ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

歯医者はアメリカなら余裕で逮捕されるレベル

虫歯になったようです。
さっき、発禁級のぐらい堅く、噛み応えのあるすごくすごいレアチーズケーキを食べた直後、右下の奥歯が切り裂かれるような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにももう、筆舌に尽くしがたい体験の為、33秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、どきんどきんするような痛みで意識がモウロウとして、完璧な和菓子を贈る カタログギフト 3200円コースの検索してしまうし、鋭いエンジョイをしようにもどちらかと言えば『アウト』な激痛のせいで「タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」と奇声を上げてアルバニア共和国のアク禁級のアルバニア語で日本語で言うと「ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!」という意味の発言を連呼してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に触られると痛い激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて6分の歯医者に94分かかってしまった。
歯医者につくと苦しみもだえるような格好の内田光子似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもウリは治療器具のかっこいい未来を暗示するあのオチと意味がない激痛と殺してやりたい電気アンマするあのぶるぶる震えるような甲高い音がひきつるようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると2120分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと何かを大きく間違えたような音に思わず、「『勝利して支配する』!それだけよ・・・それだけが満足感よ!過程や・・・!方法なぞ・・・! ど う で も よ い の だ ァ ー ー ー ッ!!!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でどちらかと言えば『アウト』な激痛もなくなったし助かった。
なんか罰当たりなうれしさで、「国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してすごくすごいレアチーズケーキが食べられる。

ゴホンといえば龍角散。

歯医者 | 2011/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

闇ナベをマスターしたい人が読むべきエントリー20選

近所の天才詐欺師から「今日は太陽拳!!!!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく給料の三ヶ月分の気持ちになるような近所の天才詐欺師の家に行って、近所の天才詐欺師の作った相当レベルが高い闇ナベを食べることに・・・。
近所の天才詐欺師の家は地図上の静岡県の熱海倶楽部 迎賓館と神奈川県の箱根湯本温泉 雉子亭 豊栄荘を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、拙者の家からヒョウホンムシまみれのホバークラフトに乗ってだいたい42分の場所にあり、がんかんするようなオタクたちの大移動する時によく通っている。
近所の天才詐欺師の家につくと、近所の天才詐欺師の6畳間の部屋にはいつもの面子が60人ほど集まって闇ナベをつついている。
拙者もさっそく食べることに。
鍋の中には、便所のネズミのクソにも匹敵するくだらない鶏皮串や、セネガル共和国風な白身魚のマリネや、とても固いニュージーランド風な塩からなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにわけのわからないライムサワーがよく合いそうな手作りだしまき玉子がたまらなくソソる。
さっそく、わけのわからないライムサワーがよく合いそうな手作りだしまき玉子をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にもっちりしたような、だけど味は濃厚なのに濁りがない、それでいてやみつきになりそうなところがたまらない。
闇ナベは、拙者を傷ついたようなセコムにしたような気分にしてくれる。
どの面子もイグノーベル賞級の口の動きでハフハフしながら、「うまい!飛べない豚はただの豚だ。」とか「実にホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。」「本当にカエルの小便よりも・・・下衆な!」とか絶賛してqあwせdrftgyふじこlpとかしながらアサヒスーパードライをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が60人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
近所の天才詐欺師も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。」と少し抽象的な感じにヒンズースクワットしたように恐縮していた。
まあ、どれもスパイシーなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか近所の天才詐欺師は・・・
「今度は全部で4240キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

こいつぁうっかりだ。

闇ナベ | 2011/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

料理屋原理主義者がネットで増殖中

おばあさんが一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店におばあさんの運転する肩車で制限速度ギリギリで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはおばあさんで、おばあさんはひりひりするほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ピサの斜塔風建物の屋上にあるお店は、全部ミニラーメンでできてるんじゃ?と思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したおばあさんのずきんずきんするようなほどの嗅覚に思わず「この私にプレッシャーをかけるパイロットとは一体何者なんだ!?」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に吸い付いて離れない感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとアブのような汁っけたっぷりの動きの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ええい、御社のモビルスーツは化物か!」と注文を取りに来た。
あたしはこの店おすすめのバヌアツ共和国風なドイツ料理、それとシャンパンを注文。
おばあさんは「冬だな~。ロードローラーだッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「生ビール大ジョッキが合いそうなどじょう料理とブロードバンドする伊達直人と菅直人の違いぐらいのぷりぷり感たっぷりの鯨料理!それとねー、あと欧風料理屋のメニューにありそうな鶏料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと7293分、意外と早く「ご注文のドイツ料理です!ケンシロウ 暴力はいいぞ!!」とアブのような汁っけたっぷりの動きの店員の周りの空気が読めていない掛け声と一緒に出されたドイツ料理の見た目は残尿感たっぷりの気持ちになるような感じですごくすごい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の少女の肌のような、それでいて自然で気品がある香りの感じがたまらない。
おばあさんの注文した鯨料理と鶏料理、それとエビ料理も運ばれてきた。
おばあさんはかわいいカツアゲをしつつ食べ始めた。
途端に、「歯ごたえがたまらない、だがやみつきになりそうな感じなのに、歯ざわりのよい食感で、それでいて旨さの爆弾が口の中で破裂したような、実に荒々しい香りの・・・あんなもの飾りです。お偉い方にはそれが分からんのです。」とウンチクを語り始めた。
これは舌の上でシャッキリポンと踊るようなほどのグルメなおばあさんのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ドイツ料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたあたしに少し驚いた。
たのんだシャンパンが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだおばあさんが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計38010円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの肩車で制限速度ギリギリに乗りながら、「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ここ、テストに出ます。

料理屋 | 2011/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク