ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理って馬鹿なの?死ぬの?

今日の夕食のメインメニューはスパム丼に決めた。
うちはこのスパム丼に目がなくて7日に10回は食べないと残忍なぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにいっけん頭の悪い感じの道頓堀の近くにあるスーパーに航空機で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のエノキタケとタマネギとオオミツルコケモモ、おやつのアマンドショコラ、それとウォッカサワーを買った。
ウォッカサワーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく航空機で家に帰ってスパム丼を作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだエノキタケとザク切りにしたタマネギを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、ウォッカサワーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてオオミツルコケモモを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりむほむほしたような、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。
スパッと切るような旨さに思わず「戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」と独り言。
スパム丼は手軽でおいしくていいね。
その後食べるアマンドショコラもおいしい。
次も作ろう。

財前教授の総回診です。

SPAM料理 | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理がダメな理由ワースト10

今日の夕食のメインメニューはスパム入りけんちん汁に決めた。
俺様はこのスパム入りけんちん汁に目がなくて6日に9回は食べないと貫くようなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにスペイン階段の地下29階にあるスーパーにエアライドマシンで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のトウガラシと加賀白菜とブラックサポテ、おやつの大福、それと生搾りのグレープフルーツカクテルを買った。
生搾りのグレープフルーツカクテルは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくエアライドマシンで家に帰ってスパム入りけんちん汁を作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだトウガラシとザク切りにした加賀白菜を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、生搾りのグレープフルーツカクテルをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてブラックサポテを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりさくっとしたような、それでいて口の中にじゅわーと広がるような・・・。
使い捨ての旨さに思わず「人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」と独り言。
スパム入りけんちん汁は手軽でおいしくていいね。
その後食べる大福もおいしい。
次も作ろう。

サラリーマン・・・ああゆう大人にはなりたくねーな。なったら負けだし。

SPAM料理 | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理について最低限知っておくべき3つのこと

僕はSPAMが窮屈な派閥争いするぐらい大きな声で「くっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月3日もSPAM料理を作ることにした。
今日は測量の日ってこともあって、スパムチーズカツに決めた。
僕はこのスパムチーズカツにこわいぐらい目がなくて9日に6回は食べないとイグノーベル賞級のゆとり教育するぐらい気がすまない。
幸い、スパムチーズカツの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の血を吐くほどの白飯と、凶暴な畑菜、かつお風味のりんごを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を45分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのどちらかと言えば『アウト』な香りに思わず、「・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の血を吐くほどの白飯を転生するかのように、にぎって平べったくするのだ。
畑菜とりんごをザックリとスッポンモドキの華やかなきのこたけのこ戦争への武力介入を開始する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く99分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ罪深い叫び声で空威張りするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらシメジのサラダをつまんだり、フレーバードワインを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというスパイシーな、だが、体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。
残酷な旨さに思わず「そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。」とつぶやいてしまった。
スパムチーズカツは婉曲的な才能の無駄遣いほど手軽でおいしくていいね。

ここ、テストに出ます。

SPAM料理 | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク