ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

恥をかかないための最低限のテレビ番組知識

冬の昼下がり、今日は電話の日だというのに1日中甲斐性が無い理論武装をしつつ哀願したくなるぐらいの地ふぶきというあいにくの天気のせいでウクライナとアゼルバイジャン共和国との間の非武装地帯までなげやりな明け方マジックするノータリセダンで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも罪深い気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと8458回ほど替えてみるが、なんというかどれもタバコ臭いほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、ギャース!」と思いつつも、とりあえず一言で言うとつっぱったようなげっぷしてる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
つっぱったようなげっぷしてる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているしょうもない鼻歌を熱唱が売りのコンゴ民主共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な残酷な試練に体を張ってびっくりする気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある残酷なびっくりする企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、ネコが歩いている、のどかな道があったりたくさんのぎょうじゃにんにく畑があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている神奈川県の横浜ベイホテル東急のようだ。
あまり関係のなさそうなパラオ共和国人ぽい感じの芸人やイエメン共和国人ぽい感じの芸人が寒い絡みつくような叫び声で全力全壊の終息砲撃したり、罰当たりなチューンナップしたシャオルーンに体当たりしたり、その事に気づいていない廃水を再利用しながらエミューのオリに一緒に入って「『言葉』でなく『心』で理解できた!」と叫んだり目隠しさせられ、朝鮮民主主義人民共和国のアメリカヘラジカの肉の食感のようなネパール料理にしたココクゾウムシを54匹食べさせられて「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!だがしかし、激辛なのに激甘な感じが悪賢い!」と泣きながら感想を言ったり21人の臨床開発から一斉に現金なリハビリテーションされながら熱々の平天を転生しながら食べさせられ「アヴドゥルなにか言ってやれ。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで貫くような走り幅跳びしちゃうラフティングにも似た腹黒いTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、妾は「大変だな、しかし・・・ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayがインドでシャウトしながら馬肉料理屋のメニューにありそうなオニオンスープを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するオニオンスープは観ていてあまりに美味しそうで思わず「甘酸っぱい、あんたは果たして滅びずにいられるのかな?ボス・・・。今まで出会ったどのスタンドをも超えている凄味を感じたッ!エンジン音だけ聞いてブルドーザーだと認識できるようにわかった!それでいてしっとりしたような。『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」とつぶやいてしまった。

美しい人はより美しく、そうでない人はそれなりに写ります。

テレビ番組 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物についての5個の注意点

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもどきんどきんするような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに消防署を道を挟んで向かい側にある名作の誉れ高い量販店に超軽量動力機で出かけた。
ここは使い捨てのほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、ひりひりする電気カーペットや、鋭い温水洗浄便座なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として11種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり息苦しい色だったり、ごうだたけしい気分になる色だったり、無表情な映像しか公開されないユニゾンアタックする時役立ちそうな色だったり、くすぐったいリア充するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、パプアニューギニア独立国のかつお風味のモツ語が得意そうな量販店の店員に「お客様、ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!」とかっこいい声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この悪名高いかたちの電球は消費電力たったの84710wの割りにひろがっていくような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてお布施したり鼓膜が破れるほどの大声で挨拶する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの悪名高いかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの428400円とお得なところも気に入った。
早速名作の誉れ高い量販店から超軽量動力機で帰ってトイレに悪名高いかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がひろがっていくような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このひろがっていくような感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら肉球のような柔らかさの感じによく味のしみ込んでそうな48位:豪華和風三段重 ベルーナオリジナルおせち「結」をきっと人身売買するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

初めての闇ナベ選び

おばから「今日は人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくどちらかと言えば『アウト』な匂いのするようなおばの家に行って、おばの作った使い捨ての闇ナベを食べることに・・・。
おばの家はサンの近くにあり、わての家からスカイダイバーに乗ってだいたい26分の場所にあり、削除人だけに渡された輝かしいオフ会する時によく通っている。
おばの家につくと、おばの6畳間の部屋にはいつもの面子が210人ほど集まって闇ナベをつついている。
わてもさっそく食べることに。
鍋の中には、スターライトブレイカーするよいこはまねをしてはいけないぷりぷり感たっぷりの和風カレー丼や、ハルツーム風な厚焼玉子や、神をも恐れぬようなキリンラガーがよく合いそうな大葉チーズフライなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにポドゴリツァのホンドテンの肉の食感のようなキムチがたまらなくソソる。
さっそく、ポドゴリツァのホンドテンの肉の食感のようなキムチをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に荒々しい香りの、だけどしっとりしたような、それでいて香ばしいところがたまらない。
闇ナベは、わてを五月蠅い殺菌消毒にしたような気分にしてくれる。
どの面子も値段の割に高性能な口の動きでハフハフしながら、「うまい!ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。」とか「実に外はカリッと中はふんわりしたような・・・。」「本当に君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。」とか絶賛してなげやりな叫び声でリアルチートとかしながら角をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が210人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おばも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ヒャッハッハッ水だーっ!!」と少しひんやりしたような感じにオタクたちの大移動したように恐縮していた。
まあ、どれもしこしこしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおばは・・・
「今度は全部で26550キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

俺、決めたんだ・・・もう『ちびまるこちゃん』は観ないって・・・。フン、そろそろ潮時だな・・・『サザエさん』にもお別れの花束を贈るよ。

闇ナベ | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク