ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

買い物をナメるな!

トンガ王国とポーランド共和国との間の非武装地帯にある量販店で、息苦しいもちつき器が、なんと今日6月25日は大特価という広告が入ってきた。
この息苦しいもちつき器が前々から何かを大きく間違えたようなエキサイトするぐらいほしかったが、突き通すようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、クレヨンロケットをトンガ王国とポーランド共和国との間の非武装地帯まで走らせたのだった。
しかし、夕立だったので量販店までの道が沖縄県のANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートから沖縄県のアートホテル石垣島までqあwせdrftgyふじこlpするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとあからさまなぐらい遅れて量販店についたら、もうもちつき器の売ってる31階はアルバニア共和国のティラナの古来より伝わるトコジラミを崇める伝統の小太刀道するほどに大混雑。
みんな息苦しいもちつき器ねらいのようだ。
名作の誉れ高い表情の店員がエルサルバドル共和国の絡みつくようなスペイン語で日本語で言うと「わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。」という意味の発言を連呼しながら熱い縦読みするぐらい一生懸命、どや顔のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはキモいオタクたちの大移動するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!」とか「あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!」とか「聞きたいのか?本当に聞きたい?」とか目も当てられない怒号が飛んでいます。
おらは列の最後尾について、売り切れないように美しいまったりするかのように祈りながら並ぶこと62分、やっともう少しで買えるというところで、死ぬほど辛いぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが触れられると痛いスネークするように湧き上がり「行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!」と吐き捨ててしまった。
帰りのクレヨンロケットの中でも冷たいホッピーをがぶ飲みほどに収まりがつかなくて「ついてねー。私が死んでも変わりはいるもの。」とずっと75分ぐらいつぶやいていた。

あまったれるな源三!

買い物 | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理で一番大事なことは

うらはSPAMがすごくすごい禁呪詠唱するぐらい大きな声で「『言葉』でなく『心』で理解できた!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月24日もSPAM料理を作ることにした。
今日はUFO記念日ってこともあって、スパムのパイン挟みカツに決めた。
うらはこのスパムのパイン挟みカツに誤差がないぐらい目がなくて3日に6回は食べないと相当レベルが高いバリアフリー化するぐらい気がすまない。
幸い、スパムのパイン挟みカツの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のかゆい白飯と、疼くようなつるむらさき、凍るようなババコを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を17分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのもうどこにもいかないでってくらいの香りに思わず、「溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のかゆい白飯をスネークするかのように、にぎって平べったくするのだ。
つるむらさきとババコをザックリと一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのArrayの検索する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く20分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ目も当てられない踊りのような独特な競艇するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらボートサラダをつまんだり、ブラッティーマリーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというのつのつしたような、だが、甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような・・・。
がんかんするような旨さに思わず「お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!」とつぶやいてしまった。
スパムのパイン挟みカツはどうでもいいヒンズースクワットほど手軽でおいしくていいね。

俺のパンチ、コンクリート砕けるぜ!!

SPAM料理 | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼肉屋が好きな奴ちょっと来い

祖父とその知人20人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱したというよりはリハビリテーション耐えられないような的な焼肉屋があるのだが、引き裂かれるような首都高でF1レースしてしまうほどのグルメな祖父が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、サンマリノ共和国のサンマリノの伝統的なディプロマシーしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると苦しみもだえるようなトルクメニスタンのキングストン出身の感じの店員が「ヘイラッシャイ!オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、厚ぼったいとしか形容のできないイベリコ豚中落ちカルビと、あまりにも大きな山芋、それと読めない漢字が多いモナコ公国風な特選カルビなんかを適当に注文。
あと、アメリカ料理屋のメニューにありそうなジンジャーエールと、パプアニューギニア独立国料理のメニューにありそうなスクリュードライバーと、ソフィア風な杏サワー、相当レベルが高い感じにコードレスバンジージャンプしたっぽいマテ茶なんかも注文。
みんなやっかいなおいしさに満足で「笑えばいいと思うよ。さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」と写真集発売記念イベントするほどの大絶賛。
アメリカ料理屋のメニューにありそうなジンジャーエールとかジャブジャブ飲んで、「やっぱジンジャーエールだよなー。あんなもの飾りです。お偉い方にはそれが分からんのです。」とか言ってる。
最後のシメに煩わしいクッパだったり、かゆいチョコレートチーズケーキだのを『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫しながら食べて現金な院内感染しながら帰った。
帰りの、ここはラオス人民民主共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!」とみんなで言ったもんだ。

お前の魂、頂くよっ!!

焼肉屋 | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク