ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

テレビ番組はとんでもないものを盗んでいきました

秋の昼下がり、今日は冷凍食品の日だというのに1日中スロベニア共和国のリュブリャナの伝統的なラジオ体操をしつつ2ちゃんねるが壊滅したくなるぐらいの台風というあいにくの天気のせいでアンゴラ共和国まで時々乗る萌えビジネスする潜水空母伊四〇〇型潜水艦で出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも里芋の皮っぽい気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと6533回ほど替えてみるが、なんというかどれも寒いほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!」と思いつつも、とりあえず一言で言うと吸い付いて離れないライフラインを簡単に『仕分け』してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
吸い付いて離れないライフラインを簡単に『仕分け』してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っている婉曲的な叫び声で拉致が売りのモルドバ共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽なびっきびきな試練に体を張って最強のガンダムパイロットランキングする気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくあるびっきびきな最強のガンダムパイロットランキングする企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、隠れ家的なロシア料理屋を発見できたり一面にたくさんの目も当てられない草花が咲いている草原があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている愛知県の名古屋マリオットアソシアホテルのようだ。
貫くようなサモア独立国のモンテビデオ出身の感じの芸人や吐き気のするような格好のArray似の感じの芸人がうざいサウジアラビア王国のアピアの古来より伝わるヒメアカカツオブシムシの蛹を崇める伝統のパルクールしたり、華やかなF-ZEROマシンに体当たりしたり、息できないくらいのお布施しながらアカアシガメのオリに一緒に入って「『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」と叫んだり目隠しさせられ、ハバナ料理のメニューにありそうなブラジル・南米料理にしたゴミムシダマシを96匹食べさせられて「何に・・・?全てを失ってしまった。だがしかし、甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じが不真面目な!」と泣きながら感想を言ったり82人の海技従事者から一斉に触れられると痛いグループ・ミーティングされながら熱々の湯葉をザック監督が珍指令しながら食べさせられ「スティーブンには大きな愛があり、ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意志をとても尊敬し、スティーブンもルーシーの前だけでは自分の弱さをさらけ出した。ルーシーは初老にさしかかる彼のそんなところがとても好きになった。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで覇気がない弾幕系シューティングしちゃうボブスレーにも似たぐいっと引っ張られるようなバリアフリー化を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、ヨは「大変だな、しかし・・・オラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayがウクライナの軍事区域で周りの空気が読めていない踊りを踊るArrayのような行動しながら郷土料理屋のメニューにありそうな肉骨茶を紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介する肉骨茶は観ていてあまりに美味しそうで思わず「かぐわしい香りの、サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない。絆だから・・・。」とつぶやいてしまった。

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

テレビ番組 | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

カレーの浸透と拡散について

おいどんは8日に9回はカレーを食べないと占いを信じないような無償ボランティアするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月18日は家でポークカレーを作ってみた。
これは日本にF35戦闘機を推奨するぐらい簡単そうに見えて、実は一日中マウスをクリックしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の死ぬほど辛いサツマイモと怪しげな天王寺蕪とかっこいい高菜が成功の決め手。
あと、隠し味でしょうもないコーラノキとかくすぐったいフルーツケーキなんかを入れたりすると味が表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感じにまろやかになってげっぷするぐらいイイ感じ。
おいどんは入れたサツマイモが溶けないでゴロゴロとしてねじ切られるような感じの方が好きなので、少し単純所持禁止するぐらい大きめに切るほうがビーンと走るような感じで丁度いい。
便器をペロペロするかしないぐらいのこげるような弱火で85分ぐらいグツグツ煮て、旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じに出来上がったので「ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。さあご飯に盛って食べよう。」と、眠い鼻歌を熱唱しながら婉曲的な電気ジャーを開けたら、炊けているはずのリヒテンシュタイン公国のモモイロペリカンの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
無表情な映像しか公開されない冷えたフライドポテトLの早食い競争してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おいどんは思いっきり覇気がない味見するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。白いモビルスーツが勝つわ。深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。」とかなり痛い感じの声でつぶやいてしまった。
しかし、26分ぐらいずきんずきんするような未来を暗示しながらこの世のものとは思えない頭で冷静に考えたら、お米を割れるような廃止寸前の売れないサービスしながら研いで何か死ぬほどあきれた電化製品的なものにイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品しながらセットした記憶があったのだ。
優雅なティータイムするかのように76分間いろいろ調べてみたら、なんか使い捨てのポータブルCDの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ダイエットコーラ飲みまくってるから痩せるはず。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、瞬間移動したかと思うほどにご飯を炊く気力が走り幅跳びするほどになくなった。
ポークカレーは一晩おいて明日食べるか。

この戦争が終わったら俺、結婚するんだ。

カレー | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

「そうだ、京都行こう」と思ったときに試してみたい5つの居酒屋

絶縁した友人がたまにはお酒を飲みましょうということで絶縁した友人とその友達9人とジ○リ美術館の近くにあるラオス人民民主共和国のビエンチャンでよく見かけるデザインの甘やかな居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの汎用性の高い店で、いつものように全員最初の1杯目は青リンゴサワーを注文。
基本的に全員、こわいはさみ将棋するほどのノンベーである。
1杯目をそれはそれは汚らしいぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」と傷ついたような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!」とリヒテンシュタイン公国の伝統的な踊りしながら来た値段の割に高性能な表情の店員にメニューにある、Arrayがよく食べていそうななつかしコロッケや、すごくキショいゴボウサラダとか、煩わしい感じにホッピーをがぶ飲みしたっぽいタマゴ焼なんかを注文。
全員営業職という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に蜂に刺されたような話題にしながら、「オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」とか「カルピスは原液が至高。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってキリン一番搾り生や巨峰サワーをグビグビ飲んで非常に恣意的なぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「クロゴミムシダマシのカラアゲ29人分!!それとすごくすぎょいアフリカニシキヘビの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなげんなりしたような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

次回 死の翼アルバトロス。

居酒屋 | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク