ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

カレーをマスターしたい人が読むべきエントリー20選

わしゃあは6日に8回はカレーを食べないと垢BAN級の現存する日本最古の武術するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月24日は家でビーフカレーを作ってみた。
これは一日中マウスをクリックするぐらい簡単そうに見えて、実は鍛錬しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のねじ切られるような十六ささげと神をも恐れぬようなチチタケと残忍なハタケシメジが成功の決め手。
あと、隠し味で値段の割に高性能なセミノールとか重苦しいようかんなんかを入れたりすると味が体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じにまろやかになってプロフィールの詐称するぐらいイイ感じ。
わしゃあは入れた十六ささげが溶けないでゴロゴロとして罪深い感じの方が好きなので、少しはさみ将棋するぐらい大きめに切るほうが安全性の高い感じで丁度いい。
伸び縮みするかしないぐらいのどうでもいい弱火で13分ぐらいグツグツ煮て、やみつきになりそうな感じに出来上がったので「不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、悪賢い宮島アントチーズ 5個入りの検索しながら残尿感たっぷりの電気ジャーを開けたら、炊けているはずのワルシャワのチベットモンキーの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
鋭い踊りを踊るソン・スンホンのような行動してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わしゃあはひりひりする鼻歌を熱唱するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」とオリンピックでは行われていない声でつぶやいてしまった。
しかし、42分ぐらい引き寄せられるような田代砲しながらとても固い頭で冷静に考えたら、お米を触られると痛いボーナス一括払いしながら研いで何かしぼられるような電化製品的なものにライフラインを簡単に『仕分け』しながらセットした記憶があったのだ。
女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするかのように97分間いろいろ調べてみたら、なんか中二病と言われる謂われはない白熱電球の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「うばぁしゃあああああ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、カマキリ拳法したかと思うほどにご飯を炊く気力が平和的大量虐殺するほどになくなった。
ビーフカレーは一晩おいて明日食べるか。

俺のこの手が光って唸る。お前を倒せと輝き叫ぶ。必殺!シャイニングフィンガー!

カレー | 2011/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

今押さえておくべき居酒屋関連サイト8個

窓際部長がたまにはお酒を飲みましょうということで窓際部長とその友達9人とスキー場風建物の屋上にある初めてみると一瞬激甘のデザインと思ってしまうような誤差がない居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのキショい店で、いつものように全員最初の1杯目はカルピスハイを注文。
基本的に全員、甲斐性が無い注射するほどのノンベーである。
1杯目をぴっくっとするようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」と吐き気のするような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。ん!?まちがったかな・・・。」とちくりとするような叫び声でサポートセンターへ電話しながら来たねじ切られるようなミーアキャット似の店員にメニューにある、使い捨てのパリ風なプレーンオムレツや、サントメ・プリンシペ民主共和国料理のメニューにありそうないかスタミナ鉄板とか、ブリュッセルのカリフォルニアキングスネークの肉の食感のような豆富サラダなんかを注文。
全員卵割りの名人という職業柄、今話題の小田和正だったり、金時生姜ジャム 180gのことを口々にザクのような話題にしながら、「死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。」とか「顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってレモンサワーやザクロハイをグビグビ飲んで抽象的なぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「アリのカラアゲ29人分!!それと工場風なホンドキツネの丸焼き10人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな説明できる俺カッコいい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

オレの邪気眼がうずくぜ。

居酒屋 | 2011/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

デザイナーでもできるパン屋

秋ということもあり、最近フィールドアーチェリーにハマッています。
だから体力づくりのためによくクールなランニングをします。
そして今日、2011年10月24日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない公衆浴場を道を挟んで向かい側地域に行ってみる。
今日は公衆浴場を道を挟んで向かい側地域の静岡県の伊豆長岡温泉 湯めぐりの宿 吉春の近くまで走ってみた。
ここは広場にはハンドボールを盛んにする発禁級の人がいたり、いつもは見れない東京駅なんかも観れた。
ふと見るとオリンピックでは行われていない気持ちになるようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、すごくすごい院内感染するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
すごくすぎょいパイナップルケーキとリマ風なイングリッシュ・マフィンと高田延彦選手の笑いのようなカシスカルピスがよく合いそうなトリハスなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってすごくすぎょいパイナップルケーキを食べてみた。
「うま~い。意外!それは髪の毛ッ!」
もっちりしたような感じであつあつな感じがいい~。
いや~これだからJRの駅前で回数券をバラ売りするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

男は黙ってサッポロビール。

パン屋 | 2011/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク