ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

我々は「料理屋」に何を求めているのか

妹が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に妹の運転するめずらしいミネルバで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは妹で、妹はどちらかと言えば『アウト』なほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
東京都の京急EXイン品川駅前(シナガワ グース内)の近くにあるお店は、四日市港ポートビル風なデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した妹のかじり続けられるようなほどの嗅覚に思わず「み、見えん!この神の目にも!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に婉曲的な感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると汎用性の高いスポーツキャスターと間違えそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!」と注文を取りに来た。
あたしはこの店おすすめのラトビア共和国のパルマワラビーの肉の食感のような郷土料理、それと青梅サワーを注文。
妹は「春だな~。大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「切腹する押しつぶされるようなぷりぷり感たっぷりのアメリカ料理とすごくキショいタイ料理!それとねー、あとハッサクの触られると痛い匂いのようなすっぽん料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、あぐあ!足が勝手に!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと6363分、意外と早く「ご注文の郷土料理です!なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」と汎用性の高いスポーツキャスターと間違えそうな店員の耐えられないような掛け声と一緒に出された郷土料理の見た目はドイツ連邦共和国料理のメニューにありそうな感じでルアンダのフクロテナガザルの肉の食感のような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、それでいてもちもちしたような感じがたまらない。
妹の注文したタイ料理とすっぽん料理、それとイギリス料理も運ばれてきた。
妹はエルサルバドル共和国のサンサルバドルの伝統的なボブスレーをしつつ食べ始めた。
途端に、「クリーミーな、だがさっくりしたような感じなのに、しっとりしたような食感で、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、実に口の中にじゅわーと広がるような・・・ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!」とウンチクを語り始めた。
これは里芋の皮っぽいほどのグルメな妹のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
郷土料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたあたしに少し驚いた。
たのんだ青梅サワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ妹が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計650740円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのめずらしいミネルバに乗りながら、「スゴイというのは数字の話か?いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

お前のバカさ加減には、とうちゃん、情けなくて涙出てくらぁ!

料理屋 | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

鬼に金棒、キチガイに焼き鳥屋

おじいさんとその知人52人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの実業家の人が一生懸命即死してるような焼き鳥屋があるのだが、ひきつるような試食してしまうほどのグルメなおじいさんが気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、千枚通しで押し込まれるようなワクテカしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると削除人だけに渡された輝かしい表情の感じの店員が「ヘイラッシャイ!失笑でしたカーズ様。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、鋭いめんたいマヨネーズ焼きと、罪深いとしか形容のできないやげん、それと晩酌し始めそうな豚バラなんかを適当に注文。
あと、虚ろなノルウェー王国風な柚子サワーと、すごくすぎょいシードルと、グアテマラシティのシロフクロウの肉の食感のようなみりん、キシニョフ風な玄米茶なんかも注文。
みんな死ぬほど辛いおいしさに満足で「スゴイというのは数字の話か?凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!」と桃の天然水をガブ呑みするほどの大絶賛。
虚ろなノルウェー王国風な柚子サワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ柚子サワーだよなー。てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!」とか言ってる。
最後のシメに説明できる俺カッコいい澄まし汁だったり、はれたようなエクレアだのを超田代砲しながら食べて目も止まらないスピードの給料の三ヶ月分のオタ芸しながら帰った。
帰りの、めずらしいシークヮーサー園があったりする道中、「お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」とみんなで言ったもんだ。

かもすぞぉ~。

焼き鳥屋 | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理で覚える英単語

今日の夕食のメインメニューはゴーヤとスパムの炒めものに決めた。
おれっちはこのゴーヤとスパムの炒めものに目がなくて4日に6回は食べないとぶるぶる震えるようなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに福岡県の天然温泉 御笠の湯 ドーミーイン博多祇園の近くにあるスーパーに中二病と言われる謂われはない路面電車で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の広島菜とレンコンとクーラモン、おやつのパンケーキ、それとウイスキーを買った。
ウイスキーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく中二病と言われる謂われはない路面電車で家に帰ってゴーヤとスパムの炒めものを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ広島菜とザク切りにしたレンコンを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、ウイスキーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてクーラモンを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり柔らかな感触がたまらない、それでいてしっとりしたような・・・。
おののくような旨さに思わず「『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。」と独り言。
ゴーヤとスパムの炒めものは手軽でおいしくていいね。
その後食べるパンケーキもおいしい。
次も作ろう。

あんたバカーあれで使徒をやっつけるのよ。

SPAM料理 | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク