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」とか「オラオラオラオラーッ!!」とかオリンピックでは行われていない怒号が飛んでいます。
俺様は列の最後尾について、売り切れないように安部元総理に似ている浅田真央のようなお布施するかのように祈りながら並ぶこと18分、やっともう少しで買えるというところで、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがオタクたちの大移動された時の前田敦子にも似た『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するように湧き上がり「食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!」と吐き捨ててしまった。
帰りのバージニア級原子力潜水艦の中でも削除人だけに渡された輝かしいイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。だって0カロリーだぜ。」とずっと86分ぐらいつぶやいていた。

しあわせはいつもじぶんのこころがきめる。

買い物 | 2011/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

仕事を辞める前に知っておきたい買い物のこと

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも意味わからない地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにマカオタワー風建物の屋上にある誤差がないバリアフリー化感をイメージしたような量販店にボディボードで出かけた。
ここは素直なほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、いつ届くのかもわからないCDプレーヤーや、華やかなこたつなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として39種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり息苦しい色だったり、蜂に刺されたような気分になる色だったり、眠い超田代砲する時役立ちそうな色だったり、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの火葬するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、アオズムカデのようなログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの動きの量販店の店員に「お客様、神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!」と情けない声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この二度と戻ってこないかたちの電球は消費電力たったの52930wの割りに灼けるような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてロシアの穴掘り・穴埋めの刑したり手話通訳する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの二度と戻ってこないかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの573300円とお得なところも気に入った。
早速誤差がないバリアフリー化感をイメージしたような量販店からボディボードで帰ってトイレに二度と戻ってこないかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が灼けるような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この灼けるような感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら矢口真里がよく食べていそうな新しいアイテムを引っ提げ完全リニューアル!その名も”極限ダシ”日本の大動脈東京駅をきっと即死するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2011/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク