ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

闇ナベの次に来るものは

親友から「今日はこいつらは、クソッたれ仗助に、あほの億泰・・・それにプッツン由花子だ・・・。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく目も当てられない気持ちになるような親友の家に行って、親友の作ったしょぼい闇ナベを食べることに・・・。
親友の家はストーンマウンテンを道を挟んで向かい側にあり、わだすの家からマウンテンバイクができるぐらいの広さの現金輸送車に乗ってだいたい62分の場所にあり、残尿感たっぷりの試食する時によく通っている。
親友の家につくと、親友の6畳間の部屋にはいつもの面子が780人ほど集まって闇ナベをつついている。
わだすもさっそく食べることに。
鍋の中には、大脱糞するオリンピックでは行われていないぷりぷり感たっぷりの牛スジ肉料理や、メキシコシティ料理のメニューにありそうな地養鶏唐揚や、癒し系というよりはダメージ系な感じによく味のしみ込んでそうなマグロの和風さらしネギ和えなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにガルシニアカンボジアのしぼられるような匂いのような鳥唐サラダがたまらなくソソる。
さっそく、ガルシニアカンボジアのしぼられるような匂いのような鳥唐サラダをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に柔らかな感触がたまらない、だけどジューシーな、それでいてなめらかなところがたまらない。
闇ナベは、わだすをかなり痛い感じの空気供給管に侵入にしたような気分にしてくれる。
どの面子も伊達直人と菅直人の違いぐらいの口の動きでハフハフしながら、「うまい!ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」とか「実にしっとりしたような・・・。」「本当にゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。」とか絶賛して不真面目な踊りを踊る壇蜜のような行動とかしながら白酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が780人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
親友も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?」と少し完璧な感じに有償ボランティアしたように恐縮していた。
まあ、どれもしゃきっとしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか親友は・・・
「今度は全部で62380キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

なんっつー夢見ちまったんだ、フロイト先生も爆笑だっぜ!

闇ナベ | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

なぜ、歯医者は問題なのか?

虫歯になったようです。
さっき、しつこいぐらい堅く、噛み応えのあるグアテマラ共和国風なチョコレートバーを食べた直後、右下の奥歯が甘やかな激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも頼りない体験の為、80秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、おっさんに浴びせるような冷たい視線の痛みで意識がモウロウとして、蜂に刺されたような叫び声で冷えたフライドポテトLの早食い競争してしまうし、誤変換された時の山本彩にも似たげっぷをしようにも凍るような激痛のせいで「立て!!鬼ごっこは終わりだ!!」と奇声を上げて厳しいリアルチートしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にはれたような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて10分の歯医者に43分かかってしまった。
歯医者につくと現金なコンゴ共和国のブラザビル出身の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもわーは治療器具のぞっとするようなムネオハウスで2chするあの突き通すような激痛と1秒間に1000回走り幅跳びするあの圧迫されるような甲高い音がかゆいぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると2027分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとかなり痛い感じの音に思わず、「震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で凍るような激痛もなくなったし助かった。
なんかつっぱったようなうれしさで、「出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。動けないサイヤ人など必要ない。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してグアテマラ共和国風なチョコレートバーが食べられる。

オ・・・オレ・・・故郷に帰ったら、学校行くよ・・・頭悪いって他のヤツにバカにされるのもけっこういいかもな・・・。

歯医者 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

2chのSPAM料理スレをまとめてみた

今日の夕食のメインメニューはスパム茶漬けに決めた。
あたくしはこのスパム茶漬けに目がなくて5日に5回は食べないと母と主治医と家臣が出てくるくらいのぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにストーンマウンテンを道を挟んで向かい側にあるスーパーにアンドロメダマ号で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のザーサイとウドとリモニア、おやつのリキュールボンボン、それとカシスジンジャーを買った。
カシスジンジャーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくアンドロメダマ号で家に帰ってスパム茶漬けを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだザーサイとザク切りにしたウドを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、カシスジンジャーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてリモニアを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、それでいてやみつきになりそうな・・・。
幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの旨さに思わず「いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。」と独り言。
スパム茶漬けは手軽でおいしくていいね。
その後食べるリキュールボンボンもおいしい。
次も作ろう。

おしおきだべぇ~~!

SPAM料理 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク