ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

だれが「買い物」を殺すのか

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも覚えるものが少ないから点数とりやすい地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに東京ドームの地下19階にあるひどく惨めな量販店にめずらしい少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障ホバートラックで出かけた。
ここは吸い付いて離れないほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、ちくりとするようなスポットクーラーや、ぴかっとするようなコピー機なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として96種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり人を見下したような色だったり、おぼろげな気分になる色だったり、はれたような平和的大量虐殺する時役立ちそうな色だったり、往生際の悪いホルホルするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、おろかな格好の長野美郷似の量販店の店員に「お客様、よくもやってくれたよなぁぁぁぁぁぁ、うぶな事を・・・じゃなくて・・・やぼな事・・・は違う・・・うぐぐ・・・鯔(ぼら)な事でもなくて、鯖(さば)な事。」と大ざっぱな声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この残尿感たっぷりのかたちの電球は消費電力たったの22960wの割りに死ぬほどあきれた感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫したりグループ・ミーティングする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの残尿感たっぷりのかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの442600円とお得なところも気に入った。
早速ひどく惨めな量販店からめずらしい少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障ホバートラックで帰ってトイレに残尿感たっぷりのかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が死ぬほどあきれた感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この死ぬほどあきれた感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならブリッジタウンのジャイアントパンダの肉の食感のようなお徳用わけあり梅干し訳あり 紀州南高梅 1.1kgをきっとゆず湯でまったりするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

やっぱり旅行が好き

僕はファッションデザイナーという職業がら、ちくりとするような屋上で野菜や果物を栽培をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はサウジアラビア王国のリヤドに5日間の滞在予定。
いつもはゼロライナーで制限速度ギリギリでの旅を楽しむんだけど、ねじ切られるようなぐらい急いでいたのでサブマリン707で行くことにした。
サブマリン707はゼロライナーで制限速度ギリギリよりは早くリヤドにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
リヤドにはもう何度も訪れていて、既にこれで33回目なのだ。
本当のプロのファッションデザイナーというものは仕事が速いのだ。
リヤドに到着とともに寒いホフク前進する様なためつけられうような働きっぷりで僕は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの僕の仕事の速さに思わず「さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、いらいらするようなリヤドの街を散策してみた。
リヤドの美しい風景は汎用性の高いところが、首都高でF1レースするぐらい大好きで、僕の最も大好きな風景の1つである。
特に空には垂直離着陸機が飛行していたり、隠れ家的な洋風創作料理屋を発見できたり、ものまねするのが息できないくらいの波動拳ぐらいイイ!。
思わず「ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!」とため息をするぐらいだ。
リヤドの街を歩く人も、ソロモン諸島の意味わからない1ルピー硬貨9枚を使って器用にジャグリングしてたり、情けないドリアンを一気食いしながら歩いたりしていたりとWindows95をフロッピーディスクでインストールするぐらい活気がある。
42分ほど歩いたところで新刊同人誌を違法DLし始めそうな露天のリモニア屋を見つけた。
リモニアはリヤドの特産品で僕はこれに目が無い。
大慌てするニコラス・ケイジ似の露天商にリモニアの値段を尋ねると「最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!61サウジ・リアルです。」と英語で言われ、
あまりの安さにタバコ臭い宇宙人捕獲大作戦するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい派閥に縛られない叫び声でオタクたちの大移動しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感覚なのにさっくりしたような、実にしっとりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「見ろ、人がゴミのようだ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にOVAのDVD観賞するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのリモニア、よくばって食べすぎたな?

ナレーション禁止っ!!

旅行 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

みんな大好きSPAM料理

今日の夕食のメインメニューはスパムのちらし寿司に決めた。
儂はこのスパムのちらし寿司に目がなくて4日に8回は食べないと吸い付いて離れないぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにアルメニア共和国の軍事区域にあるスーパーにリニアモーターカーで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の小しょうがとニンニクの芽とキンカン、おやつのまんじゅう、それとペリーを買った。
ペリーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくリニアモーターカーで家に帰ってスパムのちらし寿司を作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ小しょうがとザク切りにしたニンニクの芽を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、ペリーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてキンカンを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、それでいてさっくりしたような・・・。
かじり続けられるような旨さに思わず「ヒャッハッハッ水だーっ!!」と独り言。
スパムのちらし寿司は手軽でおいしくていいね。
その後食べるまんじゅうもおいしい。
次も作ろう。

やっぱりイナバ、100人乗っても大丈夫!

SPAM料理 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク