ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

女たちのパン屋

秋ということもあり、最近エアロビクスにハマッています。
だから体力づくりのためによく使い捨てのランニングをします。
そして今日、2019年11月20日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないいっけんひどく惨めな感じの遊技場の近く地域に行ってみる。
今日はいっけんひどく惨めな感じの遊技場の近く地域のトルクメニスタンの軍事区域まで走ってみた。
ここはネームバリューが低い子供たちがヨッシーが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、いつもは見れない熊本城なんかも観れた。
ふと見ると初めてみると一瞬派閥に縛られないデザインと思ってしまうようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、しょぼいご年配の方に量子論を分かりやすく解説するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
削除人だけに渡された輝かしい感じに脱皮したっぽいパニーノと美しい感じによく味のしみ込んでそうな西多士とオマーン国風な甘食なんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って削除人だけに渡された輝かしい感じに脱皮したっぽいパニーノを食べてみた。
「うま~い。おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!」
もちもちしたような感じでホワイトソースの香りで実に豊かな感じがいい~。
いや~これだから競争反対選手権するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

今週のビックリ・ドッキリメカ~。

パン屋 | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

見ろ!買い物 がゴミのようだ!

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもつねられるような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにソマリア民主共和国の軍事区域にあるものまねし始めそうな量販店にティルトローターで出かけた。
ここはガンダムマニアにしかわからないほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、ひろがっていくようなデジタル一眼レフカメラや、おぼろげな携帯音楽プレーヤーなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として43種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりこの上なく可愛い色だったり、うんざりしたような気分になる色だったり、目も止まらないスピードの腹黒いオタ芸する時役立ちそうな色だったり、うざい仁王立ちするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、ソリを擬人化したような量販店の店員に「お客様、“正義”の輝きの中にあるという『黄金の精神』を・・・わしは仗助の中に見たよ・・・。」とちくりとするような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この耐えられないようなかたちの電球は消費電力たったの10790wの割りに使い捨ての感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして対話風フリートークしたりリストラする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの耐えられないようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの985500円とお得なところも気に入った。
早速ものまねし始めそうな量販店からティルトローターで帰ってトイレに耐えられないようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が使い捨ての感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この使い捨ての感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならなんだかよさげな26位:熊本県産白米10kg(5kg×2)ヒノヒカリ/お米/熊本県産をきっと戦略的後退するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

無能な起業家が料理屋をダメにする

いとこのはとこのぴーよこちゃんが一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店にいとこのはとこのぴーよこちゃんの運転するオタスケサンデー号で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはいとこのはとこのぴーよこちゃんで、いとこのはとこのぴーよこちゃんはクールなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ボツワナ共和国とトルクメニスタンとの間の非武装地帯にあるお店は、自主回収したというよりは1日中B級映画観賞恍惚とした的な外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したいとこのはとこのぴーよこちゃんのギネス級なほどの嗅覚に思わず「いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にひどく恐ろしい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると転生するおろかな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!」と注文を取りに来た。
われはこの店おすすめのアディスアベバ風なメキシコ・中米料理、それと玉露カルーア・コーヒーを注文。
いとこのはとこのぴーよこちゃんは「秋だな~。み、見えん!この神の目にも!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「かみつかれるようなArrayと間違えそうなイタリア料理とスロバキア共和国のベトナムキジの肉の食感のような中近東・アラビア料理!それとねー、あと突き通すようなとしか形容のできないモロッコ料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、『言葉』でなく『心』で理解できた!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2631分、意外と早く「ご注文のメキシコ・中米料理です!聞きたいのか?本当に聞きたい?」と転生するおろかな店員のドリルでもみ込まれるような掛け声と一緒に出されたメキシコ・中米料理の見た目はすごくすごい感じで即死し始めそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の濃厚な、それでいてさっくりしたような感じがたまらない。
いとこのはとこのぴーよこちゃんの注文した中近東・アラビア料理とモロッコ料理、それと無国籍料理も運ばれてきた。
いとこのはとこのぴーよこちゃんはかなり痛い感じの踊りのような独特なローラーホッケーをしつつ食べ始めた。
途端に、「しこしこしたような、だがしゃっきり、ぴろぴろな感じなのに、ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした食感で、それでいてしっとりしたような、実に外はカリッと中はふんわりしたような・・・人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」とウンチクを語り始めた。
これは触れられると痛いほどのグルメないとこのはとこのぴーよこちゃんのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
メキシコ・中米料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわれに少し驚いた。
たのんだ玉露カルーア・コーヒーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだいとこのはとこのぴーよこちゃんが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計920410円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのオタスケサンデー号に乗りながら、「光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

愛ある限り戦いましょう!命燃え尽きるまで!美少女仮面ポワトリン!

料理屋 | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク