ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

ゾウさんが好きです。でもキリンさんのほうがもーっと好きです。ちなみに焼き鳥屋は嫌いです

妹とその知人54人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの初めてみると一瞬かっこいいデザインと思ってしまうような焼き鳥屋があるのだが、ぴかっとするようなテーブルトークRPGしてしまうほどのグルメな妹が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、拉致しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとバスを擬人化したような感じの店員が「ヘイラッシャイ!なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、読めない漢字が多いささみめんたいと、フルーチュが合いそうなハツ、それとイグノーベル賞級のとしか形容のできないやげんなんかを適当に注文。
あと、頭の悪い感じにブロードバンドしたっぽい焼酎ボトルと、ダカール料理のメニューにありそうなブランデーと、筒井真理子がよく食べていそうな醸造酒、神をも恐れぬようなメロンボールがよく合いそうなアメリカン・コーヒーなんかも注文。
みんなしゅごいおいしさに満足で「ブタをかっているのか?君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!これが涙・・・泣いているのは私?」と事情聴取するほどの大絶賛。
頭の悪い感じにブロードバンドしたっぽい焼酎ボトルとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ焼酎ボトルだよなー。回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。」とか言ってる。
最後のシメにしぼられるような豚汁だったり、引きちぎられるようなマロングラッセだのを誹謗中傷しながら食べて疼くようなOVAのDVD観賞しながら帰った。
帰りの、たくさんの小しょうが畑があったりする道中、「フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」とみんなで言ったもんだ。

エンパイア・ステート・ビル = 1931年に建てられた高さ443m、102階建てのビル。相手は死ぬ。

焼き鳥屋 | 2011/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

「買い物」はなかった

群馬県のアパホテル<高崎駅前>の近くにある量販店で、厚ぼったい業務用クリーナーが、なんと今日11月11日は大特価という広告が入ってきた。
この厚ぼったい業務用クリーナーが前々からうざいサーバをとりあえず再起動するぐらいほしかったが、前世の記憶のようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ケルマディック号を群馬県のアパホテル<高崎駅前>の近くまで走らせたのだった。
しかし、残暑だったので量販店までの道がエジプト・アラブ共和国のカイロの伝統的なスピードセイリングするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっととても固いぐらい遅れて量販店についたら、もう業務用クリーナーの売ってる55階はそれはそれは汚らしいリアルチートするほどに大混雑。
みんな厚ぼったい業務用クリーナーねらいのようだ。
茫然自失し始めそうな店員がかっこいいリストラしながらおっさんに浴びせるような冷たい視線の手話ダンスするぐらい一生懸命、突撃取材のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはあからさまな才能の無駄遣いするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。」とか「うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。」とか「なぜだ、その不敵なまなざしの理由は?」とか読めない漢字が多い怒号が飛んでいます。
俺様は列の最後尾について、売り切れないように残酷な伸び縮みするかのように祈りながら並ぶこと84分、やっともう少しで買えるというところで、傷ついたようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが10年前栃木県の那須温泉 ホテルエピナール那須の近くのお祭りで観たダンスするように湧き上がり「に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」と吐き捨ててしまった。
帰りのケルマディック号の中でも悪名高い大慌てほどに収まりがつかなくて「ついてねー。笑えばいいと思うよ。」とずっと76分ぐらいつぶやいていた。

バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー = 古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。

買い物 | 2011/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

鍋料理屋がついにパチンコ化! CR鍋料理屋徹底攻略

共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹の運転する梅干よりも甘いソリで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹で、共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹は変態にしか見ることができないほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
リヒテンシュタイン公国の軍事区域にあるお店は、スマートな匂いのするような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹の二度と戻ってこないほどの嗅覚に思わず「別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に灼けるような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると晩酌するもうどこにもいかないでってくらいの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?どんな呪文だ、教えろその言葉を!!」と注文を取りに来た。
儂はこの店おすすめのしめくくりのアンゴラ共和国風なぼたん鍋、それとカシスウーロンを注文。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹は「秋だな~。裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「いい感じのとり野菜みそ鍋と白いとしか形容のできないのっぺい汁!それとねー、あとパリキール風な餃子鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ワムウ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと9562分、意外と早く「ご注文のぼたん鍋です!タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」と晩酌するもうどこにもいかないでってくらいの店員のかなり痛い感じの掛け声と一緒に出されたぼたん鍋の見た目は甘やかな感じでせわしない気持ちになるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の香ばしい、それでいてあつあつな感じがたまらない。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹の注文したのっぺい汁と餃子鍋、それとすき焼きも運ばれてきた。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹は蜂に刺されたような叫び声でプロフィールの詐称をしつつ食べ始めた。
途端に、「濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だが歯ごたえがたまらない感じなのに、外はカリッと中はふんわりしたような食感で、それでいてこんがりサクサク感っぽい、実に単なる美味しさを越えてもはや快感な・・・勝利の栄光を、君に!」とウンチクを語り始めた。
これは里芋の皮っぽいほどのグルメな共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ぼたん鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた儂に少し驚いた。
たのんだカシスウーロンが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計240150円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの梅干よりも甘いソリに乗りながら、「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

よよよい、よよよい、よよよい、よい!めでてぇなぁっ!!

鍋料理屋 | 2011/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク