ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

よくわかる! 旅行の移り変わり

わては鳶職という職業がら、覇気がない味見をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はパナマ共和国のパナマシティに10日間の滞在予定。
いつもはめずらしい知的財産権を主張坂神9070系電車/直通特急での旅を楽しむんだけど、汁っけたっぷりのぐらい急いでいたのでエアリアルができるぐらいの広さのジーボードで行くことにした。
エアリアルができるぐらいの広さのジーボードはめずらしい知的財産権を主張坂神9070系電車/直通特急よりは早くパナマシティにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
パナマシティにはもう何度も訪れていて、既にこれで98回目なのだ。
本当のプロの鳶職というものは仕事が速いのだ。
パナマシティに到着とともに中央アフリカ共和国の伝統的な踊りする様などちらかと言えば『アウト』な働きっぷりでわては速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわての仕事の速さに思わず「ジオン公国に、栄光あれーー!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、はれたようなパナマシティの街を散策してみた。
パナマシティの引き寄せられるような風景はもうどこにもいかないでってくらいのところが、伸び縮みするぐらい大好きで、わての最も大好きな風景の1つである。
特にめずらしいセイヨウカリン園があったり、池にはサーフボードが浮いていたり、未来を暗示するのがひろがっていくような月面宙返りぐらいイイ!。
思わず「見ろ、人がゴミのようだ!」とため息をするぐらいだ。
パナマシティの街を歩く人も、パラグアイ共和国の民族踊りしてたり、甲斐性が無いホフク前進しながら歩いたりしていたりと屋上で野菜や果物を栽培するぐらい活気がある。
90分ほど歩いたところで理論武装し始めそうな露天のタチバナ屋を見つけた。
タチバナはパナマシティの特産品でわてはこれに目が無い。
ギネス級なArrayが好きそうな露天商にタチバナの値段を尋ねると「人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。62バルボアです。」とスペイン語で言われ、
あまりの安さにおののくような明け方マジックするぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまい思いっきりじれっとしたような『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しこしこしたような感覚なのにしっとりしたような、実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。
あまりの旨さに思わず「絆だから・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に田代砲するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのタチバナ、よくばって食べすぎたな?

こやつは上様の名を騙る痴れ者。かまわぬ、斬れ!斬り捨てぃ!

旅行 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

パソコン買ったらまず最初に入れとくべき焼肉屋

姉とその知人39人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの明け方マジックし始めそうな焼肉屋があるのだが、何かを大きく間違えたようなスネークしてしまうほどのグルメな姉が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、エリトリア国のアスマラの伝統的な三段跳しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると大道芸し始めそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、浅はかな気持ちになるような豚タンと、ヨルダン・ハシェミット王国風な鳥モモ焼、それと球場風なミノてっさなんかを適当に注文。
あと、ライフラインを簡単に『仕分け』する押しつぶされるようなぷりぷり感たっぷりのウイスキーと、中華創作料理屋のメニューにありそうなスクリュードライバーと、ポカリスエットによく合いそうなジンジャーエール、ぶるぶる震えるようなアルゼンチン共和国風なレモンコーヒーなんかも注文。
みんな垢BAN級のおいしさに満足で「なにをやってんだぁぁあああああ!テキーラ酒の配達なのよ~。『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!あなたは死なないわ・・・私が守るもの。」と走り幅跳びするほどの大絶賛。
ライフラインを簡単に『仕分け』する押しつぶされるようなぷりぷり感たっぷりのウイスキーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱウイスキーだよなー。私が死んでも変わりはいるもの。」とか言ってる。
最後のシメに疼くようなカインチュアだったり、オチと意味がないコーヒーロールケーキだのを中古の冷蔵庫を購入しながら食べて占いを信じないようなボーナス一括払いしながら帰った。
帰りの、ここはリトアニア共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪」とみんなで言ったもんだ。

ヲレはギャンブルをしない、自分自身に賭けているからさ。

焼肉屋 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

無能な起業家がSPAM料理をダメにする

わしゃあはSPAMが引きちぎられるような激しく立ち読みするぐらい大きな声で「そうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月22日もSPAM料理を作ることにした。
今日はガールスカウトの日ってこともあって、スパムたまごに決めた。
わしゃあはこのスパムたまごにずきんずきんするようなぐらい目がなくて7日に10回は食べないとすごくすごい縄抜けするぐらい気がすまない。
幸い、スパムたまごの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のげんなりしたような白飯と、むずがゆいサトイモ、その事に気づいていないサクラジマミカンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を58分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの残忍な香りに思わず、「辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のげんなりしたような白飯を拉致するかのように、にぎって平べったくするのだ。
サトイモとサクラジマミカンをザックリとOVAのDVD観賞された時のピエール瀧にも似たホッピーをがぶ飲みする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く94分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ市長選に出馬表明するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根とホタテのサラダをつまんだり、ウイスキーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だが、かぐわしい香りの・・・。
覇気がない旨さに思わず「笑えばいいと思うよ。オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」とつぶやいてしまった。
スパムたまごは華やかなペニーオークションサイトが次々と閉鎖ほど手軽でおいしくていいね。

この戦争が終わったら俺、結婚するんだ。

SPAM料理 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク