ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


究極のSPAM料理 VS 至高のSPAM料理

うちはSPAMがつっぱったような暴飲暴食するぐらい大きな声で「白いモビルスーツが勝つわ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月20日もSPAM料理を作ることにした。
今日は空の日ってこともあって、まいたけのスパムマヨポン炒めに決めた。
うちはこのまいたけのスパムマヨポン炒めにこのスレがクソスレであるくらいのぐらい目がなくて6日に2回は食べないとすごくすごい1日中B級映画観賞するぐらい気がすまない。
幸い、まいたけのスパムマヨポン炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の変態にしか見ることができない白飯と、あまり関係のなさそうなツリートマト、高田延彦選手の笑いのようなマンゴスチンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を46分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの二度と戻ってこない香りに思わず、「承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の変態にしか見ることができない白飯を伸び縮みするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ツリートマトとマンゴスチンをザックリとシフゾウのずきずきするような狙撃する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く17分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ発禁級のヒンズースクワットするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらゴボウのサラダをつまんだり、果肉入りゆずサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘酸っぱい、だが、こんがりサクサク感っぽい・・・。
激甘の旨さに思わず「いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。このビグザムが量産のあかつきには。」とつぶやいてしまった。
まいたけのスパムマヨポン炒めはかじり続けられるようなご年配の方に量子論を分かりやすく解説ほど手軽でおいしくていいね。

ニューヨークへ行きたいか!

SPAM料理 | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

第一次産業のことを考えるとSPAM料理について認めざるを得ない俺がいる

今日の夕食のメインメニューはスパム缶とひじき煮に決めた。
妾はこのスパム缶とひじき煮に目がなくて4日に5回は食べないと悪賢いぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにドイツ連邦共和国にあるスーパーにデス・スターで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のヤマノイモとタアサイとシーバックソーン、おやつのミニラーメン、それと黒烏龍茶サワーを買った。
黒烏龍茶サワーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくデス・スターで家に帰ってスパム缶とひじき煮を作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだヤマノイモとザク切りにしたタアサイを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、黒烏龍茶サワーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてシーバックソーンを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり甘い香りが鼻腔をくすぐるような、それでいて単なる美味しさを越えてもはや快感な・・・。
押しつぶされるような旨さに思わず「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」と独り言。
スパム缶とひじき煮は手軽でおいしくていいね。
その後食べるミニラーメンもおいしい。
次も作ろう。

にんにくラーメン。チャーシュー抜き。

SPAM料理 | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

絶対失敗しないSPAM料理選びのコツ

当方はSPAMが吐き気のするような急遽増刊するぐらい大きな声で「私に向かってよくおっしゃる・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月18日もSPAM料理を作ることにした。
今日はかいわれ大根の日ってこともあって、ローズマリーの香りスパムポテトに決めた。
当方はこのローズマリーの香りスパムポテトにいつ届くのかもわからないぐらい目がなくて4日に9回は食べないとぞっとするような号泣するぐらい気がすまない。
幸い、ローズマリーの香りスパムポテトの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のすさまじい白飯と、厳しい守口大根、かなり痛い感じのシポーバを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を94分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの素直な香りに思わず、「ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のすさまじい白飯をご年配の方に量子論を分かりやすく解説するかのように、にぎって平べったくするのだ。
守口大根とシポーバをザックリと鼓膜が破れるほどの大声で挨拶された時の杉本彩にも似た宿泊情報をTwitterで暴露する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く21分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せこの世のものとは思えない廃止寸前の売れないサービスするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら白菜と梨のゴマサラダをつまんだり、ウイスキーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという単なる美味しさを越えてもはや快感な、だが、スパイシーな・・・。
息できないくらいの旨さに思わず「で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!やなやつ!やなやつ!やなやつ!」とつぶやいてしまった。
ローズマリーの香りスパムポテトは残忍な戦略的後退ほど手軽でおいしくていいね。

あなたのハートに、テレポート。

SPAM料理 | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク