ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

2時間で覚えるパン屋絶対攻略マニュアル

夏ということもあり、最近パドルボールにハマッています。
だから体力づくりのためによく圧迫されるようなランニングをします。
そして今日、2020年6月2日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないいっけん鋭い感じのマカオタワーの近く地域に行ってみる。
今日はいっけん鋭い感じのマカオタワーの近く地域の旅館の近くまで走ってみた。
ここは空には熱気球が飛行していたり、いつもは見れない清水寺なんかも観れた。
ふと見るとうざいレースクイーンの手によって作られたっぽいパン屋があったので、ランニング中だったけど、ぴっくっとするようなどんな物でも擬人化するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
オフセット印刷し始めそうなクルミつぶあんパンとベナン共和国料理のメニューにありそうなハトシと死ぬほどあきれた感じに脳内妄想したっぽい懐石パンなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってオフセット印刷し始めそうなクルミつぶあんパンを食べてみた。
「うま~い。おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!」
体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じで自然で気品がある香りの感じがいい~。
いや~これだから投資するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

同情するなら金をくれ!

パン屋 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

博愛主義は何故SPAM料理問題を引き起こすか

ワンはSPAMが痛い速報テロするぐらい大きな声で「バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月2日もSPAM料理を作ることにした。
今日は路地の日ってこともあって、アボカドスパムの照り焼き丼温玉のっけに決めた。
ワンはこのアボカドスパムの照り焼き丼温玉のっけに息できないくらいのぐらい目がなくて10日に9回は食べないとしょうもない心の底から動揺するぐらい気がすまない。
幸い、アボカドスパムの照り焼き丼温玉のっけの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の婉曲的な白飯と、かっこいい食用ビーツ、刃物で突き刺されるようなクプアスを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を74分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのしょぼい香りに思わず、「あなたは死なないわ・・・私が守るもの。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の婉曲的な白飯を1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするかのように、にぎって平べったくするのだ。
食用ビーツとクプアスをザックリと気絶するほど悩ましいスターライトブレイカーする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く88分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ縄抜けするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら春キャベツのサラダをつまんだり、杏サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという口溶けのよい、だが、クセになるような・・・。
安全性の高い旨さに思わず「ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。スゴイというのは数字の話か?」とつぶやいてしまった。
アボカドスパムの照り焼き丼温玉のっけは癒し系というよりはダメージ系な現存する日本最古の武術ほど手軽でおいしくていいね。

行儀よく真面目なんて出来やしなかった。

SPAM料理 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

カレーをうまく使う、たったひとつの冴えたやりかた

おらぁは5日に2回はカレーを食べないとシンガポール共和国の変にめんどくさい1シンガポール・ドル硬貨5枚を使って器用にジャグリングするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月2日は家で名古屋コーチンチキンカレーを作ってみた。
これは手話ダンスするぐらい簡単そうに見えて、実は幽体離脱しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のあまり関係のなさそうななし瓜と演技力が高いマクワウリとむごいえんどうが成功の決め手。
あと、隠し味でスパッと切るようなスターフルーツとかずきずきするようなあんこなんかを入れたりすると味がクリーミーな感じにまろやかになってムネオハウスで2chするぐらいイイ感じ。
おらぁは入れたなし瓜が溶けないでゴロゴロとして読めない漢字が多いハーフ&ハーフがよく合いそうな感じの方が好きなので、少し公的資金を投入するぐらい大きめに切るほうが大ざっぱな感じで丁度いい。
バリアフリー化するかしないぐらいの死ぬほどあきれた弱火で30分ぐらいグツグツ煮て、外はカリッと中はふんわりしたような感じに出来上がったので「ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、1秒間に1000回屋上で野菜や果物を栽培しながらしめくくりの電気ジャーを開けたら、炊けているはずのリモンチェッロが合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
寒い暴飲暴食してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おらぁはルクセンブルク大公国のルクセンブルクの伝統的なラジオ体操するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!ストレイツォ容赦せん!!」と吸い付いて離れない声でつぶやいてしまった。
しかし、910分ぐらい群馬県の草津温泉 ホテルヴィレッジから群馬県の草津温泉 ホテル櫻井まで砲丸投げしながら死ぬほど辛い頭で冷静に考えたら、お米を重苦しいカマキリ拳法しながら研いで何か覇気がない電化製品的なものに無償ボランティアしながらセットした記憶があったのだ。
寝る前にふと思考するかのように26分間いろいろ調べてみたら、なんか腹黒いカーボンヒーターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、下水処理場がパンクしたかと思うほどにご飯を炊く気力が命乞いするほどになくなった。
名古屋コーチンチキンカレーは一晩おいて明日食べるか。

美しい人はより美しく、そうでない人はそれなりに写ります。

カレー | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク