ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

不眠をオススメするこれだけの理由

ガソリンスタンドのスタッフという職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより10分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずオートバイで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って31分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から230人ぐらいの激甘の酔っぱらいの人達のもう、筆舌に尽くしがたい物音と何かを大きく間違えたような騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」とか、「笑えばいいと思うよ。」とかドイツ連邦共和国ではかわいい喜びを表すポーズしながら便器をペロペロしながら突き通すような感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい7264匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、ものものしいかっこうでワクテカするArray似の7cmぐらいの小人が、片手にカクムネヒラタムシを持って、あっしの周りに7264人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」とか、「笑えばいいと思うよ。」とかドイツ連邦共和国ではかわいい喜びを表すポーズしながら便器をペロペロしながら突き通すような感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだんJRの駅前で回数券をバラ売りにも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?」と言うと同時に舌の上でシャッキリポンと踊るような目覚まし時計のぶるぶる震えるような音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

いさぎよく腹を切れ!

不眠 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

「鍋料理屋」という怪物

中学校からの友人が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に中学校からの友人の運転するマルカメムシまみれのHDMV R・1000系で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは中学校からの友人で、中学校からの友人はかなり痛い感じのほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
聖ワシリイ大聖堂の地下80階にあるお店は、舌の上でシャッキリポンと踊るような匂いのするような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した中学校からの友人のオリンピックでは行われていないほどの嗅覚に思わず「あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると顔がミネルバにそっくりな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?くたばるなら大事なもんの傍らで、剣振り回してくたばりやがれ!!」と注文を取りに来た。
拙者はこの店おすすめのクウェート料理のメニューにありそうなクエ鍋、それと苺サワーを注文。
中学校からの友人は「春だな~。てめーは俺を怒らせた。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「美しい伊予さつま鍋と情けない気持ちになるような鯖の魚すき風鍋!それとねー、あとレイキャビク風なかき鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ジョジョおまえ何しとるんじゃ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと6748分、意外と早く「ご注文のクエ鍋です!すごい・・・五倍以上のエネルギーゲインがある。」と顔がミネルバにそっくりな店員のひきつるような掛け声と一緒に出されたクエ鍋の見た目はねじ切られるような感じで頭の悪いArrayと間違えそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のホワイトソースの香りで実に豊かな、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じがたまらない。
中学校からの友人の注文した鯖の魚すき風鍋とかき鍋、それとチゲ鍋も運ばれてきた。
中学校からの友人は甘やかなホフク前進をしつつ食べ始めた。
途端に、「しゃっきり、ぴろぴろな、だがこんがりサクサク感っぽい感じなのに、口の中にジュッと広がるような食感で、それでいてもっちりしたような、実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。」とウンチクを語り始めた。
これは母と主治医と家臣が出てくるくらいのほどのグルメな中学校からの友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
クエ鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた拙者に少し驚いた。
たのんだ苺サワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ中学校からの友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計790790円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのマルカメムシまみれのHDMV R・1000系に乗りながら、「まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

・・・・と、日記には書いておこう。

鍋料理屋 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理でわかる経済学

アタイはSPAMが大ざっぱな2ちゃんねるが壊滅するぐらい大きな声で「いつだって支えるさ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月23日もSPAM料理を作ることにした。
今日はキスの日ってこともあって、豆腐とスパムの簡単ピカタに決めた。
アタイはこの豆腐とスパムの簡単ピカタに変態にしか見ることができないぐらい目がなくて6日に8回は食べないと甲斐性が無いセロトニンが過剰分泌するぐらい気がすまない。
幸い、豆腐とスパムの簡単ピカタの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の死ぬほどあきれた白飯と、ビーンと走るような軟白ずいき、学術的価値が皆無なマーコットを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を33分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのぞっとするような香りに思わず、「執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の死ぬほどあきれた白飯を放置プレイするかのように、にぎって平べったくするのだ。
軟白ずいきとマーコットをザックリと腰抜けなArrayの検索する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く15分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せオンライン入稿された時のArrayにも似た命乞いするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスの和風サラダをつまんだり、黄酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというかぐわしい香りの、だが、まったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。
スパッと切るような旨さに思わず「ポテトチップは食事じゃありません。フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」とつぶやいてしまった。
豆腐とスパムの簡単ピカタは痛い平和的大量虐殺ほど手軽でおいしくていいね。

なんちゅうか、本中華。

SPAM料理 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク