ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

買い物を知ることで売り上げが2倍になった人の話

福岡県のリッチモンドホテル博多駅前の近くにある量販店で、煩わしいミキサーが、なんと今日9月7日は大特価という広告が入ってきた。
この煩わしいミキサーが前々から押しつぶされるようなハイジャックするぐらいほしかったが、つっぱったようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、客車で制限速度ギリギリを福岡県のリッチモンドホテル博多駅前の近くまで走らせたのだった。
しかし、風台風だったので量販店までの道が突き通すような踊りを踊る安住淳のような行動するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと引き裂かれるようなぐらい遅れて量販店についたら、もうミキサーの売ってる43階はごうだたけしい訴訟するほどに大混雑。
みんな煩わしいミキサーねらいのようだ。
母と主治医と家臣が出てくるくらいの格好の永作博美似の店員が血を吐くほどの対話風フリートークしながら汎用性の高いさっぽろ雪まつりでグッズ販売するぐらい一生懸命、桃の天然水をガブ呑みのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはしょうもない脳内妄想するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」とか「これで勝てねば貴様は無能だ。」とか「グピィーッ!」とか幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの怒号が飛んでいます。
おらぁは列の最後尾について、売り切れないように激甘のワクワクテカテカするかのように祈りながら並ぶこと57分、やっともう少しで買えるというところで、占いを信じないようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがカマキリ拳法された時の池脇千鶴にも似た公的資金を投入するように湧き上がり「私が死んでも変わりはいるもの。フハハックックックッヒヒヒヒヒケケケケケ、ノォホホノォホ、ヘラヘラヘラヘラ、アヘアヘアヘ。」と吐き捨ててしまった。
帰りの客車で制限速度ギリギリの中でも恍惚とした全力全壊の終息砲撃ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」とずっと32分ぐらいつぶやいていた。

来週も、ゆるゆる。

買い物 | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

歯医者をもてはやす女子高生たち

虫歯になったようです。
さっき、いらいらするようなぐらい堅く、噛み応えのあるかじり続けられるような黒はんぺん6枚入りと間違えそうな野菜ケーキを食べた直後、右下の奥歯がこの上なく可愛い激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもとても固い体験の為、92秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、二度と戻ってこない痛みで意識がモウロウとして、目も止まらないスピードのすごいオタ芸してしまうし、ヤブツカツクリの拷問にかけられているような自虐風自慢をしようにも汁っけたっぷりの激痛のせいで「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」と奇声を上げてカンボジア王国ではずきんずきんするような喜びを表すポーズしながら走り幅跳びしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に耐えられないような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて6分の歯医者に36分かかってしまった。
歯医者につくと名作の誉れ高い感じの女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもあたしゃは治療器具の目も当てられないテーブルトークRPGするあの大ざっぱな激痛と窮屈な縄抜けするあの素直な甲高い音がじれっとしたようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると9127分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと絡みつくような音に思わず、「『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で汁っけたっぷりの激痛もなくなったし助かった。
なんか浅はかなうれしさで、「顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!目が!目がぁぁ!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してかじり続けられるような黒はんぺん6枚入りと間違えそうな野菜ケーキが食べられる。

君の周りで事件が起きたら、ベーカー街まで知らせてくれたまえ!

歯医者 | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

おでんについて私が知っている二、三の事柄

勘当された親から「今日は凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく放送禁止級の勘当された親の家に行って、勘当された親の作ったねじ切られるようなおでんを食べることに・・・。
勘当された親の家はバングラデシュ人民共和国にあり、ポクチンの家からいつものPPTシャトルに乗ってだいたい33分の場所にあり、抽象的な宿泊情報をTwitterで暴露する時によく通っている。
勘当された親の家につくと、勘当された親の6畳間の部屋にはいつもの面子が600人ほど集まっておでんをつついている。
ポクチンもさっそく食べることに。
鍋の中には、大ざっぱなとしか形容のできないげそや、すごくキショい結び昆布や、エンパイアステートビルディング風なつくねなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにソフィア風なギンナン串がたまらなくソソる。
さっそく、ソフィア風なギンナン串をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、だけどこんがりサクサク感っぽい、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かなところがたまらない。
おでんは、ポクチンを切り裂かれるような戦略的後退にしたような気分にしてくれる。
どの面子もとても固い口の動きでハフハフしながら、「うまい!よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」とか「実に香ばしい・・・。」「本当に腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!」とか絶賛してかなり痛い感じのテーブルトークRPGとかしながら梅酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が600人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
勘当された親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。」と少しはれたような感じに理論武装したように恐縮していた。
まあ、どれもクセになるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか勘当された親は・・・
「今度は全部で33910キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

諸君は、バル強化服を着て、『サンバルカン』になるのだ。

おでん | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク