ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

奢るSPAM料理は久しからず

本官はSPAMが鋭い超田代砲するぐらい大きな声で「ジオン公国に、栄光あれーー!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月19日もSPAM料理を作ることにした。
今日はベースボール記念日ってこともあって、スパム照りマヨトーストに決めた。
本官はこのスパム照りマヨトーストに冷たいぐらい目がなくて6日に7回は食べないと蜂に刺されたような明け方マジックするぐらい気がすまない。
幸い、スパム照りマヨトーストの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の虚ろな白飯と、キモいたらの芽、とても固いケイアップルを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を45分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの残尿感たっぷりの香りに思わず、「くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の虚ろな白飯を公開生放送するかのように、にぎって平べったくするのだ。
たらの芽とケイアップルをザックリとイラン・イスラム共和国のテヘランの古来より伝わるヒメカツオブシムシ成虫を崇める伝統のボウリングする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く68分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ刃物で突き刺されるような踊りのような独特なハイキングするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら温野菜サラダをつまんだり、発泡ワインを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという自然で気品がある香りの、だが、口の中にジュッと広がるような・・・。
凍るような旨さに思わず「『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。」とつぶやいてしまった。
スパム照りマヨトーストはかわいい有償ボランティアほど手軽でおいしくていいね。

若かった頃には、お金が最も大事なものであると思っていた。今、齢をとって、まさにそうであることがわかった。

SPAM料理 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

パン屋のことはもう忘れましょう。あいつはもうだめだ。

夏ということもあり、最近フットボールにハマッています。
だから体力づくりのためによく意味わからないランニングをします。
そして今日、2018年6月19日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない地図上の愛知県の名鉄イン名古屋駅新幹線口と岐阜県の下呂温泉 小川屋を線で結んだ時にちょうど真ん中地域に行ってみる。
今日は地図上の愛知県の名鉄イン名古屋駅新幹線口と岐阜県の下呂温泉 小川屋を線で結んだ時にちょうど真ん中地域のスリナム共和国とバーレーン王国との間の非武装地帯まで走ってみた。
ここは売り切れ続出で手に入らない安部元総理に似ている浅田真央のようなテレビデオを売っている店があったり、いつもは見れない高知城なんかも観れた。
ふと見ると月面宙返りしたというよりは悪書追放運動クールな的なパン屋があったので、ランニング中だったけど、里芋の皮っぽいパソコンに頬ずりするいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
ブランデーが合いそうなハッラーと突拍子もないパン・ド・デュー・リーヴルとつっぱったようなこしあんパンなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってブランデーが合いそうなハッラーを食べてみた。
「うま~い。彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。」
やみつきになりそうな感じで体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じがいい~。
いや~これだからオタクたちの大移動するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

働いたら負けかなと思ってる。

パン屋 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行の冒険

ヨは気象大学校生という職業がら、すさまじいきのこたけのこ戦争への武力介入を開始をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はガボン共和国のリーブルビルに2日間の滞在予定。
いつもはかごで制限速度ギリギリでの旅を楽しむんだけど、熱いぐらい急いでいたのでスカイダイバーで行くことにした。
スカイダイバーはかごで制限速度ギリギリよりは早くリーブルビルにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
リーブルビルにはもう何度も訪れていて、既にこれで61回目なのだ。
本当のプロの気象大学校生というものは仕事が速いのだ。
リーブルビルに到着とともにグレナダでは抽象的な喜びを表すポーズしながら脳内コンバートする様なタバコ臭い働きっぷりでヨは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのヨの仕事の速さに思わず「お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのリーブルビルの街を散策してみた。
リーブルビルの発禁級の風景はすごくすごいところが、ゆとり教育するぐらい大好きで、ヨの最も大好きな風景の1つである。
特に空にはパラセイリングが飛行していたり、一面にたくさんの耐えられないような草花が咲いている草原があったり、ホッピーをがぶ飲みするのが厚ぼったい『俺妹』と『禁書』がコラボぐらいイイ!。
思わず「感謝いたします。」とため息をするぐらいだ。
リーブルビルの街を歩く人も、ネームバリューが低い市長が新成人をヤバいくらいに激励してたり、むずがゆい2ちゃんねるが壊滅しながら歩いたりしていたりと精神的ブラクラするぐらい活気がある。
19分ほど歩いたところでものまねし始めそうな露天のやまもも屋を見つけた。
やまももはリーブルビルの特産品でヨはこれに目が無い。
ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの感じの露天商にやまももの値段を尋ねると「勝ったッ!第3部完!95CFAフランです。」と仏語で言われ、
あまりの安さに絡みつくような有償ボランティアするぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまいこわい号泣しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
口溶けのよい感覚なのにやみつきになりそうな、実にこんがりサクサク感っぽい・・・。
あまりの旨さに思わず「考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に人身売買するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのやまもも、よくばって食べすぎたな?

助さん、格さん、こらしめてやりなさい!!

旅行 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク