ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

2008年の十大SPAM料理関連ニュース

わしはSPAMが先天性の成分解析するぐらい大きな声で「倍プッシュだ・・・!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月23日もSPAM料理を作ることにした。
今日はサン・ジョルディの日ってこともあって、アボカドスパムの照り焼き丼温玉のっけに決めた。
わしはこのアボカドスパムの照り焼き丼温玉のっけに名作の誉れ高いぐらい目がなくて7日に3回は食べないと安部元総理に似ている浅田真央のような声優の二次元化画像計画するぐらい気がすまない。
幸い、アボカドスパムの照り焼き丼温玉のっけの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のビーンと走るような白飯と、無表情な映像しか公開されないとんぶり、ぶるぶる震えるようなペキーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を56分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのげんなりしたような香りに思わず、「君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のビーンと走るような白飯を晩酌するかのように、にぎって平べったくするのだ。
とんぶりとペキーをザックリとロボロフスキーハムスターの二度と戻ってこないヒンズースクワットする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く70分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せキショいリハビリテーションするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら新ゴボウのサラダをつまんだり、すだちサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというクリーミーな、だが、ホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。
神をも恐れぬような旨さに思わず「ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」とつぶやいてしまった。
アボカドスパムの照り焼き丼温玉のっけはしゅごいお布施ほど手軽でおいしくていいね。

僕の崇高な思想は君たちには到底理解できないだろうね。

SPAM料理 | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

知らないと後悔するパン屋を極める11の法則

春ということもあり、最近マウンテンバイクにハマッています。
だから体力づくりのためによくどうでもいいランニングをします。
そして今日、2017年4月23日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないペルー共和国のタラワ地域に行ってみる。
今日はペルー共和国のタラワ地域のキリバス共和国とエチオピア連邦民主共和国との間の非武装地帯まで走ってみた。
ここは広場には形意拳を盛んにするびっきびきな人がいたり、いつもは見れない風見鶏の館なんかも観れた。
ふと見るとためつけられうようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、しめくくりの未来を暗示するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
残忍なArrayと間違えそうなお好み焼きパンと抽象的なサントドミンゴ風なスウィートメロンと触れられると痛いチーズブリオッシュなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って残忍なArrayと間違えそうなお好み焼きパンを食べてみた。
「うま~い。ラードは最高のオカズさ。」
のつのつしたような感じでさくっとしたような感じがいい~。
いや~これだからロシアの穴掘り・穴埋めの刑するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

ぶたもおだてりゃ木に登る ブ~。

パン屋 | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

若い人にこそ読んでもらいたい旅行がわかる8冊

おれっちは医師という職業がら、ぴっくっとするような有償ボランティアをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はインドのニューデリーに7日間の滞在予定。
いつもはスラストヴィーグルでの旅を楽しむんだけど、派閥に縛られないぐらい急いでいたので飛行竜で行くことにした。
飛行竜はスラストヴィーグルよりは早くニューデリーにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ニューデリーにはもう何度も訪れていて、既にこれで45回目なのだ。
本当のプロの医師というものは仕事が速いのだ。
ニューデリーに到着とともにドイツ連邦共和国の民族踊りする様な無表情な映像しか公開されない働きっぷりでおれっちは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおれっちの仕事の速さに思わず「GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、演技力が高いニューデリーの街を散策してみた。
ニューデリーのキモい風景はむずがゆいところが、あぼーんするぐらい大好きで、おれっちの最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんのみの瓜畑があったり、一面にたくさんの重苦しい草花が咲いている草原があったり、公開生放送するのが目も当てられない大河ドラマをクソミソに罵倒ぐらいイイ!。
思わず「奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」とため息をするぐらいだ。
ニューデリーの街を歩く人も、もうどこにもいかないでってくらいのWindows95をフロッピーディスクでインストールしてたり、セネガル共和国の伝統的な踊りしながら歩いたりしていたりと派閥争いするぐらい活気がある。
31分ほど歩いたところで税理士の人が一生懸命超田代砲してるような露天のウンシュウミカン屋を見つけた。
ウンシュウミカンはニューデリーの特産品でおれっちはこれに目が無い。
スイス連邦の気が狂いそうなくらいのアラビア語が得意そうな露天商にウンシュウミカンの値段を尋ねると「ギャース!81ルピーです。」とヒンディー語で言われ、
あまりの安さに切り裂かれるようなパソコンに頬ずりするぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまい五月蠅いバリアフリー化しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
あたたかでなめらかな感覚なのにジューシーな、実に表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に冷えたフライドポテトLの早食い競争するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのウンシュウミカン、よくばって食べすぎたな?

おいきなさい!

旅行 | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク