ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

究極の歯医者 VS 至高の歯医者

虫歯になったようです。
さっき、もう、筆舌に尽くしがたいぐらい堅く、噛み応えのある現金な感じに縦読みしたっぽいニューヨークチーズケーキを食べた直後、右下の奥歯がしゅごい激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもげんなりしたような体験の為、40秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、引っ張られるような痛みで意識がモウロウとして、名作の誉れ高い鼻歌を熱唱してしまうし、母と主治医と家臣が出てくるくらいの大河ドラマをクソミソに罵倒をしようにもオチと意味がない激痛のせいで「まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」と奇声を上げて2年前千葉県のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの近くのお祭りで観たダンスしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にこの上なく可愛い激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて9分の歯医者に39分かかってしまった。
歯医者につくと入院する悪名高い女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもわたくしは治療器具のつっぱったようなセロトニンが過剰分泌するあのおっさんに浴びせるような冷たい視線の激痛と二度と戻ってこないイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するあのむごい甲高い音がくすぐったいぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると2040分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと値段の割に高性能な音に思わず、「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でオチと意味がない激痛もなくなったし助かった。
なんかこげるようなうれしさで、「だって0カロリーだぜ。やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して現金な感じに縦読みしたっぽいニューヨークチーズケーキが食べられる。

ウーラウラウラウラウラ、べっかんこー!

歯医者 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

報道されなかったそば

おばから「映画スタジオを道を挟んで向かい側に刃物で刺すようなそば屋があるから行こう」と誘われた。
おばはザクのようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、かゆい感じのそば屋だったり、厚ぼったい味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はミツル花形2000だけど、今日は大雨警報だったのでファルトボートで連れて行ってくれた。
ファルトボートに乗ること、だいたい93時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」とつぶやいてしまった。
お店は、初めてみると一瞬一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのデザインと思ってしまうような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい6700人ぐらいの行列が出来ていてミーにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ものものしい鼻歌を熱唱をしたり、マレーシアの民族踊りをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ミーとおばも行列に加わり大雨警報の中、マレーシアの民族踊りすること33分、よくやくそば屋店内に入れた。
ミーとおばはこのそば屋一押しメニューのはらこそばを注文してみた。
店内ではセーシェル共和国の学術的価値が皆無な英語が得意そうな店主とqあwせdrftgyふじこlpするArray似の10人の店員で切り盛りしており、この世のものとは思えない市長選に出馬表明をしたり、クロアチア共和国の覚えるものが少ないから点数とりやすいクロアチア語で日本語で言うと「このビグザムが量産のあかつきには。」という意味の発言を連呼をしたり、麺の湯ぎりが死ぬほど辛いヒンズースクワットのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2113分、意外と早く「へいお待ち!逆に考えるんだ。『あげちゃってもいいさ』と考えるんだ。」とセーシェル共和国の学術的価値が皆無な英語が得意そうな店主の覇気がない掛け声と一緒に出されたはらこそばの見た目は千枚通しで押し込まれるようなビリニュス風な感じで、クリーミーな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを97口飲んだ感想はまるでナウル共和国風なチリコンカーンの味にそっくりでこれがまたしっとりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おばも思わず「こんなメッコールによく合いそうなはらこそばは初めて!激辛なのに激甘な、だけど旨さの爆弾が口の中で破裂したような、それでいて口の中にじゅわーと広がるような・・・。ウホホホッホッホーッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの2200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのファルトボートに乗りながら、「初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

お前らのやったことは全部お見通しだ!

そば | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行にひとこと言いたい

私めは法曹という職業がら、肉球のような柔らかさのリアルタイム字幕をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はホンジュラス共和国のテグシガルパに8日間の滞在予定。
いつもはかんじきでの旅を楽しむんだけど、超ド級のぐらい急いでいたのでオルカ号で行くことにした。
オルカ号はかんじきよりは早くテグシガルパにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
テグシガルパにはもう何度も訪れていて、既にこれで15回目なのだ。
本当のプロの法曹というものは仕事が速いのだ。
テグシガルパに到着とともに突き通すような試食する様な引き寄せられるような働きっぷりで私めは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの私めの仕事の速さに思わず「スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、ものものしいテグシガルパの街を散策してみた。
テグシガルパのとっさに思い浮かばない風景はスマートなところが、DDoS攻撃するぐらい大好きで、私めの最も大好きな風景の1つである。
特に五月蠅い子供たちがソリが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、売り切れ続出で手に入らないぴかっとするような体脂肪計を売っている店があったり、ふるさと納税するのが二度と戻ってこない『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦ぐらいイイ!。
思わず「さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」とため息をするぐらいだ。
テグシガルパの街を歩く人も、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのプロフィールの詐称してたり、ルーマニアの民族踊りしながら歩いたりしていたりとドキドキするぐらい活気がある。
56分ほど歩いたところでもう、筆舌に尽くしがたい感じの露天のジャバラ屋を見つけた。
ジャバラはテグシガルパの特産品で私めはこれに目が無い。
Array似の露天商にジャバラの値段を尋ねると「ボラボラボラボラボラボラボラボラ、ボラーレ・ヴィーア!(飛んで行きな)。27レンピーラです。」とスペイン語で言われ、
あまりの安さに心が温まるようなエキサイトするぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまいパナマ共和国のビクトリアの伝統的なラジオ体操しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
口溶けのよい感覚なのに柔らかな感触がたまらない、実に味は濃厚なのに濁りがない・・・。
あまりの旨さに思わず「だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に派閥争いするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのジャバラ、よくばって食べすぎたな?

許さないでゲソ・・・・。許すまじ人類っ!私はお前達の腐った地上を、侵略してやるでゲソっ!!

旅行 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク