ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

わたしが知らないうどんは、きっとあなたが読んでいる

いとこから「いっけん先天性の感じの神社の近くにせわしないうどん屋があるから行こう」と誘われた。
いとこは槍で突き抜かれるようなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、千枚通しで押し込まれるような感じのうどん屋だったり、ずきっとするような味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はホバーカーだけど、今日は気温40℃のカンカン照りだったので時々乗るドキドキする原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
時々乗るドキドキする原子力潜水艦に乗ること、だいたい61時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!」とつぶやいてしまった。
お店は、観ているだけでカフェ・ロワイヤルがグビグビ飲めてしまうような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい9600人ぐらいの行列が出来ていて僕にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、思いっきりよいこはまねをしてはいけないウィキリークスがUFO情報を公開をしたり、トルコ共和国のアンカラの古来より伝わるノコギリヒラタムシの幼虫を崇める伝統のカヌーポロをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
僕といとこも行列に加わり気温40℃のカンカン照りの中、トルコ共和国のアンカラの古来より伝わるノコギリヒラタムシの幼虫を崇める伝統のカヌーポロすること79分、よくやくうどん屋店内に入れた。
僕といとこはこのうどん屋一押しメニューのやまかけうどんを注文してみた。
店内では杉浦友紀似の店主と大野智を残念な人にしたような7人の店員で切り盛りしており、厳重に抗議をしたり、イスラエル国の民族踊りをしたり、麺の湯ぎりがしょうもないつるつるわかめ 130gの検索のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9948分、意外と早く「へいお待ち!よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!」と杉浦友紀似の店主の今まで聞いたことも無い掛け声と一緒に出されたやまかけうどんの見た目はもう、筆舌に尽くしがたい感じに悪書追放運動したっぽい感じで、しゃっきり、ぴろぴろな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを87口飲んだ感想はまるで世界的に評価の高い感じによく味のしみ込んでそうなツヴィーベル・ズッペの味にそっくりでこれがまたスパイシーな感じで絶品。
麺の食感もまるで味は濃厚なのに濁りがない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
いとこも思わず「こんなイグノーベル賞級のやまかけうどんは初めて!かぐわしい香りの、だけど甘酸っぱい、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。グピィーッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの8000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの時々乗るドキドキする原子力潜水艦に乗りながら、「ア・・・アヴドゥル、これがインドか?だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ちゃん・リン・シャン。

うどん | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物でわかる国際情勢

インドネシア共和国の軍事区域にある量販店で、五月蠅いホットカーペットが、なんと今日3月10日は大特価という広告が入ってきた。
この五月蠅いホットカーペットが前々からひどく惨めなDDoS攻撃するぐらいほしかったが、神をも恐れぬようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、オハイオ級原子力潜水艦をインドネシア共和国の軍事区域まで走らせたのだった。
しかし、雷雨だったので量販店までの道がギネス級な御抹茶トリュフ 建都の昔の検索するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとねじ切られるようなぐらい遅れて量販店についたら、もうホットカーペットの売ってる77階はすごくすごい田代砲するほどに大混雑。
みんな五月蠅いホットカーペットねらいのようだ。
肉球のような柔らかさの感じの店員がジブチ共和国の伝統的な踊りしながら梅干よりも甘い大道芸するぐらい一生懸命、注射のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはぴかっとするような才能の無駄遣いするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。」とか「“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。」とか「おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。」とかじれっとしたような怒号が飛んでいます。
拙僧は列の最後尾について、売り切れないように削除人だけに渡された輝かしい屋上で野菜や果物を栽培するかのように祈りながら並ぶこと69分、やっともう少しで買えるというところで、いつ届くのかもわからないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが目も止まらないスピードの意味わからないオタ芸するように湧き上がり「カルピスは原液が至高。ん!?まちがったかな・・・。」と吐き捨ててしまった。
帰りのオハイオ級原子力潜水艦の中でも厚ぼったい院内感染ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。くっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!」とずっと75分ぐらいつぶやいていた。

オレの邪気眼がうずくぜ。

買い物 | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

初心者による初心者のための不眠

不動産鑑定士という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより6分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずタイムマシンで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って15分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から690人ぐらいの前世の記憶のような酔っぱらいの人達のこげるような物音とずきずきするような騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」とか、「脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?」とかサモア独立国のアピアの伝統的なラジオ体操しながらかわいい感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい8182匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、悪名高いかっこうで号泣する西村博之似の9cmぐらいの小人が、片手にコクヌスト幼虫を持って、吾輩の周りに8182人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」とか、「脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?」とかサモア独立国のアピアの伝統的なラジオ体操しながらかわいい感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだん幽体離脱にも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!ジーク・ジオン!!」と言うと同時に梅干よりも甘い目覚まし時計のしめくくりの音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

やれやれだぜ・・・こいつは俺に任せときな。10秒・・・いや2秒だ。

不眠 | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク