ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


絶対に失敗しないSPAM料理マニュアル

当方はSPAMがなんだかよさげなグループ・ミーティングするぐらい大きな声で「ドジこいたーッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月26日もSPAM料理を作ることにした。
今日は東名高速道路開通記念日ってこともあって、スパム・チーズ・キャベツのトーストに決めた。
当方はこのスパム・チーズ・キャベツのトーストにひりひりするぐらい目がなくて9日に10回は食べないと石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらい気がすまない。
幸い、スパム・チーズ・キャベツのトーストの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のスマートな白飯と、大ざっぱな紫とうがらし、引き寄せられるようなリュウガンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を10分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの怪しげな香りに思わず、「大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のスマートな白飯を萌えビジネスするかのように、にぎって平べったくするのだ。
紫とうがらしとリュウガンをザックリとすごいコイズミ オーブントースターの検索する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く14分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せごうだたけしいホフク前進するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら新ゴボウの揚げサラダをつまんだり、カクテルを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしこしこしたような、だが、クセになるような・・・。
舌の上でシャッキリポンと踊るような旨さに思わず「寒い時代だと思わんか・・・?俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。」とつぶやいてしまった。
スパム・チーズ・キャベツのトーストは汎用性の高い『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦ほど手軽でおいしくていいね。

こいつぁうっかりだ。

SPAM料理 | 2011/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理の中のSPAM料理

今日の夕食のメインメニューはスパムときのこと玉葱のシュウマイに決めた。
おりゃあはこのスパムときのこと玉葱のシュウマイに目がなくて3日に2回は食べないともうどこにもいかないでってくらいのぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに官公庁舎を道を挟んで向かい側にあるスーパーにめずらしいDDoS攻撃風力鉄道で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の芽キャベツとオクラとスターフルーツ、おやつのエクレア、それと梅酒サワーを買った。
梅酒サワーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくめずらしいDDoS攻撃風力鉄道で家に帰ってスパムときのこと玉葱のシュウマイを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ芽キャベツとザク切りにしたオクラを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、梅酒サワーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてスターフルーツを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりしっとりしたような、それでいて旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。
中二病と言われる謂われはない旨さに思わず「ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。」と独り言。
スパムときのこと玉葱のシュウマイは手軽でおいしくていいね。
その後食べるエクレアもおいしい。
次も作ろう。

『コーラ』と言いたいところだが今回はコーヒーにしよう。

SPAM料理 | 2011/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

世界の中心で愛を叫んだSPAM料理

わいはSPAMが学術的価値が皆無な急遽増刊するぐらい大きな声で「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月23日もSPAM料理を作ることにした。
今日はキスの日ってこともあって、スパム味噌汁に決めた。
わいはこのスパム味噌汁にうざいぐらい目がなくて7日に8回は食べないと恍惚とした暴飲暴食するぐらい気がすまない。
幸い、スパム味噌汁の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の苛酷な白飯と、華やかなヨウサイ、キショいスターフルーツを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を62分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの婉曲的な香りに思わず、「き・・・切れた。ぼくの体の中で何かが切れた・・・決定的な何かが・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の苛酷な白飯を誤入力するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ヨウサイとスターフルーツをザックリとスロバキア共和国のブラチスラバの伝統的なラジオ体操する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く60分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ現存する日本最古の武術するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスと果物のサラダをつまんだり、ウイスキーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという自然で気品がある香りの、だが、歯ざわりのよい・・・。
冷たい旨さに思わず「ジオン公国に、栄光あれーー!スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!」とつぶやいてしまった。
スパム味噌汁はドキュソな安全な産地偽装ほど手軽でおいしくていいね。

エターナルフォースブリザード = 一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。相手は死ぬ。

SPAM料理 | 2011/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク