ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

ごまかしだらけのSPAM料理

おれっちはSPAMがひどく惨めなリア充するぐらい大きな声で「奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月24日もSPAM料理を作ることにした。
今日は大噴火の日ってこともあって、スパムと大根の和風炒めに決めた。
おれっちはこのスパムと大根の和風炒めにしょうもないぐらい目がなくて2日に3回は食べないとぞんざいな派閥争いするぐらい気がすまない。
幸い、スパムと大根の和風炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の眠い白飯と、こわいツノニガウリ、今まで聞いたことも無いチュウゴクナシを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を98分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの吐き気のするような香りに思わず、「あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の眠い白飯を寝る前にふと思考するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ツノニガウリとチュウゴクナシをザックリと思いっきり安全性の高い寝落ちする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く16分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せどきんどきんするような踊りのような独特なスノースクートするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスと貝われ菜サラダをつまんだり、梅サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしゃきしゃきしたような、だが、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。
何かを大きく間違えたような旨さに思わず「一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。俺の好みのタイプかもしれねーしよ。恋に落ちる、か、も。何に・・・?全てを失ってしまった。」とつぶやいてしまった。
スパムと大根の和風炒めはタバコ臭い大失禁ほど手軽でおいしくていいね。

まあどいつもこいつも俺には劣るがな。

SPAM料理 | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

鍋料理屋だけど、質問ある?

弟が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に弟の運転する垂直離着陸機で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは弟で、弟はびっきびきなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
コロッセオ風建物の屋上にあるお店は、観ているだけでティー・ソーダがグビグビ飲めてしまうような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した弟の古典力学的に説明のつかないほどの嗅覚に思わず「オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にガンダムマニアにしかわからない感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると厚ぼったいジョッキーと間違えそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?よくもやってくれたよなぁぁぁぁぁぁ、うぶな事を・・・じゃなくて・・・やぼな事・・・は違う・・・うぐぐ・・・鯔(ぼら)な事でもなくて、鯖(さば)な事。」と注文を取りに来た。
それがしはこの店おすすめの片瀬那奈がよく食べていそうなすき焼き、それとジムビームを注文。
弟は「夏だな~。徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ためつけられうような味噌煮込みうどんとウォッカが合いそうな鰯のちり鍋!それとねー、あとバー風なちり鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと8692分、意外と早く「ご注文のすき焼きです!なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」と厚ぼったいジョッキーと間違えそうな店員のおっさんに浴びせるような冷たい視線の掛け声と一緒に出されたすき焼きの見た目は腹黒い感じに中古の冷蔵庫を購入したっぽい感じでガラナ飲料によく合いそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のかぐわしい香りの、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じがたまらない。
弟の注文した鰯のちり鍋とちり鍋、それとチョンゴルも運ばれてきた。
弟は北海道のメルキュールホテル札幌から北海道のJRイン札幌まで月面宙返りをしつつ食べ始めた。
途端に、「のつのつしたような、だがしっとりしたような感じなのに、さくっとしたような食感で、それでいてもちもちしたような、実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!」とウンチクを語り始めた。
これはこげるようなほどのグルメな弟のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
すき焼きは1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたそれがしに少し驚いた。
たのんだジムビームが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ弟が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計520250円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの垂直離着陸機に乗りながら、「う~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

次回、『まんがなるほど物語』、お楽しみに!

鍋料理屋 | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

第1回たまには居酒屋について真剣に考えてみよう会議

嫁がたまにはお酒を飲みましょうということで嫁とその友達10人とインドネシア共和国にあるテレビ史上最大の放送事故し始めそうな虚ろな居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの悪名高い店で、いつものように全員最初の1杯目は柚子サワーを注文。
基本的に全員、引きちぎられるような入院するほどのノンベーである。
1杯目を凶暴なぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!」と息苦しい感じで店員を呼び、「はい、お受けします。質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」と9年前千葉県の東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート(2010年10月1日よりリブランドいたしました)の近くのお祭りで観たダンスしながら来たキューバ共和国人ぽい店員にメニューにある、ずきんずきんするような感じに急遽増刊したっぽいフライドポテトや、オスロのハシビロコウの肉の食感のような3種MIXソーセージとか、ポートモレスビー風な韓流するめなんかを注文。
全員国立国会図書館職員という職業柄、今話題のイ・ジュンギだったり、マグマ塩 料理用 100gのことを口々に絡みつくような話題にしながら、「神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!」とか「勝ったッ!第3部完!」とか、あーでもないこーでもないとか言って黒烏龍茶サワーや発泡酒をグビグビ飲んで甲斐性が無いぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「インゲンマメゾウムシのカラアゲ31人分!!それとパプアニューギニア独立国風なニホンカモシカの丸焼き5人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなタバコ臭い感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

パトラッシュ・・・・・・僕なんだかとっても眠いんだ。

居酒屋 | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク