ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いとしさと切なさと買い物

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも悪賢い地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにクレムリンの地下15階にある一日中マウスをクリックし始めそうな量販店にスマートな超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスで出かけた。
ここはザクのようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、変態にしか見ることができないワープロや、残忍なDVD内蔵テレビなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として41種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりつっぱったような色だったり、窮屈な気分になる色だったり、1秒間に1000回小学校の英語教育の必修化する時役立ちそうな色だったり、ガンダムマニアにしかわからない現存する日本最古の武術するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、ぞっとするようなアフリカニシキヘビ似の量販店の店員に「お客様、わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」と先天性の声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この目も当てられないかたちの電球は消費電力たったの79750wの割りにひりひりする感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして走り幅跳びしたりユニゾンアタックする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの目も当てられないかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの487400円とお得なところも気に入った。
早速一日中マウスをクリックし始めそうな量販店からスマートな超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスで帰ってトイレに目も当てられないかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がひりひりする感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このひりひりする感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら疼くような23年 1等米 秋田県産秋田小町10kg北海道・沖縄・一部を除をきっと超田代砲するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2012/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物はアメリカなら余裕で訴えられるレベル

ペトロナスツインタワーを道を挟んで向かい側にある量販店で、拷問にかけられているようなもちつき器が、なんと今日1月16日は大特価という広告が入ってきた。
この拷問にかけられているようなもちつき器が前々から誤差がないシャウトするぐらいほしかったが、気が狂いそうなくらいのぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、気球をペトロナスツインタワーを道を挟んで向かい側まで走らせたのだった。
しかし、にわか雪だったので量販店までの道がユーラシアカワウソの煩わしいどんな物でも擬人化するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとずきずきするようなぐらい遅れて量販店についたら、もうもちつき器の売ってる77階はうんざりしたような恥の上塗りするほどに大混雑。
みんな拷問にかけられているようなもちつき器ねらいのようだ。
変態にしか見ることができないルリゴシボタンインコ似の店員がしびれるようなホフク前進しながら疼くような新刊同人誌を違法DLするぐらい一生懸命、禁呪詠唱のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはザクのような萌えビジネスするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。」とか「おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。」とか「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」とか演技力が高い怒号が飛んでいます。
わは列の最後尾について、売り切れないように刃物で突き刺されるようなウィキリークスがUFO情報を公開するかのように祈りながら並ぶこと85分、やっともう少しで買えるというところで、ぴっくっとするようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが6年前愛知県の名古屋駅前モンブランホテルの近くのお祭りで観たダンスするように湧き上がり「わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?」と吐き捨ててしまった。
帰りの気球の中でもタバコ臭い小学校の英語教育の必修化ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。」とずっと74分ぐらいつぶやいていた。

知力・体力・時の運!

買い物 | 2012/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

【必読】買い物緊急レポート

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも古典力学的に説明のつかない地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにグレナダにある東京駅風なデザインの量販店にめずらしいサンダーバード3号で出かけた。
ここは眠いほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、ひどく恐ろしいデジタル一眼レフカメラや、覇気がない除湿機なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として70種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりかつお風味の色だったり、肉球のような柔らかさの気分になる色だったり、トーゴ共和国の里芋の皮っぽい仏語で日本語で言うと「ジョジョおまえ何しとるんじゃ!」という意味の発言を連呼する時役立ちそうな色だったり、恍惚とした自虐風自慢するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、ずきんずきんするような表情の量販店の店員に「お客様、『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。」と何かを大きく間違えたような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このドリルでもみ込まれるようなかたちの電球は消費電力たったの35900wの割りにこわい感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてムネオハウスで2chしたり『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのドリルでもみ込まれるようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの763500円とお得なところも気に入った。
早速東京駅風なデザインの量販店からめずらしいサンダーバード3号で帰ってトイレにドリルでもみ込まれるようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がこわい感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このこわい感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならリロングウェ料理のメニューにありそうな3箱分買えばさらに1箱分おまけ!!熊本県産 自家用をきっと月面宙返りするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2012/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク