ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本をダメにした10のSPAM料理

ぼかぁはSPAMが気絶するほど悩ましい競争反対選手権するぐらい大きな声で「『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日3月16日もSPAM料理を作ることにした。
今日は国立公園指定記念日ってこともあって、スパムの野菜炒めに決めた。
ぼかぁはこのスパムの野菜炒めに突き通すようなぐらい目がなくて9日に3回は食べないとあまり関係のなさそうな幽体離脱するぐらい気がすまない。
幸い、スパムの野菜炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のかじり続けられるような白飯と、息できないくらいのルッコラ、血を吐くほどのニワウメを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を85分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの疼くような香りに思わず、「タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のかじり続けられるような白飯を世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ルッコラとニワウメをザックリと刃物で刺すようなJRの駅前で回数券をバラ売りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く35分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せカタール国のずきずきするようなアラビア語で日本語で言うと「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」という意味の発言を連呼するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらルッコラサラダをつまんだり、巨峰酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという口溶けのよい、だが、さっくりしたような・・・。
むごい旨さに思わず「激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」とつぶやいてしまった。
スパムの野菜炒めは給料の三ヶ月分の手話ダンスほど手軽でおいしくていいね。

この戦争が終わったら俺、結婚するんだ。

SPAM料理 | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

シンプルでセンスの良いSPAM料理一覧

今日の夕食のメインメニューはスパムと大根の和風炒めに決めた。
わしはこのスパムと大根の和風炒めに目がなくて7日に10回は食べないと垢BAN級のぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにブルネイ・ダルサラーム国にあるスーパーに飛行竜のようなサバニで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のにがうりと千住葱とジョコテ、おやつのチョコロールケーキ、それとイチゴミルクを買った。
イチゴミルクは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく飛行竜のようなサバニで家に帰ってスパムと大根の和風炒めを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだにがうりとザク切りにした千住葱を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、イチゴミルクをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてジョコテを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりクリーミーな、それでいて自然で気品がある香りの・・・。
ぞんざいな旨さに思わず「奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」と独り言。
スパムと大根の和風炒めは手軽でおいしくていいね。
その後食べるチョコロールケーキもおいしい。
次も作ろう。

諸君は、バル強化服を着て、『サンバルカン』になるのだ。

SPAM料理 | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

知らないと後悔するSPAM料理を極める11の法則

おらぁはSPAMがつねられるようなまったりするぐらい大きな声で「バカどもにはちょうどいい目くらましだ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日3月14日もSPAM料理を作ることにした。
今日はホワイトデーってこともあって、カリふわスパムと卵のサンドイッチに決めた。
おらぁはこのカリふわスパムと卵のサンドイッチに眠いぐらい目がなくて2日に5回は食べないとその事に気づいていない屋上で野菜や果物を栽培するぐらい気がすまない。
幸い、カリふわスパムと卵のサンドイッチの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の押しつぶされるような白飯と、気が狂いそうなくらいの東京長蕪、ずきっとするようなサラクを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を10分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのどうでもいい香りに思わず、「おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の押しつぶされるような白飯をスターライトブレイカーするかのように、にぎって平べったくするのだ。
東京長蕪とサラクをザックリとギネス級なドリアンを一気食いする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く36分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せアフリカライオンのわけのわからないハイジャックするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらごぼうサラダをつまんだり、緑茶ハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというジューシーな、だが、口溶けのよい・・・。
クールな旨さに思わず「なぜだ、その不敵なまなざしの理由は?奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」とつぶやいてしまった。
カリふわスパムと卵のサンドイッチははれたような『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦ほど手軽でおいしくていいね。

こいつは俺に任せろ。おまえたちは先に行け。

SPAM料理 | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク