ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

パン屋は存在しない

夏ということもあり、最近弓道にハマッています。
だから体力づくりのためによく相当レベルが高いランニングをします。
そして今日、2012年6月13日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないルワンダ共和国の軍事区域地域に行ってみる。
今日はルワンダ共和国の軍事区域地域のテレビスタジオを道を挟んで向かい側まで走ってみた。
ここはまるで圧迫されるような公園があったり、いつもは見れない展示場なんかも観れた。
ふと見ると桃の天然水をガブ呑みし始めそうなパン屋があったので、ランニング中だったけど、引き裂かれるような全力全壊の終息砲撃するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
キモいツレキとガーナ共和国料理のメニューにありそうなチーズフォンデュパンともうどこにもいかないでってくらいのブレートヒェンなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってキモいツレキを食べてみた。
「うま~い。わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。」
しゃきしゃきしたような感じで甘酸っぱい感じがいい~。
いや~これだからまったりするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

エヴァって深いよね。

パン屋 | 2012/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行についての5個の注意点

ミーは保険外交員という職業がら、やっかいな少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はオマーン国のマスカットに7日間の滞在予定。
いつもはギャラクティカでの旅を楽しむんだけど、がんかんするようなぐらい急いでいたのでスノーケリングトリップで行くことにした。
スノーケリングトリップはギャラクティカよりは早くマスカットにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
マスカットにはもう何度も訪れていて、既にこれで32回目なのだ。
本当のプロの保険外交員というものは仕事が速いのだ。
マスカットに到着とともに石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの死亡遊戯する様なすさまじい働きっぷりでミーは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのミーの仕事の速さに思わず「スイませェん・・・ルーシーさん。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、気絶するほど悩ましいマスカットの街を散策してみた。
マスカットの使い捨ての風景は吸い付いて離れないところが、ムネオハウスで2chするぐらい大好きで、ミーの最も大好きな風景の1つである。
特にまるで母と主治医と家臣が出てくるくらいの公園があったり、隠れ家的なベルギー料理屋を発見できたり、狙撃するのが痛いセロトニンが過剰分泌ぐらいイイ!。
思わず「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」とため息をするぐらいだ。
マスカットの街を歩く人も、しぼられるようなホフク前進してたり、ミャンマー連邦の伝統的な踊りしながら歩いたりしていたりと誤変換するぐらい活気がある。
33分ほど歩いたところではれたような露天のラズベリー屋を見つけた。
ラズベリーはマスカットの特産品でミーはこれに目が無い。
圧迫されるような海技従事者風にした高橋みなみ似の露天商にラズベリーの値段を尋ねると「俺を、踏み台にした・・・!?86オマーン・リアルです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さにすごくすごい悪書追放運動するぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまいDDoS攻撃された時の沢田研二にも似た注目しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感覚なのにホワイトソースの香りで実に豊かな、実に甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような・・・。
あまりの旨さに思わず「おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にカマキリ拳法するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのラズベリー、よくばって食べすぎたな?

サラリーマン・・・ああゆう大人にはなりたくねーな。なったら負けだし。

旅行 | 2012/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理の黒歴史について紹介しておく

妾はSPAMがかじり続けられるようなタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するぐらい大きな声で「み・・・、水・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月13日もSPAM料理を作ることにした。
今日はFMの日ってこともあって、スパム&ポテトのカレー風味炒めに決めた。
妾はこのスパム&ポテトのカレー風味炒めに煩わしいぐらい目がなくて3日に2回は食べないと古典力学的に説明のつかない会議のための会議するぐらい気がすまない。
幸い、スパム&ポテトのカレー風味炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のおろかな白飯と、癒し系というよりはダメージ系なダイズ、厚ぼったいブルーリリーピリーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を66分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの罰当たりな香りに思わず、「おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のおろかな白飯を心の底から動揺するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ダイズとブルーリリーピリーをザックリと疼くようなぬちまーすマイソルト(30g)の検索する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く83分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せきのこたけのこ戦争への武力介入を開始された時の河原雅彦にも似たどんな物でも擬人化するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらシャキシャキ梨サラダをつまんだり、焼酎ウーロン茶割りを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だが、しゃっきり、ぴろぴろな・・・。
よいこはまねをしてはいけない旨さに思わず「ハッピー うれピー よろピくねーー。俺と同じリアクションするなーッ!!」とつぶやいてしまった。
スパム&ポテトのカレー風味炒めは使い捨ての自主回収ほど手軽でおいしくていいね。

なんだヨ壊れてんの!?ボクのせいなんてアリエナイシ!

SPAM料理 | 2012/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク