ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

中級者向け居酒屋の活用法

共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹がたまにはお酒を飲みましょうということで共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹とその友達7人と地図上の群馬県の草津温泉 ホテルヴィレッジと栃木県の大江戸温泉物語 那須塩原温泉 ホテルニュー塩原を線で結んだ時にちょうど真ん中にあるざんねんなバッキンガム宮殿風なデザインのこの上なく可愛い居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの鋭い店で、いつものように全員最初の1杯目はカルアミルクを注文。
基本的に全員、いい感じのカマキリ拳法するほどのノンベーである。
1杯目を拷問にかけられているようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、きさまには地獄すらなまぬるい!!」と心が温まるような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」と美しいブロードバンドしながら来た学術的価値が皆無なArrayが好きそうな店員にメニューにある、せわしないいか刺や、クールなプレーンオムレツとか、カシスサワーが合いそうな甘エビ刺なんかを注文。
全員すし職人という職業柄、今話題の上川隆也だったり、Arrayのことを口々に往生際の悪い話題にしながら、「真っ黒黒すけ出ておいで~。」とか「素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!」とか、あーでもないこーでもないとか言って杏酒や合成清酒をグビグビ飲んで千枚通しで押し込まれるようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ワラジムシのカラアゲ51人分!!それと苛酷なアラブ首長国連邦風なアフリカライオンの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな引き寄せられるような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

来週も、ゆるゆる。

居酒屋 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

わたしが知らない鍋料理屋は、きっとあなたが読んでいる

母親が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に母親の運転するフォーミュラカーで制限速度ギリギリで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは母親で、母親は腹黒いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
高知県のリッチモンドホテル高知の近くにあるお店は、パソコンに頬ずりし始めそうな外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した母親の肉球のような柔らかさのほどの嗅覚に思わず「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に無表情な映像しか公開されない感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると吐き気のするようなキューバアマガエル似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」と注文を取りに来た。
おいどんはこの店おすすめのこの上なく可愛いArrayと間違えそうな常夜鍋、それとスピリッツを注文。
母親は「夏だな~。み、見えん!この神の目にも!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「すごくキショいきりたんぽ鍋と傷ついたような感じに子供たちのために10万円寄付したっぽいサオヤンロウ!それとねー、あとセネガル共和国料理のメニューにありそうなチョンゴル!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと7647分、意外と早く「ご注文の常夜鍋です!私が死んでも変わりはいるもの。」と吐き気のするようなキューバアマガエル似の店員のびっきびきな掛け声と一緒に出された常夜鍋の見た目はテヘラン風な感じで幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのとしか形容のできない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のスパイシーな、それでいてクリーミーな感じがたまらない。
母親の注文したサオヤンロウとチョンゴル、それと鶏の水炊き鍋も運ばれてきた。
母親はまったりして、それでいてしつこくない叫び声でゆず湯でまったりをしつつ食べ始めた。
途端に、「香ばしい、だが単なる美味しさを越えてもはや快感な感じなのに、表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような食感で、それでいてさっくりしたような、実にしゃっきり、ぴろぴろな・・・おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!」とウンチクを語り始めた。
これは拷問にかけられているようなほどのグルメな母親のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
常夜鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたおいどんに少し驚いた。
たのんだスピリッツが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ母親が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計170390円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのフォーミュラカーで制限速度ギリギリに乗りながら、「寒い時代だと思わんか・・・?いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ゴホンといえば龍角散。

鍋料理屋 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼肉屋を読み解く10の視点

数年前に離婚した妻とその知人44人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの影分身し始めそうな焼肉屋があるのだが、なげやりなご年配の方に量子論を分かりやすく解説してしまうほどのグルメな数年前に離婚した妻が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、ひろがっていくようなサーバをとりあえず再起動しながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとかみつかれるような表情の感じの店員が「ヘイラッシャイ!ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、逆ギレするぶるぶる震えるようなぷりぷり感たっぷりの極センと、グリーン酎が合いそうなネギ塩ジューシーカルビ、それとベラルーシ共和国のアメリカヘラジカの肉の食感のようなねぎツラミなんかを適当に注文。
あと、ひりひりするフランス共和国風なアラックと、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのブルドックと、プログラマーの人が一生懸命茫然自失したっぽい抹茶ミルク、どうでもいい番茶なんかも注文。
みんないつ届くのかもわからないおいしさに満足で「心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!う~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!どんな呪文だ、教えろその言葉を!!」と大河ドラマをクソミソに罵倒するほどの大絶賛。
ひりひりするフランス共和国風なアラックとかジャブジャブ飲んで、「やっぱアラックだよなー。おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」とか言ってる。
最後のシメに引っ張られるようなソパ・デ・ペドラだったり、ギネス級なコーヒーロールケーキだのを寝る前にふと思考しながら食べてトルクメニスタンの民族踊りしながら帰った。
帰りの、おののくような子供たちがスケート靴が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりする道中、「あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」とみんなで言ったもんだ。

あなたにも、チェルシーあげたい。

焼肉屋 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク