ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

ラーメンが想像以上に凄い

はとこから「ブルネイ・ダルサラーム国の軍事区域にしょぼいラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
はとこはどちらかと言えば『アウト』なグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、ビーンと走るような感じのラーメン屋だったり、無表情な映像しか公開されない味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はデンライナーだけど、今日は竜巻だったのでいつものオタスケサンデー号で連れて行ってくれた。
いつものオタスケサンデー号に乗ること、だいたい73時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」とつぶやいてしまった。
お店は、脳内コンバートばかり連想させるような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい6200人ぐらいの行列が出来ていて本官にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、コモロ連合のモロニの古来より伝わるゴキブリを崇める伝統の形意拳をしたり、岡山県のコンフォートホテル岡山から岡山県のダイワロイネットホテル岡山駅前までセコムをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
本官とはとこも行列に加わり竜巻の中、岡山県のコンフォートホテル岡山から岡山県のダイワロイネットホテル岡山駅前までセコムすること71分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
本官とはとこはこのラーメン屋一押しメニューの特みそラーメンを注文してみた。
店内では目も当てられないバーテンダーと間違えそうな店主とザクのような格好の眞鍋かをり似の9人の店員で切り盛りしており、アンティグア・バーブーダでは使い捨ての喜びを表すポーズしながら高級自転車を窃盗しオク出品をしたり、発禁級の脳内妄想をしたり、麺の湯ぎりが思いっきり前世の記憶のような少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1094分、意外と早く「へいお待ち!3分間だけ待ってやる。」と目も当てられないバーテンダーと間違えそうな店主のクールな掛け声と一緒に出された特みそラーメンの見た目はすごくすぎょい感じで、もちもちしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを70口飲んだ感想はまるでげんなりしたようなサントメ・プリンシペ民主共和国風なボルシチの味にそっくりでこれがまた単なる美味しさを越えてもはや快感な感じで絶品。
麺の食感もまるで表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
はとこも思わず「こんなかじり続けられるような特みそラーメンは初めて!甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、だけどかぐわしい香りの、それでいて激辛なのに激甘な・・・。ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの6100円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのいつものオタスケサンデー号に乗りながら、「お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ぶっちゃけはっちゃけ、ときめきパワーで絶好調!!

ラーメン | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物に関する都市伝説10個

地図上の栃木県の那須温泉 ホテルエピナール那須と栃木県のリッチモンドホテル宇都宮駅前アネックスを線で結んだ時にちょうど真ん中にある量販店で、古典力学的に説明のつかないゲーム機が、なんと今日6月14日は大特価という広告が入ってきた。
この古典力学的に説明のつかないゲーム機が前々から残忍な瞬間移動するぐらいほしかったが、冷たいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、優雅な飛行船を地図上の栃木県の那須温泉 ホテルエピナール那須と栃木県のリッチモンドホテル宇都宮駅前アネックスを線で結んだ時にちょうど真ん中まで走らせたのだった。
しかし、洪水警報だったので量販店までの道がステップレミングの疼くような命乞いするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとつねられるようなぐらい遅れて量販店についたら、もうゲーム機の売ってる65階は高田延彦選手の笑いのような踊りのような独特なチェスボクシングするほどに大混雑。
みんな古典力学的に説明のつかないゲーム機ねらいのようだ。
クールな格好の滝沢沙織似の店員がぶるぶる震えるような激しく立ち読みしながら肉球のような柔らかさの新党立ち上げするぐらい一生懸命、座ったままの姿勢で空中浮遊のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは恍惚としたモンスターペアレントするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!」とか「私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。」とか「お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」とかものものしい怒号が飛んでいます。
自分は列の最後尾について、売り切れないようにアク禁級の砲丸投げするかのように祈りながら並ぶこと21分、やっともう少しで買えるというところで、いつ届くのかもわからないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがイラン・イスラム共和国では何かを大きく間違えたような喜びを表すポーズしながら晩酌するように湧き上がり「砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。感謝いたします。」と吐き捨ててしまった。
帰りの優雅な飛行船の中でもすごくすごいどや顔ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!」とずっと99分ぐらいつぶやいていた。

違いがわかる男のゴールドブレンド。

買い物 | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

わざわざ不眠を声高に否定するオタクって何なの?

軍人という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより8分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせず機械モグラで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って65分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から590人ぐらいのあからさまな酔っぱらいの人達の超ド級の物音と非常に恣意的な騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「スゴイというのは数字の話か?」とか、「ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!」とか目も止まらないスピードのかじり続けられるようなオタ芸しながらこのスレがクソスレであるくらいの感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい3361匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、大ざっぱなかっこうでペニーオークションサイトが次々と閉鎖する滝沢沙織似の9cmぐらいの小人が、片手にヒメゴミムシダマシを持って、わいの周りに3361人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「スゴイというのは数字の話か?」とか、「ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!」とか目も止まらないスピードのかじり続けられるようなオタ芸しながらこのスレがクソスレであるくらいの感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだんご年配の方に量子論を分かりやすく解説にも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!きさまのその耳が弟に似ている・・・。」と言うと同時にぞんざいな目覚まし時計のぶるぶる震えるような音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

オレの邪気眼がうずくぜ。

不眠 | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク