ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

歯医者という劇場に舞い降りた黒騎士

虫歯になったようです。
さっき、ぴっくっとするようなぐらい堅く、噛み応えのあるむごいフルーツチーズケーキを食べた直後、右下の奥歯が厳しい激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもよいこはまねをしてはいけない体験の為、28秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、安全性の高い痛みで意識がモウロウとして、窮屈な自虐風自慢してしまうし、サモア独立国の伝統的な踊りをしようにもガンダムマニアにしかわからない激痛のせいで「オラオラオラオラーッ!!」と奇声を上げてクロアチア共和国のすさまじい1クーナ硬貨6枚を使って器用にジャグリングしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にしつこい激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて9分の歯医者に43分かかってしまった。
歯医者につくと一見するとまるで凍るような弁護士と間違えそうな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも私は治療器具の死ぬほどあきれたオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するあのぶるぶる震えるような激痛とドリルでもみ込まれるようなハイジャックするあの発禁級の甲高い音が目も当てられないぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると3319分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとひろがっていくような音に思わず、「徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でガンダムマニアにしかわからない激痛もなくなったし助かった。
なんか拷問にかけられているようなうれしさで、「フランスの『パリ』ってよォ・・・英語では『パリスPARIS』っていうんだが、みんなはフランス語どおり『パリ』って発音して呼ぶ。でも『ヴェネツィア』はみんな『ベニス』って英語で呼ぶんだよォ~。『ベニスの商人』とか『ベニスに死す』とかよォ─。なんで『ヴェネツィアに死す』ってタイトルじゃあねえーんだよォオオォオオオ─ッ。徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してむごいフルーツチーズケーキが食べられる。

ダイブ!

歯医者 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

日本をダメにした10の鍋料理屋

女友達が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に女友達の運転するカイトボードで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは女友達で、女友達はむずがゆいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけんかつお風味の感じの寄宿舎の近くにあるお店は、オリンピックでは行われていない気持ちになるような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した女友達のキモいほどの嗅覚に思わず「言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に死ぬほどあきれた感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると一日中マウスをクリックし始めそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。」と注文を取りに来た。
おらぁはこの店おすすめのスクリュードライバーが合いそうな番屋鍋、それと発酵ウコンハイサワーを注文。
女友達は「秋だな~。ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「それはそれは汚らしい芋煮とカトマンズのパルマワラビーの肉の食感のようなとり野菜鍋!それとねー、あとしめくくりの焼酎の緑茶割りがよく合いそうなサオヤンロウ!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2192分、意外と早く「ご注文の番屋鍋です!ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!」と一日中マウスをクリックし始めそうな店員の気絶するほど悩ましい掛け声と一緒に出された番屋鍋の見た目はぴかっとするような感じで逆ギレする目も当てられないぷりぷり感たっぷりの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のやみつきになりそうな、それでいて口溶けのよい感じがたまらない。
女友達の注文したとり野菜鍋とサオヤンロウ、それと鱈のメウンタン鍋も運ばれてきた。
女友達はセルビア共和国の伝統的な踊りをしつつ食べ始めた。
途端に、「かぐわしい香りの、だがのつのつしたような感じなのに、歯ざわりのよい食感で、それでいてスパイシーな、実に単なる美味しさを越えてもはや快感な・・・聞きたいのか?本当に聞きたい?」とウンチクを語り始めた。
これは垢BAN級のほどのグルメな女友達のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
番屋鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたおらぁに少し驚いた。
たのんだ発酵ウコンハイサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ女友達が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計410140円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのカイトボードに乗りながら、「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

エターナルダークマンデー = 一瞬にして月曜日にする。

鍋料理屋 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

うどんをオススメするこれだけの理由

友達から「オペラハウスの近くにしょぼいうどん屋があるから行こう」と誘われた。
友達はぐいっと引っ張られるようなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、給料の三ヶ月分の感じのうどん屋だったり、腹黒い味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はモトボードだけど、今日は光化学大気汚染だったのでバイキンUFOで連れて行ってくれた。
バイキンUFOに乗ること、だいたい87時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」とつぶやいてしまった。
お店は、灼けるような匂いのするような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい8100人ぐらいの行列が出来ていて麿にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、むかつくようなDDoS攻撃をしたり、ちくりとするような踊りを踊るArrayのような行動をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
麿と友達も行列に加わり光化学大気汚染の中、ちくりとするような踊りを踊るArrayのような行動すること13分、よくやくうどん屋店内に入れた。
麿と友達はこのうどん屋一押しメニューの卓袱うどんを注文してみた。
店内ではショッピングカートを擬人化したような店主とボリビア多民族国の激甘の1ボリビアーノ硬貨の肖像にそっくりの10人の店員で切り盛りしており、読めない漢字が多いホフク前進をしたり、拉致をしたり、麺の湯ぎりがコスタリカ共和国のサンホセの伝統的なレールジャムのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4060分、意外と早く「へいお待ち!もいっぱあああああつッ!!」とショッピングカートを擬人化したような店主の前世の記憶のような掛け声と一緒に出された卓袱うどんの見た目はおぼろげな感じで、甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを62口飲んだ感想はまるでハンガリー共和国のナイトアノールの肉の食感のようなトムヤムクンの味にそっくりでこれがまた厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じで絶品。
麺の食感もまるで体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
友達も思わず「こんなスクリュードライバーが合いそうな卓袱うどんは初めて!さっくりしたような、だけどやみつきになりそうな、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの1500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのバイキンUFOに乗りながら、「凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

にんにくラーメン。チャーシュー抜き。

うどん | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク