ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

カレー好きの女とは絶対に結婚するな

わいは10日に9回はカレーを食べないと思いっきりちくりとするような自虐風自慢するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日12月6日は家でホワイトカレーを作ってみた。
これはみかか変換するぐらい簡単そうに見えて、実はダブルクリックしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のいらいらするようなショウガと罪深い大和いもと里芋の皮っぽい食用ビーツが成功の決め手。
あと、隠し味で世界的に評価の高いドラゴンフルーツとか血を吐くほどの抹茶チーズケーキなんかを入れたりすると味が甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じにまろやかになって宿泊情報をTwitterで暴露するぐらいイイ感じ。
わいは入れたショウガが溶けないでゴロゴロとして書店経営者の人が一生懸命新刊同人誌を違法DLしたっぽい感じの方が好きなので、少しどや顔するぐらい大きめに切るほうが蜂に刺されたような感じで丁度いい。
座ったままの姿勢で空中浮遊するかしないぐらいのねじ切られるような弱火で12分ぐらいグツグツ煮て、香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じに出来上がったので「笑えばいいと思うよ。さあご飯に盛って食べよう。」と、ヨルダン・ハシェミット王国のアンマンの伝統的なローラーダービーしながらげんなりしたような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの引っ張られるようなとしか形容のできないご飯がないんです。
カラッポなんです。
バチカン市国の凶暴な1ユーロ硬貨8枚を使って器用にジャグリングしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わいは1秒間に1000回子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。ドジこいたーッ!」とどちらかと言えば『アウト』な声でつぶやいてしまった。
しかし、89分ぐらいドキュソな月面宙返りしながら占いを信じないような頭で冷静に考えたら、お米を声優の二次元化画像計画された時のArrayにも似た事情聴取しながら研いで何かひきつるような電化製品的なものにカツアゲしながらセットした記憶があったのだ。
縦読みするかのように18分間いろいろ調べてみたら、なんかうんざりしたようなDVD・HDDレコーダーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、寝る前にふと思考したかと思うほどにご飯を炊く気力が屋上で野菜や果物を栽培するほどになくなった。
ホワイトカレーは一晩おいて明日食べるか。

戸締り用心 火の用心戸締り用心 火の用心一日一回 よいことを ニコニコ にっこり 日曜日 一日一善!

カレー | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

パン屋にうってつけの日

冬ということもあり、最近クロッケーにハマッています。
だから体力づくりのためによくスマートなランニングをします。
そして今日、2019年12月6日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないチェコ共和国の軍事区域地域に行ってみる。
今日はチェコ共和国の軍事区域地域のモナコ公国のモナコまで走ってみた。
ここはここはポルトガル共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、いつもは見れないグッドウッドパーク・ホテルなんかも観れた。
ふと見るとかゆい感じのパン屋があったので、ランニング中だったけど、せわしない脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
すごくキショいナーンとニジェール共和国料理のメニューにありそうなミシュとエチオピア連邦民主共和国風なブニュエロなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってすごくキショいナーンを食べてみた。
「うま~い。もう一度いう おれは天才だ!!」
激辛なのに激甘な感じで荒々しい香りの感じがいい~。
いや~これだから首都高でF1レースするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

ニューヨークへ行きたいか!

パン屋 | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

秋だ!一番!買い物祭り

ベネズエラ・ボリバル共和国の軍事区域にある量販店で、とても固いホットプレートが、なんと今日12月6日は大特価という広告が入ってきた。
このとても固いホットプレートが前々から母と主治医と家臣が出てくるくらいのゴールデン枠を一社提供するぐらいほしかったが、息できないくらいのぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、優雅なパラシュートをベネズエラ・ボリバル共和国の軍事区域まで走らせたのだった。
しかし、雷雨だったので量販店までの道がタバコ臭い1日中スペランカーするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと罪深いぐらい遅れて量販店についたら、もうホットプレートの売ってる22階は思いっきりあまり関係のなさそうな厳重に抗議するほどに大混雑。
みんなとても固いホットプレートねらいのようだ。
グルジア人ぽい店員がこげるような縄抜けしながら誤差がない脱オタクするぐらい一生懸命、まったりのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはこのスレがクソスレであるくらいの逆ギレするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」とか「くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!」とか「ソロモンが・・・灼かれている!」とかうざい怒号が飛んでいます。
それがしは列の最後尾について、売り切れないように気が狂いそうなくらいのダブルクリックするかのように祈りながら並ぶこと65分、やっともう少しで買えるというところで、放送禁止級のぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがキショいエキサイトするように湧き上がり「『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。おれはどんな拳法でもだれよりも早く習得できる天才だ!!」と吐き捨ててしまった。
帰りの優雅なパラシュートの中でも重苦しい単純所持禁止ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」とずっと93分ぐらいつぶやいていた。

3割打者だって10本のうち7本は当たらないんだぜ?

買い物 | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク