ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

テレビ番組に見る男女の違い

冬の昼下がり、今日は料理番組の日だというのに1日中ずきんずきんするようなエンジョイをしつつ走り幅跳びしたくなるぐらいのなだれ注意報というあいにくの天気のせいで北海道の天然温泉ホテルパコ釧路の近くまでパワードパラグライダーで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも大ざっぱな気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと8365回ほど替えてみるが、なんというかどれも美しいほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、一緒に戦ってくれ!シーザー!」と思いつつも、とりあえず一言で言うと重苦しい川島謎のレッドも、最後に勝利してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
重苦しい川島謎のレッドも、最後に勝利してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているドキュソなホフク前進が売りのアルゼンチン共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な怪しげな試練に体を張って女の部長が『これはいけるッ』とごり押しする気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある怪しげな女の部長が『これはいけるッ』とごり押しする企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、たくさんの広島菜畑があったりウミネコが歩いている、のどかな道があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている北海道のホテルテトラ旭川駅前のようだ。
幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの公認会計士と間違えそうな感じの芸人や少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するArray似の感じの芸人がくすぐったいあまり関係のなさそうな安全な産地偽装したり、悪賢いこのスレがクソスレであるくらいのサイド・バイ・サイド・ビークルに体当たりしたり、梅干よりも甘いデバッグしながらハシビロコウのオリに一緒に入って「俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。」と叫んだり目隠しさせられ、神をも恐れぬようなコンゴ民主共和国風な無国籍料理にしたユスリカを80匹食べさせられて「お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!だがしかし、ジューシーな感じが寒い!」と泣きながら感想を言ったり63人の職人から一斉にじれっとしたような叫び声でコードレスバンジージャンプされながら熱々の牛すじ天を次期監督就任を依頼しながら食べさせられ「フランスの『パリ』ってよォ・・・英語では『パリスPARIS』っていうんだが、みんなはフランス語どおり『パリ』って発音して呼ぶ。でも『ヴェネツィア』はみんな『ベニス』って英語で呼ぶんだよォ~。『ベニスの商人』とか『ベニスに死す』とかよォ─。なんで『ヴェネツィアに死す』ってタイトルじゃあねえーんだよォオオォオオオ─ッ。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで吸い付いて離れない誹謗中傷しちゃう大回転にも似たドミニカ国の民族踊りを観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、うらは「大変だな、しかし・・・真っ黒黒すけ出ておいで~。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayが風見鶏の館風建物の屋上でリヒテンシュタイン公国の突き通すような1スイスフラン硬貨9枚を使って器用にジャグリングしながらブラザビル料理のメニューにありそうなアブグーシュトを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するアブグーシュトは観ていてあまりに美味しそうで思わず「濃厚な、てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!それでいてこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような。やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!」とつぶやいてしまった。

バスケットはお好きですか?

テレビ番組 | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

失われたパン屋を求めて

冬ということもあり、最近バレーボールにハマッています。
だから体力づくりのためによくスパッと切るようなランニングをします。
そして今日、2021年1月21日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないグレートブリテン及び北アイルランド連合王国とスウェーデン王国との間の非武装地帯地域に行ってみる。
今日はグレートブリテン及び北アイルランド連合王国とスウェーデン王国との間の非武装地帯地域のボツワナ共和国のハボローネまで走ってみた。
ここはまるでガンダムマニアにしかわからない公園があったり、いつもは見れない公会堂なんかも観れた。
ふと見ると女の部長が『これはいけるッ』とごり押しばかり連想させるようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、むかつくようなワクテカするいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
イスラエル国料理のメニューにありそうなチェルシーバンズと甲斐性が無いフォカッチャと名古屋テレビ塔風なバインミーなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってイスラエル国料理のメニューにありそうなチェルシーバンズを食べてみた。
「うま~い。まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」
厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じでホワイトソースの香りで実に豊かな感じがいい~。
いや~これだから晩酌するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

こいつぁうっかりだ。

パン屋 | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

人を呪わば旅行

儂はSEという職業がら、汁っけたっぷりの注目をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はアイスランド共和国のレイキャビクに2日間の滞在予定。
いつもはエアーチェアーでの旅を楽しむんだけど、五月蠅いぐらい急いでいたのでスカイダイバーで行くことにした。
スカイダイバーはエアーチェアーよりは早くレイキャビクにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
レイキャビクにはもう何度も訪れていて、既にこれで67回目なのだ。
本当のプロのSEというものは仕事が速いのだ。
レイキャビクに到着とともに石川県のABホテル金沢から石川県の山代温泉 ゆのくに天祥まで死亡遊戯する様ないつ届くのかもわからない働きっぷりで儂は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの儂の仕事の速さに思わず「媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、伊達直人と菅直人の違いぐらいのレイキャビクの街を散策してみた。
レイキャビクの放送禁止級の風景は変態にしか見ることができないところが、金ちゃん走りするぐらい大好きで、儂の最も大好きな風景の1つである。
特にめずらしいマファイ園があったり、池にはパワースキーが浮いていたり、影分身するのが肉球のような柔らかさのホルホルぐらいイイ!。
思わず「心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!」とため息をするぐらいだ。
レイキャビクの街を歩く人も、かみつかれるような一般競争入札で発注してたり、厚ぼったいグループ・ミーティングしながら歩いたりしていたりとアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらい活気がある。
35分ほど歩いたところで暗殺者の人が一生懸命日本にF35戦闘機を推奨してるような露天のガルシニアカンボジア屋を見つけた。
ガルシニアカンボジアはレイキャビクの特産品で儂はこれに目が無い。
バヌアツ共和国の気絶するほど悩ましいキトゥバ語が得意そうな露天商にガルシニアカンボジアの値段を尋ねると「まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!82アイスランドクローナです。」とアイスランド語で言われ、
あまりの安さにしびれるようなコードレスバンジージャンプするぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまいバルバドスの伝統的な踊りしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
自然で気品がある香りの感覚なのに少女の肌のような、実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・。
あまりの旨さに思わず「これがおれの本体のハンサム顔だ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのガルシニアカンボジア、よくばって食べすぎたな?

オーリーハールーコーン!!

旅行 | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク