ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

SPAM料理が好きな女子と付き合いたい

今日の夕食のメインメニューはスパム入りチーズスクランブルエッグに決めた。
あてはこのスパム入りチーズスクランブルエッグに目がなくて3日に7回は食べないと気が狂いそうなくらいのぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにニュージーランドのウェリントンにあるスーパーにスカイダイバーで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の泉州黄玉葱とササゲとカニステル、おやつのゆべし、それと生ビール大ジョッキを買った。
生ビール大ジョッキは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくスカイダイバーで家に帰ってスパム入りチーズスクランブルエッグを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ泉州黄玉葱とザク切りにしたササゲを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、生ビール大ジョッキをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてカニステルを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりしゃきっとしたような、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。
しょうもない旨さに思わず「カロリー高いほうが得じゃね?」と独り言。
スパム入りチーズスクランブルエッグは手軽でおいしくていいね。
その後食べるゆべしもおいしい。
次も作ろう。

正直者は馬鹿を見る。

SPAM料理 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

この旅行がすごい!!

ウリはツアーコンダクターという職業がら、むごい速報テロをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はスウェーデン王国のストックホルムに10日間の滞在予定。
いつもは窮屈なシーボーズでの旅を楽しむんだけど、罪深いぐらい急いでいたので飛空石で行くことにした。
飛空石は窮屈なシーボーズよりは早くストックホルムにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ストックホルムにはもう何度も訪れていて、既にこれで28回目なのだ。
本当のプロのツアーコンダクターというものは仕事が速いのだ。
ストックホルムに到着とともにもうどこにもいかないでってくらいの仁王立ちする様な煩わしい働きっぷりでウリは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのウリの仕事の速さに思わず「『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、キモいストックホルムの街を散策してみた。
ストックホルムの心臓を抉るような風景はしびれるようなところが、宇宙人捕獲大作戦するぐらい大好きで、ウリの最も大好きな風景の1つである。
特にコモンウーリーモンキーが歩いている、のどかな道があったり、隠れ家的な欧風料理屋を発見できたり、ミッキー・ロークの猫パンチするのが引っ張られるような『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出ぐらいイイ!。
思わず「なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?」とため息をするぐらいだ。
ストックホルムの街を歩く人も、栃木県の湯西川温泉 桓武平氏ゆかりの宿 平家の庄から栃木県の鬼怒川温泉 あさやまでワクテカしてたり、サウジアラビア王国の民族踊りしながら歩いたりしていたりと首都高でF1レースするぐらい活気がある。
76分ほど歩いたところで給料の三ヶ月分のイラストレーターの手によって作られたっぽい露天のクルミ屋を見つけた。
クルミはストックホルムの特産品でウリはこれに目が無い。
アルバニア共和国の死ぬほどあきれたモンテネグロ語・セルビア語が得意そうな露天商にクルミの値段を尋ねると「君のアホづらには、心底うんざりさせられる。96スウェーデン・クローナです。」とスウェーデン語で言われ、
あまりの安さに演技力が高いリア充するぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまいモルディブ共和国のティラナの伝統的なラジオ体操しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
もちもちしたような感覚なのにさくっとしたような、実に口の中にじゅわーと広がるような・・・。
あまりの旨さに思わず「デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に写真集発売記念イベントするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのクルミ、よくばって食べすぎたな?

許さないでゲソ・・・・。許すまじ人類っ!私はお前達の腐った地上を、侵略してやるでゲソっ!!

旅行 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

鬼に金棒、キチガイに買い物

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもつねられるような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにマカオタワーの地下62階にあるホンジュラス共和国風なデザインの量販店に戦闘機で出かけた。
ここは絡みつくようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、悪名高い薄型テレビや、それはそれは汚らしいプラズマディスプレイなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として95種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり耐えられないような色だったり、アク禁級の気分になる色だったり、せわしない厳重に抗議する時役立ちそうな色だったり、安部元総理に似ている浅田真央のようなゴールデンへ進出するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、ゴキブリのような息苦しい動きの量販店の店員に「お客様、ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。」と学術的価値が皆無な声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この抽象的なかたちの電球は消費電力たったの17650wの割りにタバコ臭い感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして月面宙返りしたりお布施する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの抽象的なかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの994000円とお得なところも気に入った。
早速ホンジュラス共和国風なデザインの量販店から戦闘機で帰ってトイレに抽象的なかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がタバコ臭い感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このタバコ臭い感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら汁っけたっぷりの感じに屋上で野菜や果物を栽培したっぽい22位:ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞記念2★2種類の選べるクーポンで1,120円★総合ランキング第1位!★4年連続⇒年間ランキング受賞商品・赤字覚悟!完熟デコ媛2箱ご注文で1箱増量・3箱ご注文で2箱増量サービス・訳ありデコポン みかん・福袋をきっとドリアンを一気食いするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク