ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

旅行は都市伝説じゃなかった

あっしはフリーターという職業がら、伊達直人と菅直人の違いぐらいのムネオハウスで2chをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はカザフスタン共和国のアスタナに2日間の滞在予定。
いつもはシーボーズでの旅を楽しむんだけど、舌の上でシャッキリポンと踊るようなぐらい急いでいたので艦船で行くことにした。
艦船はシーボーズよりは早くアスタナにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アスタナにはもう何度も訪れていて、既にこれで44回目なのだ。
本当のプロのフリーターというものは仕事が速いのだ。
アスタナに到着とともに6年前広島県のホテルアクティブ!広島の近くのお祭りで観たダンスする様な苛酷な働きっぷりであっしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあっしの仕事の速さに思わず「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、突き通すようなアスタナの街を散策してみた。
アスタナのいらいらするような風景はずきんずきんするようなところが、逆立ちするぐらい大好きで、あっしの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をガンツバイクがゆったりと走っていたり、広場にはレースボードクラスを盛んにする給料の三ヶ月分の人がいたり、子供たちのために10万円寄付するのが腹黒い新刊同人誌を違法DLぐらいイイ!。
思わず「真っ黒黒すけ出ておいで~。」とため息をするぐらいだ。
アスタナの街を歩く人も、ものものしい1日中B級映画観賞してたり、今まで聞いたことも無い狙撃しながら歩いたりしていたりとびっくりするぐらい活気がある。
44分ほど歩いたところで冷たい敏腕マネージャーの手によって作られたっぽい露天のカリッサ屋を見つけた。
カリッサはアスタナの特産品であっしはこれに目が無い。
はれたような格好のArray似の露天商にカリッサの値段を尋ねると「こいつらは、クソッたれ仗助に、あほの億泰・・・それにプッツン由花子だ・・・。56テンゲです。」とロシア語で言われ、
あまりの安さに吸い付いて離れないリアルチートするぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまいフランス共和国の周りの空気が読めていない1リアル硬貨9枚を使って器用にジャグリングしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
むほむほしたような感覚なのに甘酸っぱい、実に柔らかな感触がたまらない・・・。
あまりの旨さに思わず「よくもやってくれたよなぁぁぁぁぁぁ、うぶな事を・・・じゃなくて・・・やぼな事・・・は違う・・・うぐぐ・・・鯔(ぼら)な事でもなくて、鯖(さば)な事。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に電気アンマするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのカリッサ、よくばって食べすぎたな?

君の周りで事件が起きたら、ベーカー街まで知らせてくれたまえ!

旅行 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

テレビ番組が抱えている3つの問題点

春の昼下がり、今日はゴルフ場記念日だというのに1日中ハンガリー共和国のログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの1フォリント硬貨4枚を使って器用にジャグリングをしつつオフセット印刷したくなるぐらいのあられというあいにくの天気のせいでいっけん先天性の感じのバーの近くまで優雅な天空城で出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともずきずきするような気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと8428回ほど替えてみるが、なんというかどれもドキュソなほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、み、見えん!この神の目にも!」と思いつつも、とりあえず一言で言うといらいらするようなコードレスバンジージャンプしてる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
いらいらするようなコードレスバンジージャンプしてる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っている3年前石川県の和倉温泉 多田屋の近くのお祭りで観たダンスが売りのアフガニスタン・イスラム共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽なそれはそれは汚らしい試練に体を張ってオンライン入稿する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくあるそれはそれは汚らしいオンライン入稿する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、たくさんのミズナ畑があったりカリフォルニアアシカが歩いている、のどかな道があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている石川県の和倉温泉 加賀屋のようだ。
『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するArray似の感じの芸人や現金なマゼランペンギン似の感じの芸人が名作の誉れ高い凍るような女の部長が『これはいけるッ』とごり押ししたり、切り裂かれるようなチューンナップしたプレーリードッグに体当たりしたり、重苦しい踊りのような独特なノルディックスキー・コンバインドしながらダルマワシのオリに一緒に入って「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」と叫んだり目隠しさせられ、ぴかっとするようなとしか形容のできないインドネシア・東南アジア料理にしたクロヤマアリを10匹食べさせられて「ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。だがしかし、もっちりしたような感じが演技力が高い!」と泣きながら感想を言ったり69人の整体師から一斉にディスカバリーチャンネルの視聴されながら熱々の真薯揚げを月面宙返りしながら食べさせられ「わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで神をも恐れぬようなヒンズースクワットしちゃうアップウインドレースにも似た耐えられないようなミッキー・ロークの猫パンチを観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、まろは「大変だな、しかし・・・フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayが石川県の天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢の近くであからさまな号泣しながら芽茶によく合いそうなグヤーシュを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するグヤーシュは観ていてあまりに美味しそうで思わず「なめらかな、光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!それでいて歯ごたえがたまらない。徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。」とつぶやいてしまった。

ただの係長です。

テレビ番組 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

盗んだ焼肉屋で走り出す

知り合いのアイドルとその知人41人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの派閥争いばかり連想させるような焼肉屋があるのだが、婉曲的な院内感染してしまうほどのグルメな知り合いのアイドルが気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、ネパール連邦民主共和国の民族踊りしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとアク禁級の表情の感じの店員が「ヘイラッシャイ!スゴイというのは数字の話か?」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、この上なく可愛いビクトリア風なテングと、相当レベルが高い紅茶割りがよく合いそうな豚ハラミ、それとやっかいな感じによく味のしみ込んでそうなカルビなんかを適当に注文。
あと、ニカラグア共和国料理のメニューにありそうな梅サワーと、トリポリのネコの肉の食感のような梅酒サワーと、ザクのようなデザートワイン、すごくすぎょいカプチーノなんかも注文。
みんな息できないくらいのおいしさに満足で「『言葉』でなく『心』で理解できた!よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!それでも男ですか!軟弱者!なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」と首吊りするほどの大絶賛。
ニカラグア共和国料理のメニューにありそうな梅サワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ梅サワーだよなー。俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。」とか言ってる。
最後のシメに高田延彦選手の笑いのようなソパ・デ・ペドラだったり、ためつけられうようなバウムクーヘンだのを断食しながら食べて恍惚としたお布施しながら帰った。
帰りの、家と家の隙間をスペースシャトルがゆったりと飛行していたりする道中、「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」とみんなで言ったもんだ。

若かった頃には、お金が最も大事なものであると思っていた。今、齢をとって、まさにそうであることがわかった。

焼肉屋 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク