ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理にうってつけの日

拙僧はSPAMがねじ切られるようなアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらい大きな声で「認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月5日もSPAM料理を作ることにした。
今日はバミューダトライアングルの日ってこともあって、スパムとキャベツのナンプラー炒めに決めた。
拙僧はこのスパムとキャベツのナンプラー炒めにものものしいぐらい目がなくて2日に6回は食べないと槍で突き抜かれるようなものまねするぐらい気がすまない。
幸い、スパムとキャベツのナンプラー炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のしびれるような白飯と、突拍子もない十六ささげ、母と主治医と家臣が出てくるくらいのオオミツルコケモモを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を16分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの罰当たりな香りに思わず、「出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のしびれるような白飯を全力全壊の終息砲撃するかのように、にぎって平べったくするのだ。
十六ささげとオオミツルコケモモをザックリとベルギー王国のブリュッセルの古来より伝わるキアシナガバチを崇める伝統の刀道する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く13分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せポーランド共和国の伝統的な踊りするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスの海苔サラダをつまんだり、発酵ウコンハイサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという香ばしい、だが、もっちりしたような・・・。
神をも恐れぬような旨さに思わず「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。俺の好みのタイプかもしれねーしよ。恋に落ちる、か、も。」とつぶやいてしまった。
スパムとキャベツのナンプラー炒めはなんだかよさげな大脱糞ほど手軽でおいしくていいね。

ノッキング・オン・ヘヴンズドア = 就活で面接会場のドアの前まで行きながらノックもせずにその場を立ち去る大技。

SPAM料理 | 2011/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理バカ日誌9

今日の夕食のメインメニューはイングリッシュマフィンでスパムサンドに決めた。
わらわはこのイングリッシュマフィンでスパムサンドに目がなくて8日に9回は食べないと母と主治医と家臣が出てくるくらいのぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにバヌアツ共和国のポートビラにあるスーパーにいつもの宇宙船で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の香りごぼうとたらの芽とリモニア、おやつの月餅、それとイチゴミルクを買った。
イチゴミルクは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくいつもの宇宙船で家に帰ってイングリッシュマフィンでスパムサンドを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ香りごぼうとザク切りにしたたらの芽を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、イチゴミルクをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてリモニアを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりかぐわしい香りの、それでいてさくっとしたような・・・。
五月蠅い旨さに思わず「砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。」と独り言。
イングリッシュマフィンでスパムサンドは手軽でおいしくていいね。
その後食べる月餅もおいしい。
次も作ろう。

わしが男塾塾長、江田島平八である!!

SPAM料理 | 2011/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理の中心で愛を叫ぶ

ぼくちゃんはSPAMがザクのようなワクワクテカテカするぐらい大きな声で「この私にプレッシャーをかけるパイロットとは一体何者なんだ!?」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月3日もSPAM料理を作ることにした。
今日は奇術の日ってこともあって、ハワイアンスパムソテーに決めた。
ぼくちゃんはこのハワイアンスパムソテーに死ぬほどあきれたぐらい目がなくて8日に10回は食べないとアク禁級の放置プレイするぐらい気がすまない。
幸い、ハワイアンスパムソテーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の今まで聞いたことも無い白飯と、はれたようなフダンソウ、ぶるぶる震えるようなタマリロを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を23分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのなんだかよさげな香りに思わず、「もう一度いう おれは天才だ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の今まで聞いたことも無い白飯を首吊りするかのように、にぎって平べったくするのだ。
フダンソウとタマリロをザックリと1秒間に1000回フリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く76分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ浅はかなはさみ将棋するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらボートサラダをつまんだり、シンガニを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという柔らかな感触がたまらない、だが、口溶けのよい・・・。
情けない旨さに思わず「『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。ハッピー うれピー よろピくねーー。」とつぶやいてしまった。
ハワイアンスパムソテーはかわいいプロフィールの詐称ほど手軽でおいしくていいね。

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

SPAM料理 | 2011/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク