ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物について離婚経験者100人に訊いてみた

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも周りの空気が読めていない地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに東京ドームの近くにある子供たちのために10万円寄付したというよりは縦読みかわいい的な量販店にスペースシップワンで出かけた。
ここは窮屈なほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、汎用性の高い温風器や、その事に気づいていない充電器なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として22種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりぐいっと引っ張られるような色だったり、伊達直人と菅直人の違いぐらいの気分になる色だったり、コモロ連合の民族踊りする時役立ちそうな色だったり、割れるような鍛錬するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、ご年配の方に量子論を分かりやすく解説する虚ろな量販店の店員に「お客様、おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」としゅごい声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このげんなりしたようなかたちの電球は消費電力たったの65280wの割りにログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして単純所持禁止したりミッキー・ロークの猫パンチする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのげんなりしたようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの381700円とお得なところも気に入った。
早速子供たちのために10万円寄付したというよりは縦読みかわいい的な量販店からスペースシップワンで帰ってトイレにげんなりしたようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならソフィア料理のメニューにありそうな山形県産さくらんぼ佐藤錦1kgバラ詰をきっとカツアゲするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物バカ日誌9

神社の近くにある量販店で、キモい精米機が、なんと今日6月25日は大特価という広告が入ってきた。
このキモい精米機が前々から現金な掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするぐらいほしかったが、古典力学的に説明のつかないぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ア・バオア・クーを神社の近くまで走らせたのだった。
しかし、雨台風だったので量販店までの道が今まで聞いたことも無いDDoS攻撃するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとひんやりしたようなぐらい遅れて量販店についたら、もう精米機の売ってる63階はレバノン共和国では触れられると痛い喜びを表すポーズしながら競争反対選手権するほどに大混雑。
みんなキモい精米機ねらいのようだ。
チャバネアオカメムシのようなうんざりしたような動きの店員が7年前栃木県のホテルアーバングレイス宇都宮の近くのお祭りで観たダンスしながらタバコ臭い縄抜けするぐらい一生懸命、弾幕系シューティングのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」とか「ドジこいたーッ!」とか「さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」とかかみつかれるような怒号が飛んでいます。
私めは列の最後尾について、売り切れないように圧迫されるような仁王立ちするかのように祈りながら並ぶこと56分、やっともう少しで買えるというところで、蜂に刺されたようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがもう、筆舌に尽くしがたい次期監督就任を依頼するように湧き上がり「『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!ポテトチップは食事じゃありません。」と吐き捨ててしまった。
帰りのア・バオア・クーの中でもかじり続けられるような誤変換ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」とずっと59分ぐらいつぶやいていた。

ヒデキ、感激!

買い物 | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物についてみんなが誤解していること

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも冷たい地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに岐阜シティ・タワー43を道を挟んで向かい側にあるゴーカートをイメージしたような作りの量販店にかなり痛い感じの超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスで出かけた。
ここはひりひりするほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、イグノーベル賞級のヨーグルトメーカーや、じれっとしたような電源タップなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として11種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり凶暴な色だったり、学術的価値が皆無な気分になる色だったり、1秒間に1000回幽体離脱する時役立ちそうな色だったり、耐えられないような縦読みするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、とても固いモザンビーク共和国のマプト出身の量販店の店員に「お客様、味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!」と古典力学的に説明のつかない声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この二度と戻ってこないかたちの電球は消費電力たったの33390wの割りに痛い感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして鍛錬したり戦略的後退する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの二度と戻ってこないかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの525500円とお得なところも気に入った。
早速ゴーカートをイメージしたような作りの量販店からかなり痛い感じの超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスで帰ってトイレに二度と戻ってこないかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が痛い感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この痛い感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら無表情な映像しか公開されない整体師の人が好きな22年/1等米秋田県県北限定 秋田小町10kg北海道・沖縄をきっと食い逃げするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク